<   2013年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

レッスンの情景


おはようございます!と元気にニコニコ、玄関に。
手を洗って、エプロンを付けて、、、
c0177332_2240208.jpg

レシピの説明は約30分。
それぞれ1品を責任を持って作るシステム、
「レシピをよく読んで入れ忘れのないように!」
「美しく切るように!」etc,,,厳しく言う私。
c0177332_22411045.jpg

さぁ!出来上がって楽しくもドキドキする,試食タイム。

あっ、その前に撮影会。

お腹もいっぱい、後片付けも完璧に終わって
c0177332_22513492.jpg

あら?何しているの?
グッピーの赤ちゃんを楽しそうに見ているわ。
by whitelacenonyo | 2013-04-30 22:52 | クッキングサロンで

ゴールデンウィークですが、、、


昨日は銀座へぶらりと買い物、、、歩行者天国、いっぱいの人出。

やっと季節らしい空模様にみんな嬉しそうな顔,顔
c0177332_1625214.jpg

散歩道のマロニエの花がもう満開

明日,明後日、2日続きのレッスンのため
今日は怠りなく買い物をすませ、レシピのプリントも終わり、
準備万端調えた、、、
c0177332_1631665.jpg

ふと付けたTVはちょうど、天皇賞。
手入れをされたサラブレットの美しさに見とれる、、

レッスンが終わると私のゴールデンウィークよ。
by whitelacenonyo | 2013-04-28 16:04 | 日々に思う | Comments(14)

本栖湖のヴィラで


私の住む区の保養所が本栖湖にあり、リニューアルしたそうで行ってきた。
夫との旅は2年前のエクシブ箱根離宮以来だ。
c0177332_21454125.jpg

山梨は本格的な春はまだのようであちこちで桜が美しく咲いており
先日のマダムな箱根旅に続いて桜を楽しめた。

贅沢な作りのヴィラ。
庭には満開のしだれ桜が出迎えてくれた。
c0177332_2146881.jpg

泊まり客もまばらだ。
お風呂は貸し切り状態でゆっくり新緑が始まったばかりの木々を眺めながら浸かった。
お天気に恵まれた昨日樹々に囲まれた林を散策し
c0177332_21561215.jpg

夫の見上げる先の木には小さな芽吹きがすぐそこに来ている春を感じさせる。

雨男を誇る?夫の名に恥じず、今朝は雨、、(あ、あ~~~)

昨日散歩をしていて良かった!!!
by whitelacenonyo | 2013-04-24 21:56 | | Comments(8)

藤田嗣治の子供たちの絵


マダムな旅の箱根ではポーラ美術館を訪れた。
c0177332_9313575.jpg

 私は2度目だったけれど、美術館というところは行く度に新しい感動を生む。

特別展は杉山寧の日本画。
絵もさることながら落款にとても興味を惹かれた、、、
つい先日知ったけれど、杉山画伯のお嬢さんは三島由紀夫夫人だそうだ。

それはともかくとして美術館のミュージアムショップでポストカードを買う。
c0177332_9303762.jpg

この絵が大好き!とおっしゃったlilyさん。

藤田画伯のポストカードは春の日射しの柔らかさにベストマッチのやわらかな色彩。
by whitelacenonyo | 2013-04-22 09:34 | インテリア | Comments(10)

お手本となる女性


「奥さまは、まだお若いわ」
この言葉!、私に言われたのです〜♪
余り言われたことのない言葉に戸惑う私。
c0177332_23411043.jpg

夫の勤めていた会社の先輩夫人たちと先日食事をご一緒した時の会話である。

会社の風習とでもいうのでしょうか、先輩後輩が家族ぐるみで食事をしたり、
リタイア後も機会を作ってお会いする。

この数年は夫抜きで妻たちだけで気軽くランチをするようになった。
先輩の奥さまであるから,もちろん私よりお年が上。

お二人は元、客室乗務員、今で言うキャビンアテンダント。
今は使われることが少なくなったスチュワーデスと言ったほうが
ぴったりする初期の華やかな時代に活躍された人たちだ(機内のサービスは和服で)

当時を彷彿とさせる振る舞いは
素敵に歳を重ね、言うまでもなくとても洗練されたお洒落なメークや装いである。

「今もやっぱり所作が美しいわ〜」と
憧れを持ってつい見とれてしまう。
私にとってお手本の人たちである。
c0177332_23465128.jpg

お手本はこれだけに留まらない。

会話に趣がある。70才をとうに迎え過ごしていらっしゃる。
健康面では当然として現実の問題を抱えているらしい、、
それはそれとしっかり受け止め筋力アップに
ヨガや、アクアビクスを義務づけて楽しみ励んでいる。
食べたいものを食べ、楽しいことは最大に楽しむ、、、
現在私が目標としていることを日々、さらりとこなしている。
c0177332_23472618.jpg

お会いするたびにう〜〜〜む!と感じる気配りは
若い頃、訓練を受けたスチュワーデス時代に担ったものでしょう。
ご一緒している時間は年下の私
うっかり礼を失するほど無理なく、心地よく過ごせるのです。

人生の先輩からお手本を示され
学ぶことができる至福の時であります。
by whitelacenonyo | 2013-04-18 23:56 | 思い・・・ | Comments(12)

箱根路、2日目はアクシデントが。


c0177332_22561291.jpg

2日目の早朝、リビングルームで声がする、、
「早起きねぇ〜」と私、寝ぼけ眼で起きて行くと
淡路島の地震のニュースに緊張しながら対応に追われるE子さん。
昨日とは打って変わり、垣間見せる会社経営人の顔。てきぱきと処理していく。

的確なアドバイスをするのは、やはり会社経営の重責を果たしている、頼もしいY子さん
ところが、、、
ふと、みるとぐったりしているAさん。
c0177332_22594528.jpg

起き上がれないらしい、、、ハ、ハ〜ン、ご主人には強いがお酒に弱いから二日酔いかも。だいたい午前中いっぱいかかるから、寝かせておきましょと4人で朝食ルームへ
朝食はこんなに素敵に盛られて
c0177332_2302361.jpg

二日酔い夫人、召し上がれなくてお気の毒だった。
c0177332_2342352.jpg

ぐったりのAさんを置いて散歩を楽しむ4人。

午後は文化的行動、ポーラ美術館で絵画鑑賞。
「藤田嗣治のこの絵がここで一番好きなのよ」とY子さん。
c0177332_2353888.jpg

(ポストカードをフレームに入れて、、)

箱根ハイランドホテルでランチ。
おや?Aさん、少しサンドウィッチをつまんでいるわ。
ほぅれ、、回復ね。「ねぇ、もう一泊しない?」と無邪気にいう。
完全復帰だ」一同大爆笑&安心。

電車組と車組に別れて湯本駅で解散。
ところが!!!車組のY子さんとY美さんは事故渋滞にはまり、
食事事情もままならず、トイレ事情も真っ青状態だったらしい。
湯本から順調であれば1時間半ほどで帰れるところ4時間以上かかってしまったとのこと。

箱根路2日目はアクシデントの3本立てでしたが
みんな元気で想い出を一杯抱えて帰宅でき、日常に戻っています。
箱根路の旅は、5人の繋がりを一層深めたように感じたのでした。

私、友達とあちこち旅をして、それも楽しい想い出ですが
今回の旅は今までで最高でした。
by whitelacenonyo | 2013-04-16 23:13 |

箱根路の春は爛漫


4月に箱根路の旅へと、計画を立てたのが昨年8月だった。
まだまだ先のことと思っていたが
あっという間に月日は経った。(早ッ!)
c0177332_21154027.jpg

第二の人生スタート歩みはじめた仲間の一人のお祝いを兼ねて5人全員集合。
誰一人遅刻もなく集合場所に勢ぞろい、さすがぁ〜。
箱根を知り尽くしているコーディーネーターの号令のもと順調にスタートした
車の中はマシンガントーク、いえ、いえマダムトークが炸裂だ。
c0177332_2116981.jpg

箱根プリンスホテルで軽めのランチ&庭を散歩(桜が咲いている!!)

エクシブ箱根離宮にチェックイン後、
ベッドルームと和室の部屋割りはまるで女子高生のように、ワイワイガヤガヤ
あみだくじで決める(私の得意技?)

大浴場に行きたがらない二名は散々年嵩マダム二人に脅されたが
恥ずかしい、、と乙女のように恥じらう(なにを今更???)

ディナーは17時。メーキャップもドレスも夜用に変身(厚化粧?イエ、イエ、品良くよ)036.gif
E子さんはホテルショップでセクシーなリトルブラックドレス購入。早速着用。
わぉ〜〜素敵!!!038.gif
あっそうだ、私はバルセロナから届いたボヘミアンなイヤリングを着けていっちょ上がり。
これは中華料理じゃなくてまるでフランス料理のようね、、、と
厳しい評価をしながらワインが心地よく酔わせてくれる、、、
c0177332_2224987.jpg

さぁ!お約束のBARタイム。
マダム5人がカウンターに居並ぶものだから、若いバーテンダーの手は震えておりました。
(この怖じ気づいた目、可哀想、、、)
c0177332_21391926.jpg

お部屋に戻ってワインを開け、夜が更けるまでおしゃべりは尽きません。
続きは明日。
アクシデント満載のPart2で、、ね
by whitelacenonyo | 2013-04-15 21:33 |

レッスンそれぞれ


山海の春の食材が手に入り,うれしくなる。
c0177332_142882.jpg

Cooking Salon White Laceでは
それぞれのグループで楽しく美味しくレッスンが進んでいる
c0177332_1410219.jpg

テーブルセッティングも,盛りつけもいい感じに仕上がり
c0177332_1443313.jpg

c0177332_1435595.jpg


試食タイムは
c0177332_1453420.jpg

スガハラのスタイリッシュなグラスにキリッと冷えたシャルドネを注ぐ。
おしゃべりもたべるのも忙しいほどの盛り上がりだ。
by whitelacenonyo | 2013-04-11 14:12 | クッキングサロンで

バルセロナから届いたイヤリング


なぜか,目が覚めて本を読んだりipadで遊んだけれど、、、
眠れない。まぁこんな夜もあるのが、人生、って大袈裟かしら?

でブログをUPすることにした。
c0177332_3325975.jpg

バルセロナに住むこの方のブログにヒントを得て
飾ってみたいろいろなフレーム。

ところがこのかた、
素敵なアクセサリーやアンティークの数々扱うお店を開いているではありませんか。
c0177332_333567.jpg

早速すてきなイヤリングを二点注文した。
2〜3日前に届いた。
わぁ!うれしい。
ボヘミアンガラスのイヤリングはしっくり決まりそう。
もうひとつは細かい細工とついている石がすごい。
けれど思ったよりも大振り。

でもこれから夏に向けてちょっと大胆でいいかも。
シンプルなサマーセーターに
これをつけるとネックレスもブレスレットも省くマイナスのお洒落がいいわ。

そうだ!今週行く、箱根のホテルでのディナーの時にピッタリかも、、、
by whitelacenonyo | 2013-04-07 03:43 | ファッション | Comments(20)

生の桜海老とホタルイカで


今朝,早くに築地市場へ。
目的は生の桜海老を買うため。
今年の生の桜海老解禁は3月27日だった。
(いつも買う”亀福さん”からの情報)
c0177332_2148453.jpg

今日の分は、残念!タッチの差で売り切れだった。
(次は電話で予約をしよう、、と決心)
でももう一軒、親しくしている”て良さん”で手に入れた。

明日のレッスンのための復習。
c0177332_21484755.jpg

生桜海老を軽く揚げて菜の花と共にパスタ作り。

あ、あ、あ、〜〜〜春だわぁ〜♫
桜海老はさっと茹でたものや干したものを売っているけれど
歯に触ったり、臭いが気になったりで好きじゃなかった。
c0177332_2149754.jpg

でもね、こうして生桜海老をさっと揚げると香りよく歯触りも良い。

ホタルイカは下処理を終えて夕食前に軽く飲む一杯の肴に作った
銀座の天麩羅屋で教えていただいたたっぷりの生姜を効かせててさっと煮た一品 
c0177332_2150936.jpg

ホタルイカが新しいから旨さも抜群。
by whitelacenonyo | 2013-04-05 21:58 | 食卓のつぶやき | Comments(14)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white