<   2012年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

魔法のベシャメルソース


如月は今日で終わり。
明日は弥生3月。どうしてこうも早く過ぎていくのかしら月日が・・・
まぁ,嘆いても始まりません。
流されましょう・・・たゆたゆと川が流れるように・・
c0177332_2059454.jpg

・・・で如月、2月のレッスンが昨日全て、無事に完了。
寒い季節はオーブン料理が活躍します。
甘味を増した芝えびとキノコのグラタン
c0177332_20465270.jpg

ベシャメルソースが難しいからと言う生徒たちに
「ほ〜〜〜ら、見てごらんなさい、滑らかベシャメルソースが出来ますよ」と
魔法をかける私、
みなさん。目を丸くします。

別のグループには今,格別に美味しい
生タラとメークインのグラタン
c0177332_20561344.jpg

グラタンでもベシャメルソースは作らず、無塩バターをたっぷり使い
淡白なタラにコクをたっぷりを加え
グリュイエールチーズとモッツアレラチーズの二種類のチーズで
濃厚に仕上げたそれはそれは美味しいレシピ。

野菜が高騰していますが冬に熱々ポタージュはカリフラワーを使って
c0177332_2040872.jpg

トロリとゴージャス。
デザートも手を抜かないのがCooking Salon White Lace。
おひな様に是非作りたい抹茶のシフォンケーキや
旬のイチゴをスープ仕立てにして
c0177332_20514391.jpg

ハーゲンダッツ・マカデミアンナッツアイスクリームを浮かべて
c0177332_21135186.jpg

極上のバルサミコをたら〜りとかけて可愛く仕上げました。
by whitelacenonyo | 2012-02-29 21:14 | クッキングサロンで | Comments(12)

睫毛・・・増えたかしら・・・


睫毛を増やしたい願望を記事にしたのはあの時でした。
c0177332_17484985.jpg

いただいたコメントで結果報告を!とご要望がありました。
・・・が効果の程を写真でと悪戦苦闘してみましたが
写せません(涙)007.gif

文字で報告させて頂きますとこれを2本目を使って少し効果はありましたよ。
その証拠に生徒たちから
「あれ?少し長くなりましたね」と気を使ってくださる優しいお言葉。
私を嬉しがらせてくれます??♬070.gif
c0177332_17491711.jpg

すると別のグループの生徒から「こういうのもありますよ」と教えてくれ
すぐ乗り換える私017.gif
六本木ヒルズ、ハリウッド化粧品がデエ〜〜ンと構えるショップで
お勧め品AVANCE LASH SERUM EX手に入れまして現在進行形。
はてさて,結果は如何に。
乞うご期待005.gif
by whitelacenonyo | 2012-02-27 17:56 | ファッション | Comments(10)

六本木ヒルズ・ライブラリー


六本木ヒルズの展望台から観た昨夜の麗しい東京タワー
c0177332_1744553.jpg

高速道路はダイヤモンドのネックレスのよう
c0177332_17454581.jpg

夫が会員になっている六本木ヒルズライブラリー。
見学したいわ〜〜と前から言っていましたらやっとお許しが出ました(?)
誰から??て夫からです。
c0177332_17462647.jpg


う〜〜んなかなか、設備もよろしくパソコンブースにはかなりな人たち、
いったい仕事で使ってるのかしら・・

夫のお気に入りの部屋はとても落ち着いたまるでVIPルームよう、
書庫に並ぶ本を見ると私の読みたい本がいっぱいあるではありませんか・・・
c0177332_17464880.jpg

えっ?私も会員になれば? お金がありません・・・し時間もありませんので諦めて
図書館にリクエストするため写真をパチリ。
by whitelacenonyo | 2012-02-25 17:48 | 本を読む

やはり、料理作りが好きなのね


時間があるとちょっとあれを作っておこう、
そうだ!これも作ってみよう、、、とキッチンに立つ私
しみじみ、料理作りが好きなんだなぁ〜〜て思います。
c0177332_22574356.jpg

・・・で、オニオングラタンスープに欠かせない
タマネギの飴色炒め(オニオン・キャラメリゼ)っていうのかしら・・
真っ白いタマネギがだんだん色づいてくる喜び。
時間をかけないで飴色にするコツがあるのですよ・・・
c0177332_22591956.jpg

哀しくなる程少ない量になった飴色のタマネギです。
小分けにしてラップに包み,ジップロックに入れて冷凍庫で保存。
c0177332_22584483.jpg

いつでも思いついたときにオニオングラタンスープが出来ます。
寒〜い夜に「ふぅ、ふぅ」舌のやけどに気をつけましょう。

築地市場で手に入れる北海道産の甘塩紅鮭でフレークを作ります。
c0177332_2322368.jpg

ほんのり焼いて皮と骨を取り除き、ほぐして鍋で丁寧に煎りつけ
日本酒とみりんで味付け、更においしくなぁれと願いながら煎ったもの。。。
フーム、フム、、、美味しい!!と自画自賛
炊きたてのご飯に乗せたり
夫の酒の肴には小さめの古伊万里の器に盛り、いりごまをパラリと振りかけて
「はい、どうぞ・・」
by whitelacenonyo | 2012-02-23 23:11 | こだわり | Comments(18)

私の銀座の過ごし方


今日の東京は朝から太陽が元気よくて
気温も上がり,久しぶりにいい気分。

昨日銀座へぶ〜〜ら、ぶらこれが本当の銀ぶら・・かしら、
c0177332_14441673.jpg

雑貨のお店quatre saisons(キャトル・セゾン)で
麻100%の布巾をもう5枚、再注文。明日届きます。
(写真は先日買って,とても使い心地が良い)これで10枚揃うわけです。
色は妥協してしまいましたがまぁ,可愛いから・・・
布巾は麻100%に限ります。少し高価ではありますが
何しろ使えば使う程馴染み、丈夫です。
以前使っていた布巾は
c0177332_14444588.jpg

パリのボンマルシェでまとめて買ったもの、約10年前です(すごいでしょ)

かりんとうの「たちばな」に寄って
「ダロワイヨ」でクロワッサン(これはパリと同じレシピで作っているから)
c0177332_14565472.jpg

ZARAで春ものをと見たけれど、気にいったもの無し、、、

c0177332_14452643.jpg

・・・でどうして,ワインがでてくるの??
それはですね、買い物疲れでノドも乾くのですよ
一休みはいつもの「アルフレッド・ダンヒル」のバー・「アクアリウム」のカウンターで
マネージャーとポツポツ会話を楽しみながら・・・
私の銀座での過ごし方・・・でした。
by whitelacenonyo | 2012-02-21 15:04 | お気に入り | Comments(21)

食材は春の足音が・・・


とても寒い東京です。
冷たい空気が頬を刺すような風に身が縮んでコートの襟をかき合わせます。
c0177332_23154695.jpg

それでも食材は春の足音が確実に近づいてきています。

今日のCooking Salonのために,昨日築地市場へ買い出しにいきました。
まだまだ,小さい可愛い富山県産のホタルイカ、
これはポン酢ジュレを添えて
c0177332_23163995.jpg

菜の花もスナップエンドウも
近所のスーパーで買うものとは
ひと味どころかふた味,み味も美味しい野菜が手に入ります。
c0177332_23172340.jpg

菜の花は艶を出すためと苦みは大切ですがいやな苦みだけを取り除く
ちょっとしたコツを使ってさっと茹でます、
ベーコンをカリカリに炒めて、より美味しく茹で上がった菜の花を加え
イタリア風に仕上げるので,菜の花がこんなに美味しいなんて!!と
生徒たち、もりもり食べていました。

谷崎潤一郎は「花は桜、魚は鯛」と言ったという
その鯛は春に向けて少しずつ旨味を増してきています。
c0177332_2317545.jpg

生きのいい鯛を一匹活き〆にしてもらって帰り
おろして刺身のように切り、春野菜たっぷりでサラダ仕立てにしました
ヴィネグレットソースにはワインビネガーではなくレモンを使います。
c0177332_23184525.jpg

さてさて、生徒のN子さん、習ったシフォンケーキを作ったら
見るも無惨な出来具合で立ち直れません・・と言う言葉を聞いていた私
今日のデザートレシピはおひな様用に抹茶のシフォンケーキを用意しました。

リベンジ意欲満々のN子さん、私の教えを必死で守ってメレンゲを泡立て、大成功でした??
c0177332_23191367.jpg

皆さんから拍手を贈られていました。
よかったわね♬ ?? N子さん ??
by whitelacenonyo | 2012-02-19 23:26 | クッキングサロンで | Comments(13)

白州正子さん


白州正子さんの本を手にした時、お能、仏像 骨董を綴った
こむづかしい事を書いているという先入観をもっていたため
10ページも読んでは閉じていた。
c0177332_14274258.jpg


ところが手にした「ひたごころ」は
日常の楽しい事、その道を極めた人たちとの会話、出会った人たちを
洒脱な文章で綴っている。
驚く事は「ひたごころ」に掲載されているエッセイはほとんど1960年代頃書かれたもの。
(中には1944年の頃も)
この頃から問題意識を持っていた白州正子さん。

例えば修学旅行のスケジュールが過密過ぎる、、
平等院を見学するのであれば、一カ所に絞ってじっくり・・・
見学させれば歴史もわかり行儀よく見学できよい教育になる。
お寺ばかりいっぱい見せてもうんざりするのは子供だ。

今のジャーナリズムにも通じる「批判についての批判」というテーマは
胸のすく思いで読める。

読みながら,つらつら思う私、
1964年と言えば東京オリンピックが開かれた年。
あの頃、日本は少しずつ豊かになりつつあり、みんなが日本という国に希望が持て
貧しいながら笑顔ができて明るかった時代。
c0177332_14325861.jpg

あの時代の多くの女性が白州正子さんのように
じっと一点をみて考えた人はどれほどいただろう。

それにしても日本男性の男の中の男
紳士という言葉がこれほどぴたっと収まる
白州次郎氏を夫にもつ
白州正子さん、日本女性の中の日本女性、私たち日本女性の誇りです。
c0177332_14281388.jpg

ちなみにこの本に惹かれたもう一つの理由は
文章の格調高さ、テーマ名の素敵さでした。

おまけにもう一つ
表紙の写真は才色兼備、若い頃の正子さん、
裏表紙の写真はお歳を重ねた柔和な中に芯のあるお顔。

こういう風に歳を重ねたい・・・と憧れ・・・でした
by whitelacenonyo | 2012-02-17 14:38 | 本を読む | Comments(16)

パエリアとイカのワタを使って


パエリアを本当に久しぶりに作りました。
c0177332_17564444.jpg

昨夜のバレンタインディナーでね。って
ロマンティックなことを言いたいのですが・・・
ま、それはそれとして。。
貴重なサフラン、スペイン旅行をした人たちからのおみやげ
c0177332_18222086.jpg

3月のクッキングレッスンでリクエストがあったのと
何かコツかある?・・・ときかれているので、慎重に作りました。
・・・が大切なムール貝が手に入らずパエリアらしさに欠けました。
でも、味は申し分なく美味しく出来ました!
お焦げ、これが又美味しいのです。
c0177332_17584744.jpg

お米のパラパラ感は満足の出来上がりではありませんでした・・・
パラパラ感は、とおってもうまくできるときもあるのですよ。

やはりコツは蒸らす時に包装紙や新聞紙をかぶせたり
仕上げにオーブンにいれることかしら・・ね ♬

☆イカのワタのホイル焼き☆
by whitelacenonyo | 2012-02-15 18:15 | こだわり | Comments(10)

忘れていたバレンタインデー・・・


東京の空は霧雨になってきた
2012年2月14日 
?? バレンタインデー??
c0177332_14325289.jpg

サロン・デュ・ショコラ・ジャポンでは
夫へのプレゼントをすっかり買い忘れた冷たい妻の私です008.gif
でもね、話の種に買ったグリンピースのようなローズマリー風味のショコラ
生徒たちに味わっていただいているのをほんの少し、お裾分けで我慢してね。
?? ?? ?? ?? ?? ??
おまけと言っちゃぁなんですが
「シャンパンをハ〜〜〜イ、プレゼントよ」010.gif
さぁて、ホワイトデーは何をくださる???って、言っても
我が夫、六本木ヒルズライブラリーへ行ってお留守。
(なんでもライブラリー別室にすごい蔵書があって江戸時代の古文書絵図があるとのこと)

静かな午後のひととき,私は珍しく一人ぽっち。うれしい!!017.gif

こうして、ブログを書いて遊んでいます。
夕飯には久しぶりにパエリアでも作ろうかな・・・
by whitelacenonyo | 2012-02-14 14:36 | 日々に思う | Comments(14)

同じレシピは教えない・・・


2月前半のCooking Salon での話題は何といってもヴァレンタインデー
   バレンタインのホワイトチョコレートババロア
(ハートのイチゴ製作はY子さん作お見事!!です)
c0177332_22322172.jpg

「外国では男性から女性にお花をプレゼントするらしいわよ。」
「ワァ〜いいわあ,私たちもそうしてほしい!」
一時の騒々しいバレンタインデー熱は少し冷めたようで
生徒たちはレッスンしたデザートで腕を振るうそうで、うれしくなっている私です。
シラス入りトマトとキャベツのフェデリーニ
c0177332_22325822.jpg

実は前半二つのグループはいつも通り順調にレッスンができました。

昨日のグループは可愛い女の子のママになったM子さんが嬉しい復帰です。
(M子さんはクリスマスレッスンでご家族で参加された方です)

・・・で俄然張り切る私は
初節句のM子ママの為に穴子の袱紗寿司をレシピに組み込みました。

すると,「先生袱紗寿司はもう習いました!」とグループ全員が言うではありませんか。
「エッ?!!!」
私は全てのグループに教えたレシピはグループ毎にPCに入力し
決して同じ物を教えないためのレシピ管理をしていることを自慢にしているのです。
焦りましたね。。。私、、、

急遽、M子さんが復帰に当たってリクエストしていた
White Lace風オムライスに切り替えて一件落着

c0177332_22333973.jpg

オニオングラタンスープ*オムレツ*手羽先のスパイシー焼き
c0177332_2234107.jpg

オニオングラタンスープ
c0177332_235661.jpg
寒い日に是非作りたい一品、
ふう、ふう熱々のコクのあるスープでした。
by whitelacenonyo | 2012-02-13 23:09 | クッキングサロンで | Comments(2)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white