<   2013年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

私の夏休みの過ごし方 塩豚とハンバーグ


ブログ開設6年目、どうぞよろしくお付き合いくださいませ。

私の夏休み
映画三昧(DVD,劇場公開TV)
読書三昧、加えて遊んでくれる人、多数あり、
銀座をはじめ丸の内、日本橋、南青山、渋谷、恵比寿、新宿に出没。
本心は異国で出没したかった・・・あぁ〜Parisへ!
c0177332_2245225.jpg

その間、もちろんお勉強も怠りません。
えぇ、えぇ、料理にケーキ作りをね。
lilyさんがかなり前に塩豚のレシピを掲載していたので
塊肉を買ってきて挑戦した。
3日間たっぷりの塩をして寝かせ、コトコト煮込むこと1時間。
おぉぅ〜出来上がった。
c0177332_2255090.jpg

豚肉にはフルーツがベストマッチとピオーネを添え
(皮剥きに一手間かけて)
玉葱のドレッシングをつける。まぁ|美味しいこと003.gif
料理は手間を惜しんではいけません。
翌日はピーマンのエスニック炒めを敷いて。
*****
続いて夏バテにはお肉でしょ。
Cooking Salon White Lace特製の贅沢なハンバーグ。
c0177332_2285582.jpg

これは切り落としの牛肉でいいけれど
少し上等を張り込んで丁寧に包丁でミンチ状に切る、
決してフードプロセッサーは使わない。これも手間隙惜しまない。
ハンバーグと言えば卵やパン粉を入れますが
それらは御法度なのがWhite Lace流。

丁寧にやさしく炒めた玉葱を加えるだけのシンプルさ。
仕上げにも秘密があるのさ。
c0177332_221522100.jpg

ハンバーグと言えどもステーキに負けないゴージャスな美味しさに
サロンでレッスンすると生徒たち、
あまりの美味しさに椅子からお尻が浮きます(ウソ、ウソ)

夫はこれを食べるときいつも同じ言葉を発します。
「ステーキもいいけれどこれはまた最高だね・・」
すぐに威張る私。(威張らなきゃいいのにねぇ〜)

あっ、枝豆ごはんも。
c0177332_237414.jpg

by whitelacenonyo | 2013-08-29 22:22 | 料理 | Comments(16)

私の5周年


2008年8月26日“やさしい光のなかで”ブログの初回UP

よちよち歩きではじめたあの日から5年が過ぎ
6年目に入る今は、ドタドタと歩いている私。
c0177332_20525998.jpg

人生っておもしろいなぁ〜〜!
それまで歩いてきた人生とブログ開設の5年間の
人生がプラスされ、思いかけない世界が広がった。

いろいろな人の生活、人生を読ませていただくと
知らない世界に迷い込んだり、感動させられたり。
c0177332_20493399.jpg

ブログに書きたい意欲がものの見方を変えた。

さらなる驚きは、
本来ならば顔を合わせてから始まるお付き合いが
ブログでは文章が糸口となり、コメントのやりとりで糸をたぐり寄せ、
いつの間にか信頼関係が生まれ、やがてお目にかかるチャンスができる、
その糸はしっかり結ばれる。
新たな友情として人生に彩りを添えてくれる、
このような思いもかけない人生を私は
「ブログの魔法だわ!」と目を見張る。
c0177332_20503272.jpg

さて、やさしい光のなかで綴る6年目のブログ
みなさまどうぞよろしくおつきあい賜りますように・・・
by whitelacenonyo | 2013-08-26 20:57 | 日々に思う | Comments(26)

眉間のシワよりカラスの足跡



愉快に綴る
この人のブログの言葉を真似て
もう、来た、又来た金曜日の夜です。

"光陰、矢のごとし”
1週間、1ヶ月 1年の早さを身に沁みて感じるこの頃。
c0177332_20541745.jpg

私の夏休みも後半に入った。

暇に任せて鏡を見ていた、ある日、ある時・・・
シワが増えたわぁ〜
あれ?ここにシミが出来ているぅ〜
嘆き悲しんだのは、つかの間。
私、いやなこと後回しにするし、あきらめも早い。
c0177332_20544890.jpg

年齢を重ねてシミもシワもないのはかえって不自然でしょ。

シワを恐れない、シミも恐れない
(ローションを丁寧に付けると少しは薄くなるかしら・・・?)
そんなこんなを考えていてふと思った。
そうだイヤだ、イヤだと思うと眉間のシワが深ぁ〜く刻まれる。
c0177332_2053356.jpg

それよりニッコリ微笑んで暮らせば(上品すぎる?)
カラスの足跡と言われる目尻の小じわは刻まれるけれど
それは素敵!なことだと思った
夏休みの昼下がり、、、
by whitelacenonyo | 2013-08-23 21:06 | 日々に思う | Comments(14)

贈り物のお礼


友人や親戚から今年の夏も美味しい贈りものをいただいた。
c0177332_10394576.jpg

この夏も、男友達から生の蛸が送られてきた。
「うぇ〜〜ん、下処理が大変!(ぬめり取りなど。)
すぐに調理に取りかかり、夕飯に食べたら、美味しい005.gif
電話をしてお礼を言うと、「じゃぁ又送るよ。」
「あのね、嬉しいけれど生の蛸と鱧は遠慮するわ、
今度送ってくれる時、これらはパスね」というと
笑って「じゃあ。かまぼこにするよ」「うれしい!ありがとう」
なんでも言える気さくな男友達。
、、と食べてから感想を言いたいので私はお礼の連絡は一日くらい後だ。

私も友人や親戚に美味しそうなものを見つけたり作ると送る。
ところがほとんどの人からすぐにお礼の電話をいただく。
「お口にあったかしら?」「まだ食べていない。」で、私「・・・・?」
・・・食べてからでいいのに・・・と心の中でつぶやく。
c0177332_10392666.jpg

もう一つ、思うことがある。
私が送ったら間髪いれずお返しが届くのだ。
私は送ったのは悪かったかしら、、、美味しそうなのを見つけたから
喜んでいただければと送ったんだけれど、、と少しへこむ。015.gif

私はまだ、いただいたお礼のおくりものはしていない。
デパートやお店をみてこれは前に送ったから
別の美味しいものを見つけよう。
顔を思い浮かべながらだいたいひと月程経ってから送るようにしている。
おくりもの上手な人もいる。003.gif
季節になると決まって届く巨峰と年末の無農薬野菜。
私は首を長くして待つ。今年も届いた大きな粒の葡萄。
さて、お礼に何を送ろうかしら、、、
c0177332_10485971.jpg

いたいただ人の顔を思い浮かべながら
只今、楽しく物色中よ。
by whitelacenonyo | 2013-08-21 10:49 | Comments(8)

私の一日の飲み物


皆さんは一日に何種類の飲み物を飲んでいるのでしょうか・・・
私はというと
朝、起きがけに飲む一杯の水
一日を健康に迎えるための儀式としている。

朝食にミルクティー2杯。サラダとフルーツと共にミルクをたっぷり注ぐ
c0177332_20312928.jpg

11時過ぎのモーニングティーはサイフォンで淹れるコーヒー。
フィットネスで体がほぐれて爽やかさに浸り濃い目に入れる。
コーヒー豆は苦みとコクのある“Kenya”
c0177332_20334314.jpg

ランチ後のほうじ茶(ふゥゥー)
3時のハーブティーはヴェランダ栽培のミント、レモンバーム,タイムを摘んで入れることも。
マリアージュ・フレールのフレーバーティー も好きよ
”ボレロ“”ウェディングインペリアル“ テ・ア・オペラ” “スラバヤ”を
*************
さて、夜の部
c0177332_2032598.jpg

食前酒はカシスリキュールを少しだけ入れてキールや 
時に夫が作るドライマティーニ
今夏はパナシェ、(ビールにレモネードを注ぐが正しいけれど)ビールにグレープフルーツジュースを注いだものが意外と美味しい!
c0177332_20342848.jpg

夕食時に絶対に欠かせない(?)ワインや日本酒

ナイトキャップはTVを観ながら 本を読みながら
ウィスキーの水割り、ブランディーをチビチビ・・やる時もある。

ベッド入る前には
500mlのペットボトルにミネラルウォーターとアクエリアスをほんの少しを混ぜ、
ナイトテーブルに準備し
真夜中目が覚めたらまたゴクゴク・・・朝までに空っぽよ。
・・・・と種類はいろいろ、水も一日でかなり飲む。
ガス入りが好きなのでペリエ、サンペルグリーノや普通のミネラルウォーターなど。

さてさて、何種類の飲み物を飲んでいるかしら、、、
by whitelacenonyo | 2013-08-18 20:42 | 楽しみ | Comments(20)

7羽の折鶴の友情 信頼 実行力

「7羽の折鶴」
揃ってお見舞いブログを完成させたかを披露させていただきたい。
c0177332_229213.jpg

三都物語夏号を完成させたアミダさん、ラパンさん、私の3人は、
恒例のことながらメールでおつかれさま〜と慰労しあった。

私が「kanaさんも読んでくださるかしら、
早く回復するよう私たちブログ村の全員で祈りましょう」とちょこっと書いたところ
アミダさんから「お見舞いブログを書きますか?whiteさんの仲間にも声をかけてみたら、、、」と
メールをいただいた。もちろんラパンさんも大賛成。
c0177332_2294950.jpg

私は早速期日とブログタイトルをアミダさんに依頼した。
kanaさんが退院してPCを開けた時のサプライズがいいということで
期日と7羽の折鶴という素敵なネーミングが送られてきた。

4人にお見舞いブログ提案のメールを送信したところ
何を相談してもレスポンスの早い仲間です。
c0177332_22101737.jpg

全員「がってん、承知の助」(古っ)と胸を叩く。
友情信頼、実行力の三本柱をガッチリ組みあわせて
出来上がったお見舞いブログ。
ちなみに7羽の折鶴のうち、kanaさんとお目にかかっているのは
ラパンさん、yumiyaneさん、そして私だけ。

未だ、アミダさん コスモスさん 
lilyさん てぶくろさんたちはkanaさんとお目にかかってはいない。
これもブログの威力でありましょう。
by whitelacenonyo | 2013-08-15 22:21 | 友達 | Comments(12)

秋よ、早く来い♫


ラパンさんが秋の予感
Parisの空、いっぱいにうろこ雲がおおっている写真をUPしている。
Parisはもう涼しくなっているのね。
c0177332_9241010.jpg

東京?言葉にもだしたくないほど、酷暑。

私も秋を感じている。
いただいた   ま・つ・た・け
松茸ごはんを炊こうと思ったけれど、
母が「焼き松茸が最高よ」と言っていたのを思い出し、
1本は焼き松茸、1本はお吸い物に。

スダチを振って、「秋よ早く来い!」
by whitelacenonyo | 2013-08-14 09:27 | 季節

コルドン・ブルー代官山校でその2


「暑い」なんて言葉はやわです(キッパリ)
酷暑 猛暑の毎日。悲鳴をあげそう。

一昨日、珍しく体調不良で起き上がれなかったけれど、寝てられません。
、というか、根性のwhite,一日で回復する。
c0177332_1771365.jpg

昨日はコルドン・ブルーのお勉強の日。
頑張ってきましたとも。
「ガスパチョのムースリーヌ パプリカのアリュメット添え」
コルドン・ブルー代官山校の校長(仏人)が
ガスパチョのポイントの念押しにプラクティスルームへいらした。
c0177332_1782188.jpg

今までのガスパチョは何だったのだろう!
目から鱗だった。
c0177332_1774091.jpg

ね、フイユテ(パイ生地)とても美味しく焼けました。

Cooking Salon White Laceのみなさ〜ん、
ガスパチョのポイントを
後期レッスンで料理しましょうね!!!
by whitelacenonyo | 2013-08-10 17:19 | お気に入り | Comments(16)

7羽の折鶴


”かるぺ・でぃえむ”
軽妙洒脱な文章でお書きになるkanafrさんのブログは
いつも私たち楽しませてくださいます。

時には深刻な話題もさらりとお書きになるので、先日アップされた
「行ってきまーす」で
手術されると伺い飛び上がるほど(おおげさなwhiteです)驚きましたが
kanafr節は健在でユーモアたっぷりでした。

もう、ご退院も間近でしょうと、勝手に決めて
手術の傷口は笑うと痛いけれど押さえながら
ブログを読んでくださるかしら。
三都物語メンバーと
準メンバーが(これも勝手に決めさせていただいた)
まぁるく輪になって
黒髪あり白髪頭や茶色髪、ごま塩髪ありの頭を寄せ合って
7人が、知恵をしぼり
美しい千代紙で折り鶴を折ったつもりで名つけた
「7羽の折鶴」と題してそれぞれ、お見舞い申し上げることにしたのです。

本題にはいります。

Kanafrさん、いかがお過ごしでしょうか。

お見舞いを申し上げます。
c0177332_2294790.jpg

私も卵巣の手術をした経験があり、
術後、笑わせられるとそれはそれは傷口が痛くて
それでも、悪友たちは次々見舞いに訪れ、
日ごろの恨みをはらすとばかり(何の恨みか??
病室で散々笑わせられたのを思い出しましたが
kanaさんも笑うと痛いでしょ?

一日も早くご回復されることを心からお祈り申し上げます。
落ち着きました暁には
フランス入院事情(ご主人編に続き、妻編)を
微に入り細にわたり記事アップを楽しみに待っています。

但し,ご無理をなさいませんように。
お見舞いと申しましては誠に写真で申し訳ありませんが、
飛び切りおいしいトウモロコシの冷製ポタージュスープの写真を
送らせていただきますのでどうぞ,お召し上がりくださいませ。


by whitelacenonyo | 2013-08-08 00:01 | 思い・・・ | Comments(10)

♫ やっと、ジェルネイル ♫


c0177332_9183496.jpg

夏休みになってすぐジェルネイルをする予定が
お店側も私も予定が混雑?

昨日、やっと出来たこのデザイン。

夏らしく白を使って
ゴールドのリボン&ゴールド、シルバーの水玉。
by whitelacenonyo | 2013-08-07 09:20 | ファッション | Comments(4)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white