<   2013年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Mac Book Airに・・・


c0177332_2004140.jpg

2010年に買ったMac Book Pro
すっかり馴染んではいたけれど、レシピ作成、管理 Blog 諸々を
夫と兼用で使っていた。

なんだか、飽きてきたわねぇ〜 立ち上がりも遅くなったし、、
で、買い替えることにした。

これ。
c0177332_201960.jpg

軽い(1kg) 駆動時間9時間 
熱を持たないからラップトップに最適、など益々便利。

便利に使ったMac Book Pro ありがとう!
by whitelacenonyo | 2013-09-28 20:04 | お気に入り | Comments(10)

永井路子歴史小説全集


すっきり感がうれしい初秋の今日。
明日から又連続Lessonで緊張しているのは何故か?・・・
c0177332_11342585.jpg

食材の買い物に漏れがないように何度もチェックをいれる。
そんな合間の夜。
TVはクレームを付けたくなるほど、いい番組がないから
(あっ!昨夜はNHKで”想い出映画館”が見応えがあった)
本を読む。
読み終わった永井路子歴史小説全集 「乱紋」
重くてベッドで読むにはひと苦労だったけれど読み応えありだった。
いつもながら歴史に詳しい夫の解説がつく((笑)
c0177332_11344728.jpg

織田信長の妹、美しいお市の方には三人の娘がいる。

長女お茶々は余りにも有名だが
末娘おごうは唯一性格もおとなしい、お顔が美人ではない、、、が
秀吉の言いなりの結婚をさせられ3人の夫に使える。

三人目の夫、秀忠は将軍となり波乱の人生を送るも
子に恵まれ三姉妹の中で、一番の幸運をつかんでいく芯の強い女性だ。

歴史に翻弄されて生きることがどれほどの苦労があるか、、、
今の私たちには想像すら出来ない。
その環境には一生を姫さまのために尽くす
侍女がいることも忘れてはいけない。
by whitelacenonyo | 2013-09-28 11:40 | 本を読む | Comments(6)

二日連続Lesson


昨日肌寒さは嬉し〜い。
じりじりと照りつけた夏の太陽と同じとは思えないやさしさだった
あ〜〜ロマンチックな秋が、ほれ、もうそこまで来ている。
c0177332_1003118.jpg

と、思ったのもつかの間。
今朝は雨、これもいいカナ・・・

2日続けての通常レッスン。
一日目のレッスンでは
c0177332_102758.jpg

コルドン・ブルーで勉強したガスパチョのレシピは
何がなんでも早く生徒たちに伝えたかった。
その甲斐あって、異口同音に ♫おいし〜〜い♫って

戻りカツオは脂がのってきて美味しい時期。
c0177332_10388.jpg

Cooking Salon White Laceでは
カツオを洋風におしゃれに美味しく料理しますのよ。
c0177332_1033552.jpg

カルパッチョにして2種のソースで変化を付けて。
パスタはリガトーニをゴルゴンゾーラチーズで濃厚ソース
c0177332_1041249.jpg

(この写真は写し忘れて生徒ヨーコさんからお借りした)
デセールはクレープ・シュゼット。
オレンジとコニャックの香り高く、、ね

二日目のレッスン
ガスパチョ、可愛いハンバーガー 
c0177332_1063644.jpg

牛肉の野菜巻き濃厚トマトソース ムース・オ・ショコラ
c0177332_1071278.jpg

生徒のT美さんからLINEをいただいた。
幼稚園に通う坊やがハンバーガーをいたく気に入り
毎朝食のおにぎりからハンバーガーにバトンタッチです。って
by whitelacenonyo | 2013-09-25 10:13 | クッキングサロンで | Comments(8)

体験Lesson


Cooking Salon White Laceでは
私の友人、知人、生徒たちからのご紹介ということが原則です。
はじめに必ず体験Lessonをしていただきます。
c0177332_9285091.jpg

どのようなLessonをしているかを知っていただき
お互いに楽しくLessonが出来るかを体験で感じていただくのです。
c0177332_9312195.jpg

レシピの組み合わせにも心をくだきますが
c0177332_9275423.jpg

料理歴がどれくらいだろうと
考慮しながらレシピを組んだ先日の体験Lessonは

40才代のある程度ベテランの部類の人たちでした。
by whitelacenonyo | 2013-09-20 09:33 | クッキングサロンで | Comments(8)

埼玉の梨とベランダのバジルでジェノベーゼ


埼玉に住む友人から
それはそれは瑞々しく甘い梨をいっぱい送っていただいた
c0177332_2242156.jpg

朝、昼、夜、いただいてもまだいっぱいあるわ。
T枝ちゃんありがとう♫

今年は猛暑、猛暑だったからベランダのハーブ類は
バジルとミントを除いてすべて全滅だった(涙)
c0177332_22502699.jpg

夫が丹精して育てたバジルが生い茂ってきたので刈り取り、
松の実、ニンニク パルミジアーノレッジャーノチーズ
EXVオリーブオイルを
FPでガァ〜〜〜と回して究極のジェノベーゼを作った
c0177332_22505330.jpg

作り立てのジェノベーゼソースでパスタ。
香りが際立ったパスタはう〜〜ん絶品!!
by whitelacenonyo | 2013-09-16 22:56 | 食卓のつぶやき | Comments(4)

クラシックレシピをコルドン・ブルーで


一昨日はコルドン・ブルー、デヴューレッスンの日。
レシピはフランス料理クラシックスタイル
「鶏肉のコンフィ・ジャガイモのガトー サルサ風」
c0177332_2146286.jpg

鴨のコンフィが一般的だけれど今日はフランス産の鶏もも肉を使って
一晩マリネした肉をGraisse de canard (鴨の脂)で
80℃の温度で1時間半じっくり煮る、時間のかかる料理だ。
煮ている間にガルニチュール(付け合わせ)を作る。
c0177332_2130535.jpg

ジャガイモも切り方で美味しくなるし、おしゃれになるし、
そこには手間をかける心意気がある。
鴨のコンフィは
Parisや京橋のペリイニヨンで食べて忘れられない味だったから
勉強出来て本当よかった!

ご一緒した人たちは料理を教えている人が数人いた。
中には新潟からコルドン・ブルーのために上京している人もいた。
by whitelacenonyo | 2013-09-15 21:41 | 料理 | Comments(6)

心を込めて作る、大統領の料理人


映画「大統領の料理人」心に染みる映画を見た。
料理を業としている私は、一層深く心に染みたのかもしれない。

人として、心を込める料理作りの大切さを、
主人公は官邸では初めての女性料理人として
困難な環境の中で、孤軍奮闘する日々。
生産者が手間を惜しまず大切に作る野菜や
フロマージュ、餌にこだわる家畜など
愛おしみながら心を込めて料理する姿に胸を打たれた。
c0177332_21212038.jpg

彼女が官邸を去る決心をした深夜
ミッテラン大統領が一人で厨房に訪ねてくる。
トリュフ入りバターを塗ったパンと赤ワインを振る舞い
しみじみと語り合う。
孤独な大統領が
「素朴な郷里の料理、おふくろの味を美味しく、楽しんだ」と礼を言うシーン。
人が人としての深い関わりはそれが料理であれ、何であろうとも心なのだ
画面が涙で霞んだ。
c0177332_21224224.jpg

映画に出てきた料理で私を釘付けにしたのは
トロリとしたスクランブルエッグ。
作ってみたい・・・
ググってみると(今の流行言葉よ)見つかった♫

今日のランチで挑戦!
正確な味は知らないけれど湯煎しながら
丁寧に美味しくなってと願いを込め作ったら
少し塩が効きすぎた感はあれど、美味しかった。
by whitelacenonyo | 2013-09-12 21:34 | 映画 | Comments(10)

7羽の折り鶴からおかえりなさい


「ふたたび、いってきまぁ〜〜す」と明るい病人を目指すkanaさん、
退院なさったかしら、、、

よる年波のため、はばたくにはほんの少し息切れもするけれど
7羽の折鶴は応援団を結成することにしました。
全員が鉢巻きをして、振り袖状態タプタプの二の腕を
リズミカルに振り、「フレーフレーka—naさぁ〜ん!」声を枯らします
kanaさんのご迷惑も顧みず、勝手なことをしていますがご容赦を。

「退院されたらなにが召し上がりたい?」とうかがったら、
「秋の味覚を」とおっしゃったkanaさん、
最長老whiteは張り切りました。
c0177332_733440.jpg

秋は松茸でしょう。
幼い松茸でしたが、香りは申し分のないものでした。
脂ののった秋鯖を〆鯖にしてみました。
マルチ薬味を添えた光り物は栄養もありますからね。
c0177332_7342229.jpg

オデオンのメトロの階段を上がったところで
すっと私の前にあらわれた、あの日kanaさんのように光っています
2度目は
「ボンマルシェの書籍売り場の真っ赤なソファーに座って待ちあわせね」
おしゃれな場所をご指定くださり、
電車が遅れたとのことで息せきって現れた律儀なkanaさん。

律儀と言えば銀座の老舗「空也」の最中
c0177332_7358100.jpg

退院にあわせて予約をしておきました。
小振りの最中、餡の甘さ加減、皮の香ばしさを延々と作り続けている
その律儀さが詰まっている甘味もどうぞ。
あら?No2クン、5個くらい平気で食べちゃうでしょ。
大丈夫、まだありますよ。

私の小学校時代の友人、美人の誉れ高いT枝ちゃんは
卵巣がんでしたが、びっくりするほど今は健康を取り戻し、
現在も仕事をこなし、会うと食欲旺盛、ケラケラ笑い通し、
元気さを、私と競っている健康ライバルですよ。
by whitelacenonyo | 2013-09-11 07:41 | 思い・・・

クッキングサロン始動


私の永い夏休みも終わりを告げ、始まった料理レッスン。
プレゼンテーションをライブでみて東京有利かなと確信した
早朝の2020年東京オリンピック開催決定に
(いろいろな意見があろうとも)私は素直に喜んだ
c0177332_9232373.jpg

ジェルネイルをリムーブすると
夏休みが終わる・・と実感する。
c0177332_9235617.jpg

ニコニコ、元気に現れた生徒たち
一段と磨きがかかって美しさを増した女性になっていた。
この日のグループは2006年4月から通ってきてくださっている。
c0177332_9242480.jpg

コルドン・ブルーで勉強した
トマトのガスパチョムースリーヌをレッスンした。
深い味のガスパチョに感動したらしく
「これは勝負料理にします!」って。
c0177332_9245987.jpg

勝負服、勝負下着 それに勝負料理!

頑張って〜〜♫
by whitelacenonyo | 2013-09-10 09:28 | クッキングサロンで | Comments(4)

歌舞伎座招待!!


タイトルをご覧になって羨ましく思われましたか?
私じゃないのです。夫だけなの。
私の住む区では
9月の敬老の日をお祝いして2日間、歌舞伎座を借り切って
70才以上の区民を
毎年お弁当付きで歌舞伎鑑賞に招待してくださるのですよ。
c0177332_22123896.jpg


1階席は最長老と体のご不自由な人と付き添い一人だけ同行が許されるそう。

夫は敬老を祝われる身としては、
まだまだ、若輩ものですから3階席が割り当てられる。

オペラグラス持参で出かけ、海老蔵、染五郎たちを楽しんできたみたい。
やがて私も仲間入りの日がくるでありましょう。
その時は仲良く一緒に出かけるつもり。
早く来い、来い、70才。(あら?もうすぐだわ・・)
by whitelacenonyo | 2013-09-07 22:16 | 日々に思う | Comments(12)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white