<   2011年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

臨時のレッスン


7月にグループの二人の生徒の結婚式があったので
繰り越し臨時の料理レッスンでした。
トマトとハーブをしっかりマリネしてトッピング、ひと味上質なブルスケッタ
c0177332_9521014.jpg

鉢植えのバジルが茂り、ヴェスビオのジェノベーゼソース
パスタはヴェスビオ火山を型どった愉快なパスタです。
c0177332_953133.jpg

夏休みにイタリアの旅を楽しんだ生徒のS子さんは
ヴェスビオを探したけれど見つからなかったそうです。

そこで私は思います。
日本ってイタリアで見つけにくいものまで、輸入しているのね!
c0177332_9534518.jpg

で、車海老,帆立貝、彩りの美しい野菜をコンソメのジュレに閉じ込めた涼しげな
魚介のゼリー寄せ つめたぁ〜く・・ネ

デザートはアボカドのムース。写真とり忘れ。

結婚式、ハネムーンの楽しいお話で盛り上がり
もっと盛り上がったのは
サロンの最年少のお嬢さんが3月挙式!!といううれしい報告でした♡
あ〜〜やっぱりCooking Salon White Laceはパワースポットだわぁ!!
by whitelacenonyo | 2011-08-29 10:01 | クッキングサロンで | Comments(20)

3本立ての一日

c0177332_15382720.jpg

3本立ての日。・・・これって映画館ではありません。
(むかぁし、昔映画を2本か3本も一度に見せる太っ腹の時代がありましたよね)
えっ?どなたも知らない?って言うことは
私すごい高齢者なのかしら。。。
で、前置きが長くなりましたが
実は昨日が私の一日の行動の3本立ての日でした。

一本目・・・仲良し6人組との食事会(中華料理のランチ)のち、銀座のビッグエコーでカラオケで歌いまくり?
c0177332_15391799.jpg

2本目・・・3時半、夫と待ちあわせ
ミッドタウンの国立新美術館「ワシントン。ナショナル・ギャラリー展」で印象派の絵画に酔いしれ
c0177332_15393993.jpg

3本目・・・ペニンシュラホテル24Fのバーへ、

カクテル格安の情報提供してくださった友人ご夫妻と偶然会って
暮れなずむ東京の街を見下ろしながら
ドライマティーニやミモザのグラスを傾けながら

老後生活満喫法
話題で盛り上がり

夕食は竹葉亭のウナギで締めくくるという
厳密に数えると
5〜6本立てだったかも・・・ね003.gif
       
by whitelacenonyo | 2011-08-25 15:56 | 友達 | Comments(16)

試作は成功、、、写真は失敗


ちょっと、時間が出来ると
9月からの料理レッスンのために試作をします。

トマトのファルシー・PartⅡを昨日の朝、作って成功。
写真を撮りました。
レシピを起こし、さて写真を
PCに取り入れようとしたら、画像がありません??????

メモリーカードがちゃんとセッティングされていなかったらしい(涙)
こんなことは初めて。

試作したトマトのファルシーは朝食のサラダ代わりに食べてしまって
夫と私のお腹の中に収まっております。
レシピ用にもう一度作って写真を取り直さなければなりません。あ〜〜〜ぁ

c0177332_21383233.jpg


カリフォルニアロール風のお寿司も作ってみました。
裏巻きにするのはしっかり慣れるまで美しく出来ません。

もう少し練習を積まなければ。。。
by whitelacenonyo | 2011-08-23 21:47 | こだわり | Comments(12)

和久傳


京都には私の実家の墓所があり、大好きな街。
度々、行きたいけれど一昨年の秋に訪れてからはご無沙汰です。
c0177332_21312634.jpg

老舗が軒を連ね、伝統を守り、新しさを追求しながら
独特の文化を誇っています。
東京に出店している和久傳
”西湖”はレンコンで出来ており、プルンプルン。
c0177332_21315821.jpg

夏には更に美味しさを発揮する大のお気に入りの和菓子です。

”西湖”を、食べたらとても京都へ行きたくなったわあ〜
by whitelacenonyo | 2011-08-21 21:38 | お気に入り

夏野菜のマリネ


あまりの暑さに買い物は夕方5時過ぎに、意を決して行きます。
(・・・と行っても歩くこと2〜3分くらいの場所にスーパー2軒存在)
c0177332_22323967.jpg

実は不思議なことを最近感じています。

冬にはトマトが安くて、夏の今はトマトの値段がが高い。。。。
トマトって夏が旬でいっぱい採れるはずじゃぁありませんこと?
酷暑だからかしら?どなたかご存知?
c0177332_2310562.jpg

  (これは↑以前作ったトマトのファルシー)

でもここでよぉーく考えますと
生産者はこの暑い時期に育てたトマトを収穫するのも重労働でしょうから
ま、しょうがない・・・カナ。
・・・であれこれ野菜を買ってきて
さっとサラダオイルで軽く揚げてマリネにしました。
レモンの酸味とほんのり甘みを利かせてさっぱり。

冷たく冷やした白ワインにピッタリです。
by whitelacenonyo | 2011-08-18 22:47 | 食卓のつぶやき | Comments(18)

ビューラーがイタズラ・・

これは、みなさま、もうご存知でしょう。
c0177332_16494048.jpg

そうです。ビューラーです。

睫毛を挟んでカールさせるとき
まぶたまで挟んでしまい007.gif
「痛っ!!」って飛び上がることが
1年ほど前から,度々あるのです。

昨日もです、そしてやっぱり今朝も
「あっ、痛っ」(涙)007.gif

そんなことにめげず拡大鏡で見ながらマスカラを塗り
c0177332_1650975.jpg

よぉ〜〜く見るとあれ?・・・
若いときより睫毛が少なくなって
おまけに短くなっているじゃぁありませんか008.gif

嗚呼、若かかったあの頃は
c0177332_16563924.jpg

睫毛が今より長く、もう少し多くあったはずでしたのにぃ〜〜。002.gif
こんなこと、あんなこと、思いめぐらす、毎朝のアイメイクタイム。

よる年波に打ち勝とうと奮起したい気持ちはチラチラありますが047.gif
そこは素直に受け入れて045.gif
少なくなったまつげ様を
やさしく、ゆっくり、そぉーと大切にカールをして
丁寧にマスカラを付けて036.gif
この暑さ。汗でタヌキ目にならぬように気をつけることにしていますです、ハイ。
by whitelacenonyo | 2011-08-16 16:58 | 日々に思う | Comments(19)

黄色い星の子供たち

ナチス、愚かなヒトラーという人間の個人感情のため
多くのユダヤ人が無念の死を遂げなければならならなかった事実を取り上げた
映画やドキュメンタリーを私はどれほど多く目にしたことでしょう。

その度に希望ある人生を閉じなければならなかったユダヤ人を思うとき
涙を流すことしか出来ない私自身にむなしさを感じるだけです。
c0177332_22263837.jpg

”黄色い星の子供たち”を観ました。(日比谷Tohoシネマズシャンテ)
生き残ったユダヤ人の証言をもとにフランス、ヴェル・ディヴ事件を元に作った映画です、

ユダヤ人刈りが始まって恐怖に震えながら
家族が心を寄せ合って過酷な環境の中で暮らす姿、
子供の無邪気さ、しかし、何が起きているか感じる賢さ

その中で心あるフランス人が
個人で出来る最大のことをする人間としてのやさしさに心打たれました。

映画終了のテロップに流れた
”勇気あるフランス人は、約、10000人のユダヤ人を匿った。”
私は深く頭をたれてフランス人に感謝したのです。
上映中、恥ずかしく思うほど、私は涙と鼻水を流してハンカチはベショベショ・・・

みなさまに是非ぜひ観ていただきたい
”黄色い星の子供たち”
感動の映画です。、
by whitelacenonyo | 2011-08-12 22:35 | 映画 | Comments(19)

リラックスする日 ♬


コトコト、コトコト、、、鍋が小さな声で歌っています。
ゆったり過ごす一日は
朝からお豆を水に浸して・・・・
c0177332_21264973.jpg

夜、夕飯が終わりキッチンの片付けが終わってから
寝るまでの時間、弱火でコトコトと煮ます。
鍋が歌っている間
c0177332_21362570.jpg

TVを観たり、PCで遊んだり、手紙を書いたり
日付が変わる頃にはお豆さん、
私の望みどうり、柔らかくふっくらと美味しそうに煮上がります。
c0177332_21272440.jpg

箸休めには甘くします。
サラダやちょっと和え物に使う分は何も味を付けず・・・

お豆を煮る日はなんだか、心からリラックスしている私。
お豆って体にいいのですよ。
by whitelacenonyo | 2011-08-10 21:39 | 食卓のつぶやき | Comments(14)

ジョエル・ロブションは盛りだくさん!!


c0177332_1747935.jpg

シャトーレストラン・ジョエル・ロブションでの
料理のあれこれ
シャンパンを飲みながら・・・
↓アミューズからオードブルまで
c0177332_17282992.jpg

↓まだこれもオードブルとスープ    白ワインを飲みながら・・・
c0177332_1729940.jpg

↓なんとかかんとかの
二人のメインの魚料理と肉料理が続き。(夫の肉は写真撮り忘れ)
c0177332_17295536.jpg

↓ デザート
c0177332_17304842.jpg

そしてエスプレッソと共に続く
ピスタチオのなんとかかんとかと可愛いなんとかのデザートがありましたが撮り忘れ007.gif

ね、これだけ一杯食べたから
まぁ、満腹して夕食は二人とも軽〜〜くビールを飲んで、
本格夕食は パス!!

昨日の朝食もコーヒーとフルーツだけ
昼食はジョエル・ロブションからおみやげにいただいた、数種類のパンを少し食べただけ。

二人で(ハイ、老夫婦です)大笑いです。

三食も食べないんじゃ、支払った食事代は安上がりね!003.gif
by whitelacenonyo | 2011-08-08 17:52 | レストラン

準備進行中・・・♬

Cooking Salon White は今年、20周年を迎えました。

秋に記念パーティーをここで開催します。
c0177332_13323214.jpg


昨日、打ち合わせを兼ねて夫と食事に行ってきました。
会場となるメインレストラン、螺旋階段で2Fにあがります。
インテリアは
今や時代の風雲児、インテリアデザイナー森田恭道氏(大地真央さんの夫君)が
全精力を注いだそうです。
c0177332_13353527.jpg

バカラの大きなシャンデリアが輝き
シャンパンゴールドの壁にスワロフスキークリスタルをはめ込み、
c0177332_13345732.jpg

絨毯とテーブルクロスは真っ黒!!です。
(レストランのテーブルクロスの固定観念を払拭させてしまいます)

それはそれはエレガント、ゴージャスなおしゃれで素敵なレストランです。
もちろん雰囲気だけが素晴らしいだけではありません。
ムッシュウ ロブションのもとで30年近く務め
ムッシュウが全幅の信頼を置く渡辺シェフが腕を振るいます。
c0177332_13362687.jpg

どうして、こんなに組み合わせた食材を最良な状態に調理して
まるで絵画のように盛りつけて出てくるのかしら・・・と思うほど
出てくる、料理の全てに感嘆の声を上げたくなるほどの味と
サーブするスタッフのホスピタリティーに心地よい時間を満喫しました。
c0177332_133779.jpg
c0177332_13464419.jpg


食後、打ち合わせは、赤と黒のクリスタルの世界が繰り広げられるBarです。
c0177332_13373732.jpg

「ご参列くださる皆さんもとても楽しみにしていますが私が一番楽しみにしています」と
無理難題を提案する私に
総支配人は
「最良のパーティーにいたしましょう」と
にこやかに心強い約束をしてくださいました。
c0177332_13381147.jpg


まだまだ、いっぱい企画と準備を進行中です。

ご参列くださるみなさま。ご期待くださいませね。
by whitelacenonyo | 2011-08-07 13:40 | レストラン | Comments(20)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white