<   2012年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

♬ クリスマスの飾りつけ ♬


あちこちでクリスマスイルミネーションの点灯式が行われている。

クリスマスグッズを飾った。
今年もゴールドカラーが主流
c0177332_19161733.jpg

c0177332_19351017.jpg


white・crystal・redなどでまとめる。
c0177332_19223529.jpg

c0177332_19361814.jpg

キャンドルを灯す、、、と
c0177332_19234734.jpg


午前中、テーブルクロスなど、アイロンかけに費やした。

明日は朝早く、築地市場でSpecialレッスンの仕入れだ
by whitelacenonyo | 2012-11-30 19:28 | インテリア | Comments(12)

11月のレッスンでは


11月だというのに北海道の寒波は真冬よりも厳しいとのこと
で、11月も明日が最後。もう12月突入、、ということは2012年の最後の月。
c0177332_2031875.jpg


きっとあっという間に終わるのでしょう。
c0177332_20244982.jpg

11月最後の料理レッスンが26日だった。
c0177332_20195883.jpg

それぞれのグループのテーブルセッティングを変えるのも楽しい。

慌ただしく感じるのは私だけ?
12月はSpecialレッスン。
今年は趣向を変えて2グループづつの合同レッスンをパーティー形式ですることに。
そのため私は大奮闘する。

生徒のみなさま楽しみにしていてね。
by whitelacenonyo | 2012-11-29 20:27 | クッキングサロンで

グローブとアーム・マフ


六本木ヒルズのAlta Classe

何度も訪れてはいたが買ったのは初めて008.gif

センス溢れる手袋がディスプレイされている。
目的はレオパード柄のグローブだったが見あたらない!007.gif

でもね、冬は黒いコートを着ることが多いので射し色のこれで、よし!
c0177332_1395218.jpg

レオパード柄には後ろ髪が引かれる、、あったわ、アームマフ
c0177332_13135416.jpg


セーターやカーディガン、もちろんグローブにもつけられ応用範囲が広まる、
c0177332_1314326.jpg

あっ,これはshinn lilyさんとお揃いだ!  
by whitelacenonyo | 2012-11-27 13:24 | ファッション | Comments(6)

ダンヒルのBARアクアリウムだぁ


銀座ダンヒルのBarアクアリウムは
実在しているのですよ・・・空想ではありません。
こぉんな大人の遊び場、、、、
c0177332_2152312.jpg

世界に散らばる三都物語ブログフファンの皆さまにお届けです。
昨日,銀座へCooking Salonの材料の買い出しに行き、
のどか乾いて生ビールを飲みに寄った。
c0177332_2152263.jpg

バーチャルブログの話しをマスターにする

彼はウイットの富んだ人、すぐ話しに乗ってきました。
「あっ、そうだった、貸し切りにしたのはいつだったっけ」
「あら、19日だったでしょ」「あっそうだった、カクテル作るの大変だった」って

「明日、ジャイアンツのパレードがあるからラウンジを開放して
簡単な食べ物と飲み物を用意しますから、ご主人と来てくださいよ」
「わぁ,残念!明日は料理レッスンがあるのよ、でも、誘ってくださってありがとう」
by whitelacenonyo | 2012-11-25 21:55 | お気に入り | Comments(12)

ポジティブとネガティブ


誕生日の宴が終わり平常な日々戻った。
準備期間中から楽しみ,当日も翌日もいえ,3日間も楽しんだ003.gif
今日はポジティブとネガティブな考え方のお話を、、、

私と同じ”人生の秋世代”の人達と話すと
病気の話や、これからの老後の不安材料の話を必ずする人がいる。
はっきり言って私はそういう話題はあまり好きじゃない。

聞かされる方は少々ウンザリ気味だ。
話す人は楽しい話でもするように詳しくて長〜い、、、
時にその人の友人の病気まで詳しく説明してくれるが辟易だ。042.gif
c0177332_22561118.jpg

私も老後の心配を上げれば数限りなくある、、、
もしかすると他の人よりももっともっと大きな問題抱えているかもしれない020.gif

抱えている問題を口にしたからと言って解決できるものではない
なるようにしかならない、、、と
暗くなる気持ちを払拭させる訓練を(これが大事)課しながら私は毎年の誕生日を迎える。

「生老病死」字の通り老いて病気になって死んでいくのが生物のお約束事。
人生の秋と言われる年代なってそのようなことばかりを恐れている生活は楽しくない。

健康をはじめとした自己管理をし
楽しく嬉しい事があれば喜び、哀しいときは悲しむ。
物覚えや記憶、根気、意欲 諸々なことが劣ってくる事には
まぁ歳ねって諦めも必要だと考える。・・・
が、完全には諦めない。そのための努力もする。



何かをしたいと思えば(例えば,旅)思い立ったら実行する。070.gif
出来ないときがくる事も頭の片隅に置いておく。
その時は出来る時にしておいて良かった!と思おう。

こう言った人が居る018.gif
「お洒落もそのうち出来なくなるから(例えば病気になったりして)
徐々にお洒落も控えていく」
私はへぇ〜とびっくり仰天005.gif
老いてもお洒落をして女性である事を楽しみたいと思っている私です016.gif
c0177332_22562411.jpg

ネガティブな思考の人もいれば
私の周りには実に生き生きと明るくポジティブに生きている人もいる。

「あのね、じつは夫が胃がんなのよ、
今の医学は日進月歩ですごい治癒力を与えてくれるの066.gif
薬で髪の毛が抜けた夫は銀座のトラヤで格好いい、ボルサリーノを買ってかぶり
朝から友達と出かけてまだ帰ってこないのよ(夕方7時頃)」と明るく話す。

私も「あら、お洒落ね、、、素敵なご主人さまだからボルサリーノお似合いでしょ。」と明るく言える003.gif

いつもニコニコ、溌剌として、決して「見てみて!と孫の写真などを見せたりしない。、、、020.gif
孫やお嫁ちゃんの話題もしない、実に潔い人だ。
彼女は私より数年、長く生きている。
そうそう、私が仲良くしていただいている友達は
孫や,お嫁ちゃんの話題をしない組が90%だ。
必ず孫の写真を見せる人は5%くらいかしら・・・

今日は両極端な思考のお話でした。
by whitelacenonyo | 2012-11-22 23:05 | 日々に思う | Comments(16)

そのままでは終わらない誕生日


ピンポーンチャイムが鳴り、赤い顔のアミダさんがすっかり出来上がって写っている。するとワンちゃんのお顔も見えるではありませんか、、あれ?モモちゃんと?でもちょっと感じが違う、、
で,ドアをあけると飛び込んできたのは写真で見たことのあるそにょさんちのシンちゃんじゃありませんか。
酔ったアミダさんを支えてはにかんだ笑顔のそにょさん。「私、アミダさんに脅迫されて、、」と消え入るような可愛らしいお声。わぁ!大歓迎よ。上がって,上がって、、
そにょさんのカクテルはファニーテイル
c0177332_20421156.jpg


するとまたピンポ〜〜ン♬、
ラパンさん、到着よ。あれ?横には我らがブログ村のアイドルこすもすさん
「あのね、急にParisへ行ってラパンさんとお会いしたら、whiteさんのバースデーパーティーへ行くとおっしゃるのでパリの日程を切り上げてくっついてき来たの」「まぁ、Parisを捨てて私のために?コスモスさん、嬉しいわ,どうぞ,どうぞ」
夢見るコスモスさんのカクテルはピンクレディー
c0177332_20411829.jpg

先ほどから、lilyさんがそわそわ落ち着かないご様子、アミダさんが美しい足を組んでシャンパングラスを片手に「lilyさん、なに,そわそわしてるの、彼からでも電話がかかる予定なの」
「う、う〜〜んそんなんじゃないのよ、実はね、yumiyaneさんが編み物学校の作品提出が迫り、今日はどうしても出席出来ないと言付かってきたのよ」美しいお花のブーケと素敵なバースデーカードを私に手渡してくださった。
もちろん,大喜びの私。「yumiyaneさんに電話をしてダンヒルに来れたらいらしてと伝えてくださらない」lilyさん,すぐに連絡を取って、「ダンヒルへ直接いらっしゃるそうよ」
・・でダンヒルのBARへ
やっぱり貸し切りにして良かったわ。,世界中から(大袈裟?)集まった初対面でもすぐ親戚以上の感覚で親しくなれる素質を備えた人生経験豊かな女性たちばかりです。yumiyaneさん、息を切らせて階段を上がってきました。嬉しいわと私とハグをする。
yumiさんは世界を駆け巡る人アラウンド・ザ・ワールド
c0177332_20433618.jpg


それはそれは賑やかになったバー、マスターとスタッフたちはカクテル作りに大忙し.

するとボンソワ〜〜♬と完璧なフランス語の発音でエレガントにご登場は「え〜〜
kanafrさん!!」出張で東京に来たのよ、風の便りでwhiteさんの誕生パーティーがあると聞いたのでちょっとだけお寄りしたのよ、、、とエレガントに微笑む、kanafrさんのソフィー・マルソー似の瞳に薔薇の花束が映って更に美しい、
kanafrさんのカクテルクリスマス・ファンタジー
c0177332_204725.jpg

lilyさん、No2君は?って「あの子は今難しい試験の真っ最中で私の日本行きを羨ましがっていたけれど,おやじの食事作りをするから、、て」いつものことながら優秀なNo2くんです。

階段をコツコツ上がってくる革靴の音、、あれぇ〜bacchusさん、どうしてここを知ってるの?
僕はね会社でも勘の鋭い出来る男として知られているんだよと
手作りのお寿司を持っている「ハイ!プレゼント」
走ることの好きなbacchusさんのカクテルはブレードランナー
c0177332_20393874.jpg


こうして不肖、whiteの誕生日は大勢の人に祝われる最高の日となりました。
c0177332_21124145.jpg

日付が変わって帰宅した私を待っていたのは生徒たちからの寄せ書きカードと友達からの
カードでした。
おや?キッチンで音がする、、あら,てぶくろさん。エプロンしてどうしたの?
「遅れて失礼したから皿洗いのお手伝いをと、、
「まぁそんなことやめて、いま。カクテルをの出前を頼むから」
「あのね、讃岐風のカクテルを届けてください」とダンヒルのマスターに電話をした。
「えっ?カクテルって出前出来るの?」てぶくろさん、ひっくり返っていました。
「東京ってなんでもできるのね」????????
てぶくろさんにはセバスチャンとと飲むツインストローのマンゴーカクテルを
c0177332_2258212.jpg

セブを貸すのは今夜だけよ。(私も大ファン)

みなさま本当に有り難うございました。人生最高の誕生日でした。

(カクテル画像からお借りいたしました)
by whitelacenonyo | 2012-11-20 20:57 | 三都物語 | Comments(18)

♬*人生は秋!真っただ中*♬

東京、パリ。フィレンツェの三都市に住む3人で
始めた新しい試みの大人のお遊び、空想を楽しむ三都物語ブログです。

本日は私Whiteがホスト。
フィレンツェのアミダさん
パリのラパンさんたちと
もしもお会いできたら・・きっとね。こんな感じ…のパーティーになるはず。

さぁ・・、皆さんもご一緒に空想の世界で遊びましょう。


     ***** ☆ ☆ ☆ ****

11月19日、またまた巡ってきた私の誕生日。
何回目の誕生日かしら、、、まぁ,何回目でも誕生日っていうのがいいわ。

人生を春、夏,秋、冬に例えると
私は今、「人生の秋」といわれるお年頃。

これからも生き生きとした日を送るために、
今まで以上のたのしい誕生パーティーを開こうと決心した。

c0177332_22473049.jpg

三都物語のメンバーにお祝いにきてぇ~と声をかけましたら
「遠いからいやだっ」
「私が腕によりをかけて料理を作るから、、、」と食べ物で釣って約束を取り付けた。

ブログ親友として、仲良くお付き合い頂いているlilyさんには東京近郊にお住まいなので
「パーティーの助っ人になってね」と頼み込んだ。
午前中から気合いを入れてきてくださった(厚い(熱い)友情!に感謝です)

c0177332_2318032.jpg

ねえ、ねえ、Whiteさん お料理はどんな風に並べたらいい?

お箸は?箸置きは?取り皿は?

ワイングラスはこれを使っていいですか?





c0177332_7225966.jpg

ワー次々と出来上がってきますね。さすがwhiteセンセのお料理!
どれもこれも一度味わってみたかったのよね。

     

ねぇ・・Whiteさん。どれもとても素敵なんだけど、
いつもの貴女のお得意のパリの香りのするお料理に比べると、今回は和風な感じね。
何かこのメニューを選んだのは理由があるの?

そうなのよ。Lilyさん。よく聞いて下さったわ。
私、今年は1ヶ月パリで武者修行もしてきたでしょう?
ですからね。コルドンブルーで習ったお料理を!と心つもりをし
張り切っていたんだけど・・
c0177332_23194721.jpg

あの人たちは、もう充分立派な大人というか、
歳には不足のない人たちなのに、わがままなのよ。遠慮がないって言うか、
海外暮らしで自己主張が激しいというかねぇ・・(苦笑)
何か召し上がりたいものありまして?と伺った社交辞令に対してね。
遠慮も何もなく、すかさず「飛び切りのお寿司を食べさせろ」ですって・・。

私の専門はフランスの家庭料理とイタリア料理なのにぃ~~。
でもね、どんなリクエストがあろうが 絶対にこなしてみせるのがあたくし!
できません!では、このWhiteのプライドが許さない!
私に誕生日を与えてくれた母はお寿司が得意だったの。
小さい時から鍛えられたこの舌と目の感覚は忘れない!
魂だけじゃなく、味覚だって、三つ子の魂、、違った三つ子の舌は、百まで!なのね。

胸をどぉ~~んとたたいて作りましたよ

あぁ・・それで?こういうメニューになったのね。

女同士のパーティーに相応しい美味しさは勿論の事ながら目の贅沢 目の保養。
まるで、おひな祭りの世界のような美しい色彩ね。
で、美味しいものがあって、みんなの笑顔があって、おしゃべりのシャワーがあれば


もう完璧!。 これ以上望むこともないわね

c0177332_7155052.jpg

それにしても、この手毬寿司の可愛らしいこと。
皆様がおいでになる前に、ついついつまみたくなってしまうわ!




あら・・ねぇ。Whiteさん携帯がなっているわ。
私が出てもいい?

はいはい・・わかりました。待ってますね。
Whiteさん。ラパンさんからよ。空港からのリムジンに乗っているので、もうすぐ到着するとのことよ。


ねぇ。whiteさん準備はもうこのへんで、わたし、ちょっと着替えさせていただいていい?

サプライズの二次会の場所にあわせて、Whiteさんからの指定の
ドレスコード。「ゴールド&ブラック」なんか面映い気もするわね。でも、どう?私に似合うかしら?

「お〜〜ぉイメージチェンジのlilyさん、センスよくてすごく素敵よ!!
 お目にかかったときはきれいなカラーをお召しのときが多いけれど今日はシックね」

ぴんぽーん

今度はどなた?
あら・・インターホーンのディスプレーを覗き込んでいるのはAmidaさん。

でも、何?彼女。もう出来上がっているのかしら?ちょっと顔が赤いんじゃない?
嫌ねぇ~~。(笑)

そう、そう、
ファッション通の3人には
「ドレスコードはゴージャスに「ブラック&ゴールド」よ」
「え〜〜〜何それ、あなたの家ってそんなに広くてゴージャスなの?」と
遠慮のないお言葉を発するではありませんか!

「 そうよ」って威張って顎を天井に向けたいけれど、ちょこっと上目使いにすれば
見えてしまう我が家の低い天井、、(涙)
「食事の後は場所を移してお洒落なBarで二次会なの」と告げた
するとどうでしょう、
文句を垂れながらも俄然張り切って、センス溢れた姿に変身するではありませんか!!
アミダさん、この間のこすもす邸では確かヌードに近かったようだけれど
やっぱりねぇフィレンツェ在住イタリアンマダムらしくセクシーだわ!
ラパンさん、パリのマダムもおよばないゴールド使い、素敵!!

ノースリーブのタートルセーターの私は
気になる太い二の腕を、はずかしげもなくあらわにし
膝までもあらわにした黒のミニスカートよ。
3人に「ぎょっ!」とされるが、「構わないワ」
首元にはこれで最後と誓って買ったゴールドパールのネックレスを。。 
これしかない、、くぅ〜ぅ(涙)

一応,これでドレスコードはクリアとしよう
c0177332_19162330.jpg





こうして私、whiteお誕生日パーティーは始まったのです。
(ナレーターの役目を担う本日の文章コラボはLilyさんでした)


      ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


・・・でワイワイ、ペチャクチャ食べる、飲む、喋る,,
この三拍子は老いも若きも同じシチェーション。
ラパンさんが私のために選んでパリから送ってくださったCDを
lilyさんがセットする(彼女はこうした気配りが出来る,いえ,仕事ができる女性(ひと)

 
しばし、美しいピアノに酔いしれ静かになる、、、、
さぁそろそろ二次会場へ移動しましょ。

「いざ、ゆかん。 銀座、アルフレッド・ダンヒルのバー「アクアリウム」へ」

ダンヒルのバーはこちら、、、
by whitelacenonyo | 2012-11-19 00:01 | 三都物語 | Comments(26)

料理を哲学する・・・


今日のレッスン
c0177332_2211997.jpg

基本のビスキュイを担当した、生徒のR絵さんは今日で4回目のレッスン。

「今まで自分で作っていたスポンジケーキはいったい,何だったのでしょうか、、、」と
ふんわり出来たスポンジケーキを召し上がりながら、つぶやいた。
c0177332_21525857.jpg

「卵黄を湯煎することと卵白をしっかり泡立てることを先ず頭に置いてね」と私。

もちろんその前に材料の計量、オーブンを温めておくことなどの
細かい準備が大切なことなどはレクチャー済み。
c0177332_21541648.jpg

材料や道具を大切に扱い、おいしく作ろうとひたすらに思い、心を込める。。。
一度や二度の失敗を恐れず、経験することに無駄はない、、
私の前でいっぱい、失敗はしてしてね。そこで、挽回は出来るから。
そうすれば家で失敗してもあの時、、、こうしたんだわ。と思い出すから大丈夫よ。
失敗は成功の素というでしょ。

いつもこういいながら、レッスンをする。
はじめからうまく出来たらCooking Salon White Laceで勉強する必要はないですもの。

それぞれの担当の料理を真剣に取り組む生徒たちを見ていると,私の力も湧くというもの、、、

今日は料理作りを哲学的に、、、

c0177332_21495687.jpg

充実のレッスンが終わり、みんさんがおかえりになった後ほっと一息、
窓辺に立ち、外を見ると虹が!!!
by whitelacenonyo | 2012-11-14 21:58 | クッキングサロンで | Comments(11)

届いたバターとバゲットたち??


毎年インフルエンザ予防注射を受けているが、今年は出遅れ、、、て一昨日実行。
注射のためちょっと風邪気味だ
、、、で昨日は美容室へ。
数ヶ月前に六本木の美容室から銀座に変えた。
とても丁寧にシャンプーやカットをしてブローは二人がかりで
それはそれは大切なものを扱うようにしてくれて気分良好016.gif
素敵にカールをつけてくれる。
ここで私はコームを使いさっと夜会巻きにする。
するとヘアーアーティスト曰く、「その手際良さは叶いません」少しだけれどチップを、、


そうそう世界中を駆け巡るマダムSから届いた
c0177332_740265.jpg



私がParisから持って帰られなかったバターを覚えていて(嬉)
エルメのチョコレートも!(マダムSはParisのエルメでは特別待遇、行列に並ぶことなく買える)
c0177332_7402783.jpg


「バターの銘柄はあの時と違いますが、、」と添え書きまで。
今はまたドイツとアメリカへ飛んでいるマダムS。

美味しいバターには美味しいバゲットが欲しい。
電話で注文するととびきり美味しいパンを届けてくれる「築地 折峰」
c0177332_7402893.jpg


バターが届いたのは午前中、お昼に間に合うように届いたパンに
たっぷりバターを塗って、あ~発酵バターの香りが幸せ感アップ011.gif

そうそう、12月16日のレッスン予定のみなさま、サプライズがありますよ!
楽しみにね。
他のレッスン日のみなさまにはこのバターを召し上がっていただきます。
理由はレッスン日に説明しますね。
公平をモットーとするWhite Laceですから。
by whitelacenonyo | 2012-11-10 06:28 | お気に入り | Comments(14)

夜更かしは読書のせい・・・


朝から濃い霧に包まれた素敵な一日

秋晴れの澄み切った空もお気に入りだけれど
今日のよう涙がが滲んでいるような日はことのほか好き。
いいなぁ〜〜
c0177332_16302238.jpg

本にのめり込んでつい,夜更かしをしてしまうこの頃

20日くらい前に読み終えた宮本 輝氏の本
c0177332_16322389.jpg

「三十光年の星たち」
う〜〜〜ん、爽やかな読後感だった。
何をやっても報われない若者を
哀しみを胸に秘めた富裕な老紳士が彼を試しながら育てていく。
それに応えて成長していく若者に未来を託して社会貢献をする、、、
人間30年経って何をしているか,どんな人間になっているか、、が
この小説の一つの視点である。
宮本 輝氏の著書を私が好きな理由はただ一つ、登場人物に悪人が出てこない、、、から
TVや新聞では嫌という程悪い人が蔓延している昨今の社会事情、
せめて小説の中で、、、安らぎたい、、と思う。

ブログ友達お勧めの「存在の耐えられない軽さ」
本とDVD・・・難しくて途中で挫折。(汗)
by whitelacenonyo | 2012-11-06 16:48 | 本を読む | Comments(14)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white