<   2013年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

二人の赤ちゃん


「White Laceを急襲してもいいですかぁ〜」
メールをいただいたのは
ただいまサロン産休中の二人の生徒
T美さんとN美さん。

今日、寒い中ピンポ〜〜〜ンと可愛く元気な坊やと一緒にいらしてくださった。
c0177332_20541795.jpg

2ヶ月おにいちゃまのケントくん 後輩格のカナタくん。

ママたちが仲良しなので坊やたちも仲良し。
「手が込んで美しく盛りつけた食事は久しぶりなので美味しいわぁ〜〜♫」
何度も言いながら、私を喜ばせるふたり。
c0177332_20544319.jpg


育児に邁進する新米ママたちに、私は言いましたね。
c0177332_2124288.jpg

「あなたたちが初めてレッスンにいらした頃は
まだご主人に出会っていなかったのね、
それなのにこうして赤ちゃんを連れてきてくれて、、、感慨無量だわ」
嬉しくも,楽しい一日だった。
by whitelacenonyo | 2013-01-31 21:05 | 楽しみ | Comments(20)

眼福 口福の煮物椀


とにもかくにも美味しゅうございました。
昨日、夫と丸の内”たまさか”での食事で味わった
美しい彩りと深い出汁味の煮物椀

日本料理で煮物椀を味わえば
料理人と料理屋の水準がわかるというくらい重要とされている。

c0177332_22242045.jpg


蓋を開けると美しい彩りに先ずは、眼福
一口含むとあの料理教室で習った滋味溢れる昆布の出し汁の香りが鼻に抜ける
薄緑の糝薯に擦り込まれたのは下仁田ネギだという。
箸を入れ舌の上で甘さがとろける口福

思わず板長の目をみると私の気持ちが伝わったよう。
多くを語らずとも通じ合う感性。
夫も「これは美味しいですねぇ」

他の数々の料理もそれぞれおいしく美しかった。
でもね、写真は写さないことにしているから、、、
煮物椀だけは余りの美味しさと美しさに、お断りをして一枚だけ。
by whitelacenonyo | 2013-01-29 22:33 | レストラン | Comments(8)

バレンタインのストロベリークリーム♫


今日のデセールはストロベリークリームよ。
c0177332_22255515.jpg

もうすぐヴァレンタインだからデコレーションは甘い雰囲気。
お約束のハートを散りばめて。

「高価なチョコレートより、手作りの愛情のこもったストロベリークリームを!」と
力説する私に
生徒たちは「そうですね!可愛いし,安いし、夫も子供も喜びますぅ〜」

素直な生徒たちです。、、だから大好き!
by whitelacenonyo | 2013-01-27 22:29 | クッキングサロンで | Comments(14)

オレンジのスフレ〜♫


c0177332_2219264.jpg

どうです!このふくらみ具合。

今日のレッスンはリクエストに応えてデザートは久々のオレンジのスフレよ。

オーブンに入れて10分もしないうちにプワ〜〜〜フワ〜〜〜膨脹。
これにはちょっとしたコツがある。

生徒たちの興奮度もスフレ並みに膨脹して歓声が上がる。
「あっという間にしぼんでしまうスフレはすぐにスプーンですくって、お口へ!!!」と
声を上げるwhiteはスフレが膨らんだことにホッとしている、、、
c0177332_2220629.jpg

2010年のレッスンでのオレンジのスフレは見事な膨らみ具合でした。
by whitelacenonyo | 2013-01-26 22:22 | クッキングサロンで | Comments(8)

美味しくたべるには手間ひまかける、、、


新年のレッスンは順調にスタートしている。
新入りのスガワラのガラスプレートも活躍中。
c0177332_2111721.jpg

この時期、食材仕入れに神経を使う。
今年はノロウィルスが流行している。
旬である牡蠣を使うことは遠慮している。
生徒たちも私も牡蠣は好物だけれど、、、ね
ということで神経を使いながらのレッスンが着々と進んでいる昨今。
あっ、そうそう,私の体調管理も怠りなく万全に対策準備OK!

12月スペシャルレッスンでは
c0177332_19373717.jpg

洋風おせちの中にヤリイカのファルシーを入れたところ
生徒たちのベストワンに選ばれた。
ちなみにベスト2は出し巻き卵。ベスト3は数の子の粕漬け。

今が旬の飛び切り新鮮なヤリイカを築地で調達しファルシーをレッスン。
詰める行程に根を上げる生徒たち、
c0177332_19415070.jpg

「美味しい物を食べようと思うと手間がかかるのですよ」と
叱咤激励しながら作り上げたヤリイカのファルシーの
美しいこと!おいししかったこと、大満足のご様子だった。
c0177332_19425855.jpg

White LaceのNewグループはトマトソースやアンチョビソースを教える。
c0177332_1944450.jpg

まだまだ基礎レッスンの段階だが、徐々に力をつけている。
ブッタネスカやバーニャカウダ。ココットなど。

デセールはイチゴのバルサミコマリネにアイスクリームとウェハースを添えて。
by whitelacenonyo | 2013-01-23 19:57 | クッキングサロンで | Comments(10)

こころ、ほのぼの・・・


料理を生業としている私としては見逃せない映画がある。
「シェフ!」(三ツ星レストランの舞台裏へようこそ)
「愛と美味しい料理があれば人生は三ツ星」のポスターに頷く私。
ほのぼのと心の中が満たされる映画だった。
c0177332_13189.jpg

主演の”ジャン・レノ”は好きな俳優の一人。
彼はこの役を演じるにあたってシェフの細かい動きを厨房に入って学んだという。
(舞台は多分、フォーシーズンズジョルジュサンクかな?)
ストーリーはどうぞ劇場でご覧いただくとして、、、銀座テアトルシネマ。
ちょこっと空いた時間に駆けつけた!

座席指定の折私がいつも選ぶ座席は
中央の席ではなく2〜3人だけ座る両脇(つまり端っこ)の通路側。

通路を挟んだ中央席に
かなりご高齢と見えるご夫婦2組がいらっしゃる。(お友達らしい)

******☆☆******

映画が始まって40〜50分したところで
奥さまが席を立つ、、ご主人が手を取って階段を降り席に戻る。((奥さまは洗面所?)
しばらくすると奥さまが戻ってこられ、
ご主人は迎えには行かなかったが席に座る時やはり手を取って座らせる。
c0177332_13105545.jpg

そうこうしていると、もうひと組の奥さまがやはり洗面所?・・席を立たれた。
おみ足が少しご不自由らしい、ご主人さまが付き添って場外へいかれた。
しばらくしてお二人で戻ってこられ,奥さまが座られるまでご主人さまが見守る。

二組のご夫妻に私は深く感動した。

高齢になっても観たい映画を劇場まで出向き、いたわり合いながら鑑賞する、、、

その好奇心と行動力、思いやりに私は格別の感情を持った。
私もいずれ行く道だから、格ありたいと強く思う。
c0177332_13112179.jpg

外は冷たい空気だったが私の心は、ほのぼのと温かい昨日の午後だった。
(シェフ!の画像はHPから拝借)
by whitelacenonyo | 2013-01-18 13:19 | 映画 | Comments(14)

焼き餃子と太巻き寿司


薄っら雲が広がった冷たい空気の東京、、、

夫は江戸東京博物館へ尾張徳川家の至宝展を観に行くという。
私も一緒に観たいけれど、今日は行きたくない心境。
c0177332_22471650.jpg

でも夫は今日,観たいから、、とさっさと行ってしまった。

コスモスさんのブログに餃子を作ったとUPされているのを読んで刺激された。
c0177332_22474655.jpg

で,白菜、豚バラ肉を買ってきてフードプロセッサーにガァ〜とかけて作り夜ご飯は
餃子と中華風トマトと卵のスープ、
おいしい海苔をいただいていたから太巻き寿司が食べたくて作ったら、、
c0177332_22455823.jpg

あれ?何か物足りない,,穴子を入れるのを忘れていたわ。
久しぶりの餃子、と太巻き寿司、おいしかったわ
by whitelacenonyo | 2013-01-16 22:53 | 食卓のつぶやき

クッキングサロン始まりました


昨日の雪!驚きましたね。

今年初めてのレッスン日だった。
c0177332_21223098.jpg

生徒たちは、窓から見える雪景色に感嘆の声を上げていたが
だんだん,強くなる吹雪に不安がよぎったらしい。
「早めに終わるように急ぎましょ」と、始まったレッスン。
「お正月にローストビーフを作りました!でも、、、焼き過ぎて、、」
「私は牡蠣のオリーブオイル漬けを作りました!」と
嬉しい報告をしてくれる。

ブッタネスカ
c0177332_21233100.jpg

     
余分なおしゃべりをしないで黙々と作る生徒たち。
その真剣さに胸が打たれる・・・・

シーザーサラダのドレッシングを
「今まで食べていたソースはこんな大人の味じゃなかった」と言って
私を喜ばせてくれる。

タラとポテトのローズマリー風味
シーザーサラダ
      可愛いカップケーキ    
   
c0177332_21271150.jpg

生徒たちの真摯な態度を目の当たりにすると

今年もより一層、楽しく、おいしく料理レッスンをするべく
私の全精力を注ぐ決意を新たにした。

by whitelacenonyo | 2013-01-15 21:46 | クッキングサロンで | Comments(12)

マティーニで始まった2013


お正月だ、新年だと騒いだ高揚感は薄れ。
いまや安倍首相の才覚に期待感をちょっぴりだけ。
平凡な日常が粛々と営まれているなか
え〜〜今更なぁ〜に、、と言う声が聞こえる程の大幅なズれではありますが、、、

今年も我が家元旦恒例の行事、、、
初詣→春風亭小朝独演会→マンダリンオリエンタルホテルのBAR
無事にクリアー?

初詣は近所の氏神さまに昨年の感謝と
今年のお願いを「いい加減にしなさい」と叱られそうなくらい、いっぱいした

小朝師匠の落語
「日本維新の会は暴走老人を交えたがために、ほころびがあちこち出てきた。
そのうち”日本ミシンの会”と名を改めるそう」
お腹の皮がよじれる程の初笑い

雰囲気のよいマンダリンBARでドライマティーニを注文。乾〜杯!!
と相成りました。
c0177332_20572282.jpg


マンダリンBAR、今年はちょっと違った。

女性バータンダーがドライマティーニを私たちの前に置きながら
「今年も小朝さんを楽しんだのですか?」「あら覚えていてくださったの?」

少し離れたカウンターに私たちと同世代と思われる
ダンディー&お洒落で小粋なマダムがロンググラスを傾けながらニコニコ会釈をする、、、
ムッシュゥが遠慮がちに「ご夫婦でマティーニとは素敵ですね」と声をかけてきた。
「ジンは何を使っていますか」と聞かれても
マティーニは好きだけれどそこまで知らないし、こだわらないしぃ(汗)
c0177332_20575831.jpg

「辛口がお好きならゴードン(ジン)をお勧めですよ」となかなか詳しい。
「ドライマティーニを真似します」とムッシュゥは再注文
私たちもゴードンでマティーニを再注文。
軽くグラスを上げ、4人で無言の乾杯!

そういえばマティーニってストーリーがいっぱいある。

c0177332_21291042.jpg

ジェームズボンドはジンではなくてウオッカでステアーしないでシェークしたもの

007カジノロワイヤルでは私の好きなボンド役 
ダニエル・クレイグがゴードンジンにレモンピラーを浮かせてた
英国の首相チャーチルは
ベルモットの瓶を横目で見ながらのマティーニだったとストーリー性にとんでいる

ちなみにマンダリンオリエンタルホテルのBARでは
マティーニの種類が何ページも記されている
なるほどねぇ〜カクテルも奥が深〜〜〜いのね。
by whitelacenonyo | 2013-01-11 21:37 | お気に入り | Comments(24)

準備を整えて、、、


2013年のCooking Salon は14日から始まる、、、
それまでちょっとのんびり,
c0177332_23303153.jpg

映画を観たり読書をしたり、TVで録画しておいたあれこれ観たり
お昼寝も、、

あっレシピの組み立てや必要なものを買いそろえたり
棚の整理をしたりもしているわ。

サロンで使うワインも、我が家で飲むワインもネットで注文。
続々?届く。
明日はミネラルウォーターも届くかな、、、
c0177332_23305149.jpg

器はお洒落な「スガハラガラス」青山店から2種類のプレートも届いた。
さぁ、どんなプレートでしょう!

☆☆ 生徒のみなさま,楽しみにしておいてね!! ☆☆

by whitelacenonyo | 2013-01-10 10:15 | クッキングサロンで

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white