<   2013年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

もう,終わってしまった2月


言いたくはないけれど(きっと今年も,何度もいうでしょうから)
もう2月も今日で終わり。
c0177332_23245394.jpg

明日からは言わずとも弥生3月(ハヤッ)005.gif

粛々と2月のCooking Salon White Laceのレッスン
c0177332_23261921.jpg

それぞれのグループが作ったあれこれ
c0177332_23265179.jpg

昨日で無事に終えて、ほっと一息004.gif

春のような暖かい今日は午後からルンルン気分で銀座へショッピング。

これからの季節に向けてのお買い物が出来たので足取り軽く家路に。
さぁ〜て、何を買ったのでしょうか。
届いたら、見てね。001.gif
by whitelacenonyo | 2013-02-28 23:27 | クッキングサロンで | Comments(4)

♫ リモンチェッロ ♫


c0177332_213281.jpg

リモンチェッロ??出来上がりました!

あの日赤ちゃんをつれて遊びにいらしたN美さんから
ご実家に植えている無農薬の大量のレモンをおみやげにいただいた。
絶好のチャンスとばかりリモンチェッロを作った。
c0177332_2355820.jpg

作り方をネットで検索して探すことあちこち、
今度はアルコール度95%ウオッカを探すこと数件の店071.gif
c0177332_23103672.jpg

結局ネットで探し当てる。
いよいよ仕込みに入る。
レモンの皮を薄く薄く剥かなければ美味しく出来ない、、らしい。
剥き終わったら肩がパンパンに張って、湿布薬をぺったり肩に007.gif
ウオッカを入れて10日間寝かせる。
シロップを作って加えまたもや10日間寝かせる。
c0177332_23404739.jpg


やがて20日間が過ぎた今日
c0177332_23122554.jpg

馥郁たる香りと深い深いとろけるリモンチェッロが完成した。

今夕食後、グラスに注いで夫とチビチビ味わった!
ワォ〜〜〜♫美味しい、、、
生徒のみなさぁ〜〜ん、レッスン日を楽しみにしててね。

リモンチェッロのお好きなてぶくろさん 無農薬のレモンで是非お作りくださいね(笑)
by whitelacenonyo | 2013-02-25 23:25 | 食卓のつぶやき

徳川家・スガハラ・八月の鯨


このところレッスンの合間をぬって充実な日々を過ごしている。
c0177332_21371099.jpg

先ずは夫に是非、観てきなさいと勧められて江戸東京博物館で開催されている
尾張徳川家の至宝特別展へ行った。
c0177332_21374011.jpg

徳川3代将軍家光の長女千代姫が尾張徳川家2代光友に嫁いだ折の
嫁入り調度がそれはそれは目を見張る豪華さと品の良さ。
千代姫は3才で尾張へ嫁ぐ。
いやはやお姫様はご自分の意志など主張出来ないのね,,
やはり庶民がいいわ。

最近私のお気に入りのガラス食器
c0177332_2141282.jpg

「スガハラ」2013年新作発表会の招待を受けて南青山の会場へ。
c0177332_21413218.jpg

素敵な新作が目に付きいくつか購入した。

その翌日、岩波ホールで「8月の鯨」を観た
数年前に観た時より感じた箇所が大幅に異なり,自分でも驚いた。
c0177332_21421356.jpg

先ずは92歳のリリアン・ギッシュ
80歳以上ののベティー・デイビス
映画の主役を演じるる情熱に度肝を抜かれ
歳をとっても二人ともおしゃれを忘れない生活態度に唸った。
歳を重ねるとヘアースタイルはショートが多いけれど
リリアン、ベティーも超ロングヘアー
毎朝自分で上手くまとめてそれはそれはエレガント。

食卓テーブルにクロスをかけキャンドルをや花を飾る。
ぎこちない動作であるにもかかわらず
生活を出来る範囲で楽しんでいることは多いに勉強になった。
私が15年ほど前に観た時に感じた老齢になれば
とても頑固になる、、は尚、強く感じたし,納得した。
次回の岩波ホールで、アミダさん、お勧めの「海と大陸」を観るつもり。
by whitelacenonyo | 2013-02-24 21:55 | 楽しみ | Comments(6)

和風もあり、、の我が家


>市松さんを寝室にずっと飾っていらっしゃるのですか?
なんだか意外です!
whiteさんなら、洋風アンティークの人形かと思っておりました。

てぶくろさんがおっしゃるので
私の実態?をちょっとお知らせ。

我が家のリビングやダイニングは
教えている料理の関係で西洋風のインテリアにしている(私好みで♫)004.gif

が、何しろ暮らしているのは老夫婦008.gif
夫は洋風よりも和風を好む傾向がある。(やっぱりね)
ゆえに、
心優しき妻?の私012.gif大幅に譲渡してベッドルームは和風のインテリアにしている。
c0177332_21155484.jpg

壁には今の季節にぴったりの屏風は「梅の古木に鶯」
北斎の浮世絵(もちろん北斎はコピーよ)
c0177332_213217100.jpg

我が家にある唯一のカレンダーも古美術版。
だから市松人形も飾っている。
と和風なのですよ。
by whitelacenonyo | 2013-02-22 21:27 | インテリア | Comments(6)

私の市松人形


雛祭りが近づいて二月に入りすぐに内裏びなを飾った。
c0177332_2032926.jpg

今年はどうしよう、,飾るのをやめようかと思ったが、
季節の行事が出来ることは幸せなことと考えることにした。
屏風も台座も省略することを許してもらった(誰に?)

てぶくろさんの高貴な市松人形を見せていただいてから
私の市松人形。
ベッドルームに一年中飾っている市松人形の姿形を
改めてしみじみ眺めてみると
なんと可愛いお顔と華やかで豪華なお振り袖。
c0177332_20304077.jpg


この市松人形には私の深い想いが込められている、、、
by whitelacenonyo | 2013-02-21 20:40 | 思い出 | Comments(13)

テーブルセッティング、それぞれ


寒い,冷たい日が続き、まだまだ春は遠いのでしょうか、、、
c0177332_21244246.jpg


二月の料理レッスンも順調に楽しく美味しくおしゃれに、ね。
c0177332_21251851.jpg


テーブルセッティングはそれぞれのグループのレシピに合わせて
微妙に変化させている。
c0177332_21255260.jpg

セッティングをする時間は
やはり少女の頃のおままごとを思い出しながら。
c0177332_21261544.jpg

レッスンはまだまだ,続く。
by whitelacenonyo | 2013-02-20 21:29 | クッキングサロンで

岩波ホール総支配人高野悦子さん


岩波ホール支配人、高野悦子さんが去る9日亡くなられた。
c0177332_2113373.jpg

最近は岩波ホールへ足を運んでいないけれど
一時はハリウッド映画より凝り、度々通った神保町の岩波ホール。

宋家の三姉妹 八月の鯨 セントラルステーション 
山の郵便配達 森の中の淑女たち 父と暮らせば

タイトルをわすれてしまったが数々の記憶が蘇る
思い出すだけでも心に染みる映画を上映していた。
これも高野悦子さんのこだわりでしょう。

セントラルステーションはブラジル映画
c0177332_212490.jpg

リオデジャネイロ中央駅で文字のかけない人から手紙の代筆を頼まれることを職業にしながら書いた手紙を送らないで騙している女性と少年とのいわゆるロードムービー
女性が心を改めて行く、、、貧困が人生を堕落させるが
人々にもひとかけらの良心があり人間味溢れる映画だった印象がある。
c0177332_2124196.jpg

どうしてもタイトルが思い出せない映画がある。
舞台はサラエボだったか、ボスニア・ヘルツェゴビナだったか、、
動乱のなか男の子と女の子が逃げ惑いながら必死に生きるストーリーだった。
挿入歌のアルビノーニのアダージョはこの時聴いて大好きな曲になった。

華々しいハリウッド映画などとは裏腹に
地味ではあるが監督が温めて温めて少ない資金から捻出し
やっと出来上がったと思わせる出演者にも観客にも
一石を投じる問題意識のある、映画を高野さんは上映し続けたように思う。

岩波ホールは座席の予約も出来なくて階段に延々と並ばなければならない
椅子も座り心地が良くなくて、遠のいてしまった私、
「8月の鯨」を再上映するそうだ。
もう一度観よう。

今夜は高野悦子さんに感謝のUPです。
by whitelacenonyo | 2013-02-17 21:08 | 映画 | Comments(12)

京風おでん


昔々のこと「四季の味」という雑誌があった。
編集長の森須慈郎氏は食通だった。
新聞の連載に梅のシロップ煮、京風おでんの作り方などを彼は小さく連載していた。
濁らない京風おでんの作り方に私は目を奪われた。
その後、我が家のおでんは京風と決定。
以後毎年冬にたった一回だけ、作ることにした。
なぜに一回だけとおもわれましょうが、
なにしろ手間隙かかる作り方であった。
c0177332_2123317.jpg

出汁は一晩昆布を水に浸し、翌日弱火でコトコト煮出し
削り節をたっぷり加えて濃い一番出汁をひく。
おでん種は「日本橋神茂」と決まっている。
それに大根、こんにゃく、里芋、ジャガイモ時折、お餅を入れた巾着が加わる。
おでん種をそれぞれ一種類づつ下茹ですることがお約束。
(余分な油やえぐみを取り除かなければ味がしっかりしみ込まない)
この下茹でに手間と時間がかかるのだ。
c0177332_2158745.jpg

煮込む鍋(土鍋が一番だが我が家では数年前に土鍋を処分した)ルクルーゼに
一番出汁を入れて日本酒、薄口醤油、三河みりん、塩で味付ける
(ここでは絶対に色を濃くしてはならない)
おでん種を形よく入れて弱火でコトコト静かに静かに煮ること4〜5時間。
決してぐらぐら沸騰させてはならない、沸騰させると濁った煮汁になる。

ここ数年ほどおでんを作らなかったが、ふと食べたくなった。
c0177332_21304098.jpg

一昨日、高島屋の神茂で種を仕入れてきたので昨日、朝からおでん仕込みに費やした。
それはそれは品のよいおいしいおでんが出来上がった。
忘れていた河豚ヒレが冷蔵庫にあったのでヒレ酒をぐびぐび飲みながら味わった。

「久しぶりでおいしいね」と目を細める夫
味噌と混ぜた和芥子を塗りすぎて、咳き込んだ。

いくらでも食べられる3年ぶりくらいかな、、、の京風おでんだった。
by whitelacenonyo | 2013-02-14 21:38 | 食卓のつぶやき | Comments(14)

JEAN-CHARLES ROCHOUXのショコラ


先日のレッスンで作ったヴァレンタインのケーキはハートにくり抜き
素敵に仕上がり。
c0177332_16153365.jpg


巷で繰り広げられているヴァレンタイン商戦。

1月下旬恒例の伊勢丹、”サロン・ドゥ・ショコラ”へ行った
JEAN-CHARLES ROCHOUXは今年も出店しているはず。
c0177332_1692057.jpg

ピンクのショコラで薔薇の花びらを作る!と買いに行ったら
わぁ〜〜ん、今年は作らなかったって。

彼は売り場を留守にして上の階で講習会をしていてお会いできなかった。
Parisではラパンさンが彼とお友達で紹介していただき
日本でお会いするのを楽しみにしていたけれど
、JEANのショコラは本当に美味しい。
c0177332_1610252.jpg

夫へのヴァレンタイン,プレゼントはこれよ
明日の朝、渡そう。
by whitelacenonyo | 2013-02-13 16:12 | 楽しみ | Comments(8)

お勧めは Coca-ColaとPress'n Seal


kimanba さんが是非ブログにUPしたら、、と
強力なお勧めがあり、重い腰を上げた。
なんていうのは口実、すっかり忘れていた008.gif
私が重い腰をあげないので、
kimanbaさんが本日しびれを切らして?UPなさっていた。
c0177332_20582087.jpg

急性胃腸炎にはコカコーラが効く
あれはいつだったかしら、、記憶は定かでない。
夫が嘔吐と下痢の大騒ぎした1〜2年前。
医者をご主人に持つ友人から「コーラをたくさん飲ませると治るわよ」
言われ早速買ってきて飲んだら、翌日ケロリと元気になった。

私のホームドクターにきくとノロウィルスの場合
クスリがないからコーラーはいいですよって。
そう、そうParisに暮らすのmamiさんもコカコーラで治ったという記事がUPされていた。
今年はノロウィルスが流行っているので生徒たちにはレッスンのとき話している。

上よ下よの大騒ぎには是非コカコーラをお飲みくださいね。
(ダイエットコーラやなんとかゼロではなくて普通の、昔ながらのコカコーラですぞ)

で、もうひとつお勧めはこれ。
c0177332_20584484.jpg

ご近所に住むパワフルマダムが
コストコで優れもののラップを手に入れて
「あなたなら大喜びするから」とお優しい言葉と共に
かさばるのもいとわず買ってきてくださった。
Press'n Seal (30cm幅 43.4m)これで330円くらいだった。

使ってみるとそれはそれは優等生のラップ。
ピタッと張り付き(片面にペタペタ感)一度くっついたら離れない。
私ね、ラップは日本製が一番と信じてやまなかった。
Parisへ行くときも持って行く程(Parisのラップは使いづらい)だったけれど
これを使ったらもう、サ◯ンラップもク◯ラップもいらなぁ〜〜い。
c0177332_20593436.jpg

生姜のすりおろしを小分けにしてペタペタする面に間隔をあけて置き,
うえからもう一枚をかぶせピッタっとさせて空気を抜く。
そのまま冷凍し、使う時にハサミでカット。
柚子の皮の千切りも同様に。

チーズの残りもラップでピタッと包み保存、
もちろん容器に移した食品の保存にも最適。使用法はいろいろよ。
c0177332_21155625.jpg


これらの説明をレッスンの度に生徒に伝える。
「私、コストコの回し者じゃないのよ。でもとても便利だから教えるわね」

私、whiteを歩く無償の広告塔と呼んで、、、ね。
by whitelacenonyo | 2013-02-11 21:18 | お気に入り | Comments(14)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white