<   2012年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

蒔絵の櫛・・・


落款が本物で描いた絵は別人、
 落款は偽物でも描いた人は本物・・・

c0177332_22194683.jpg

いったい。人はどちらを真贋とするのだろう・・と
疑問を持つ江戸時代の女蒔絵師の物語 
乙川優三郎著 ”麗しき花実”
実に世の矛盾を思わざるを得ない深い思いを抱く小説だった。
c0177332_22201321.jpg

有名な「狐の嫁入り」を美しくも繊細な蒔絵の櫛は
原羊遊斎の蒔絵とされる銘が入っているが
実際は当時女蒔絵師としては珍しい心奥深く過去の恋を胸にだく女性が蒔いた櫛である・・・
江戸時代、酒井抱一や原羊遊斎の工房は多くの職人を抱え
製作が間に合わず優秀な職人に任せて
c0177332_2221781.jpg

ビジネスにいそしんだ今の時代を彷彿とさせる時代小説。
卓越した資料調べと品のある文章に惹かれた。

実はこの本は本好きの友人から薦められた全く私の知らない作家だった。

本好きの友人からこうして知らなかった世界を教えてもらって
私の世界もまた広がるのである、、、、友人たちに感謝!
by whitelacenonyo | 2012-03-31 22:29 | 本を読む | Comments(12)

あみだくじ


Cooking Salon White Laceでは時々このような
そしてこのときのような課外授業を実施します。

今年の課外授業は「日本料理を板前さんから学びましょう」というサロン初めての試み。
フランスの家庭料理&イタリア料理は私が教えておりますので。日本料理です。

家で日常作る和食、例えば
青菜のお浸し。家で作るとなんだか水っぽい・・・
しかしお店でいただくと、えも言われぬ滋味深い味がする,
きっと奥の手があるんだわ!!それを
板前さんから教えていただき,より腕を磨いてブラッシュアップに繋げる...
という企画です。

丸の内に私が通うお気に入りのカウンター割烹。
それはおいしく美しい料理を丁寧に作るお店に交渉をしたところ
「初めてですがやりましょう!!」と快く引き受けてくださり4月に実現です。
c0177332_17444982.jpg

生徒たちに伝えるとみんな、「わあ〜〜〜習いたぁ〜〜い」の大合唱。
そこで公平を期するため(何しろカウンター割烹なので人数制限あり)
あみだくじで決めることにしました。

各グループのレッスン日に「あみだくじなんてひさしぶりだわあ」
ワイワイ、ガヤガヤ、あみだくじをひきます。
当選者は天を仰いで喜び?落選者は悲鳴を上げまあ、賑やかなこと。
そこで私は落選者に言います、
「大丈夫よ、秋にも日本料理教室はやりますからね、その時は今回落選した人が行けますよ」

日本料理も習得するCooking Salon White Laceの生徒は
いちだんと女度UPですね。
by whitelacenonyo | 2012-03-28 17:48 | クッキングサロンで | Comments(18)

話題は深刻な保育園状況


日曜日の今日はコートをパアッと脱ぎ捨て、白い半コートを羽織っていざ!銀座へ。
銀座中央通りも有楽町もデパートも、それはそれはすごい人たちで大賑わい。
人々は春を待ち望んでいたのですね。

このところ、3月のレッスンが続いて大忙し・・・
それぞれのグループのテーブルセッティングは
c0177332_2129551.jpg

レシピによって使用する食器は違うから当然セッティングも微妙に変化する・・・

リクエストに応じてパエリアを
c0177332_21295750.jpg

春色に抹茶のシフォンケーキ
c0177332_21302429.jpg

ホタルイカを使わずにはいられませんね
c0177332_21305336.jpg
さあ、アヒージョを作りましょう。
メインの肉料理。
ちょっと贅沢に赤ワインとゴルゴンゾーラチーズで濃厚にしてみましたらこれが好評です。
c0177332_21314136.jpg

ぷっくりしてきたアサリでボンゴレロッソ。
デザートのストロベリースープ(写真が美味しそうにとれていませんから没!・・・)
ハーゲンダッツのマカデミアンナッツアイスクリームを添えますよって言うと
一人の生徒、『先生のお気に入りのアイスクリームですね』って!鋭くつくのは
c0177332_21353734.jpg

私のことを精通しているのは数年通う生徒たち。脱帽です。

・・・でグループで話題になったのは保育園

公的認可保育園に申し込みをしたらことごとく落選
やむを得ず民間保育園や無認可保育園を選んだママ
空きが出るまで待つママといろいろ。
話を聞くと働くママたちにとっては深刻です。
その中でも嬉しいニュース!
9月に二人目が!!と報告してくださるY子さん。

少子化問題を何とかしなければ・・というけれど
器を整えなければ問題解決にはならないでしょう(怒)
細かい話を生徒たちから聞く度に思うこと

いったい日本はどこに向かっていくのでしょうか・・・
政治家たちは選挙の為に日々を費やし
政治をしていないように感じるのは私だけでしょうか・・・

民主党、会議ばかりしてなにも決められないなんて・・・ムカッ!!
by whitelacenonyo | 2012-03-25 21:51 | クッキングサロンで | Comments(10)

再び茅ヶ崎の開高 健邸へ・・・は?


昨日(21日)は北風が強くまだまだ寒い東京でしたが
私は東海道線に乗って一路湘南地方へ。
日差しは春を感じさせてくれる「晴れ女二人の茅ヶ崎を巡る一日」
晴れ女お一人はいつもほんわか、夢いっぱいのブログを綴る
「ゆうゆう時間」のこすもすさん

私がこの時茅ヶ崎の開高 健邸をもう一度訪れたい・・と記しましたところ、
ご一緒してくださる!!とご親切に言ってくださったので
図々しい私は「お願いしまぁ〜〜す」

・・・で先ずはお腹をいっぱいにしなければとお勧めのフレンチを。
ヒラメのポアレに添えられたバジルソースと帆立貝のムースがおいしかったわ。
ヴィネグレットソースのサラダがおいしいと他の料理もおいしいと
確信する私です。
・・・でいよいよ開高 健邸(資料館)へGO!!
c0177332_20483189.jpg

ところが????休館日;;;;007.gif
よくよく見ると開館日は金、土、日のみ、
ポジティブ人間を誇る?二人,こんなことではめげません。
「また、来ましょ。」
これだけでは終わらせないこすもすさん
次なる場所は昭和の日本映画界が誇る
名監督小津安二郎が籠って脚本を書いたという
c0177332_20545795.jpg

「旅館茅ヶ崎館」へ車を走らせます。
この旅館がすごい!!のです。
大正時代に建てられた日本建築の粋を
あちこちに散りばめた部屋やお風呂場を保持されているのです。
c0177332_20554699.jpg


こすもすさん、さすがに湘南の顔効きです。
女将さんが自ら丁寧な解説つきでご案内くださいます。
名作「東京物語」「秋刀魚の味」「晩春」等々に出演した原節子、田中絹代 笠智衆など
小津組の人たちが集って小津監督の大好きなすき焼きを部屋で食べた為
油焼けした天井ですよと指差す女将さん。
c0177332_2112368.jpg


 NHKのBSで放送される小津監督の映画は
古き良き時代の父と娘、息子と老いた親の我慢強さや心の動き・・・
c0177332_2131799.jpg

あの時代の美しい日本語の言葉遣いなど、日本全体が決して裕福ではなかったけれど
心は豊かだった感動が蘇った時間でした。

春近き弥生3月
富士山は気高い姿を見せ、湘南の海は春の日差しにキラキラ輝き
女二人楽しい話題で笑い,感動し、ケーキとエスプレッソが心に溶けていった
至福の時間でした。
こすもすさん、ありがとうございました。
by whitelacenonyo | 2012-03-22 21:15 | | Comments(16)

L'OCCITANEのボリュームのでるシャンプー


いつだったかしら
てぶくろさんのブログへ遊びに行ってコメント欄で見つけた
パリ在住のこの方がボリュームの出るシャンプーがあるという情報提供を
盗み見した私、(お二人ともごめんなさい)006.gif
c0177332_23155433.jpg

早速L'OCCITANEで買ってきました。
ボリューマイジングシャンプーとコンディショナー
使いはじめてまだ数日ですがフム、フム・・・
どうも良い感じですよ。ドライヤーで乾かしてるとふんわりした感じが嬉しい!!
これで私のヘアースタイル、素敵になるかしら・・・
期待を持って、しばらく使ってみよう。

いまやL'OCCITANEは東京の、いえ、日本中に店舗を網羅させている勢いで
いつも店内は若いお嬢さんたちで混んでいます。
c0177332_23223491.jpg

薔薇の薫りのボディージェルもお気に入りでずっと使っています。
by whitelacenonyo | 2012-03-20 23:30 | お気に入り | Comments(14)

桜えび

初物の桜えび
c0177332_17383567.jpg

淡いピンクが何ともいえない可愛さ。

さてさて、どう料理をしましょうか
洋風に、、、、、考えてみましょう
by whitelacenonyo | 2012-03-20 02:32 | 季節

3月料理サロンスタート♬


c0177332_22581053.jpg

3月の料理サロン初日はえ〜〜っと言うくらい超簡単だけれどもおいしい
アボカドの冷製スープからスタートです。
c0177332_22591322.jpg

パプリカのパウダーをぱらりと散らせばアクセントになって
口に含むとアボカドの味が引き立たつスープです。

パスタは
c0177332_230590.jpg

甘味としゃっきり感を残して炒めた新玉葱に
柔らかいヤリイカのソースがバランス良いフィスリですが
これだけでは終わらないCooking Salon White Lace。
ゴルゴンゾーラチーズをサイコロに切って
トッピングさせる魅力を密かに添える技も忘れません。

恒例の食事中、食後の話題は今日は格調高く深〜〜い話題満載でした。
by whitelacenonyo | 2012-03-15 23:03 | クッキングサロンで | Comments(20)

いざ!出陣 IL DIVOコンサートへ 


昨日、久々の武道館 大コンサート
今や全世界にその名を轟かす魅惑のヴォーカル・グループ
IL DIVO  東京コンサート初日でした。
c0177332_12194283.jpg

ブログ友達てぶくろさん
こすもすさんは熱狂的な大ファンです。
てぶくろさんが電話をかけまくって手に入れたチケットは
彼女の仕事上行けなくなってこの方とご一緒に譲っていただいたのです。
4人の歌手の下調べをネットで完璧?にしましたよ。
てぶくろさんが涙ぐましい努力のチケットは
アリーナ席♬
c0177332_12224362.jpg

私たちは努力もなぁんにもしないで、アリーナ席に座ります。

横の席も前の席もIL DIVOの大ファンらしい!!
見回すと武道館をびっしり埋める観客の多さに度肝を抜かれるyumiyaneさんと私。
その時の感激を綴るにはながぁ〜くなりますので省略。
c0177332_12202926.jpg

yumiyaneさんが私にささやきます。「どの人がwhiteさん、お好み?」
white,キッパリ答えます。「左の人!」 
 yumiyaneさん控えめに「私はあの人・・・」

そこで大ファンのお隣の人に教えていただくと
私の好きなセバスチャン・イザンベールはフランス人!!
「わぁ,嬉しい!!やっぱりフランス人ね」(私はフランス人に生まれたい願望)

yumiyaneさんのお好みはウルス・ブーラー スイス人でした。
オペラとポップスとミックスしたすばらしいハーモニーに酔いしれ、
IL DIVOのファンの仲間入りです。
by whitelacenonyo | 2012-03-13 12:27 | 楽しみ | Comments(12)

過ぎた月日・・・に祈りを込めて


c0177332_9192497.jpg

2011年3月11日から
もう!一年と感じるか、まだ・・・一年と思うか・・
置かれた立場でさまざまであろう・・

2012年3月11日の朝は春を思わせる陽光が射したり、雲がかかったり、
これもあの日に無念の思いで人生の幕を閉じらなければならなかった
多くの人も思いであろうか・・・
c0177332_9195399.jpg

この方の書かれている
”祈りましょう。”を
今朝、読みました。

私の言いたいことをすべて書いてくださっている・・・・
by whitelacenonyo | 2012-03-11 09:35 | 思い・・・

朝食のサラダは変幻自在・・


気温が低く,冷たい雨が降る東京の午後
3月の料理レッスンのレシピ組み合わせあを数日かかって、完成させてほっと一息です。
生徒の皆さぁん、3月レッスン,楽しく作れて美味しいレシピを用意していますよ。

我が家で毎日の朝食に用意するサラダあれこれ、
c0177332_13404749.jpg


朝一番に口にする野菜は健康のために大切であるから数種の野菜で
栄養を考えて、ドレッシングもバラエティーに富むように工夫するのです。
c0177332_13393684.jpg

ちなみに我が家の冷蔵庫にはスーパーマーケットで買ったドレッシング類はいっさいありません。
(これは生徒も驚きますが・・・)

基本のヴィネグレットソースを作っておき、朝の気分でシンプルに
又は胡麻風味、梅風味、醤油風味 時にはマヨネーズ味
時にはおいしい塩と上質のオリーブオイルだけ。 で、あ〜〜おいしいわ♬
by whitelacenonyo | 2012-03-09 13:49 | 食卓のつぶやき | Comments(6)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white