<   2014年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

バレンタインに向けてハート型のイチゴを🎶


1月もはや今日で最後

明日から2月、如月

💗 💗

c0177332_22013378.jpg


ヴァレンタインデーも近いということ

イチゴでハートを💗を作りましょう。


形のよいイチゴを手に入れます。

c0177332_22092621.jpg

アドバイス
まな板にイチゴの色素が付くとなかかな落ちませんから
ペーパータオルを敷いて。
ペティナイフで切りましょう。




by whitelacenonyo | 2014-01-31 22:05 | クッキングサロンで | Comments(14)

マイナスからの出発がいい。

2014年は

早々に生徒たちのおめでたい報告が続出して嬉しい。

料理を教えはじめて今年で23年。


幸せになる第一条件は

「胃袋をつかむことよ。」

ずっとずっと、力を込めて言い続けてきた。


もうひとつ私が生徒たちに話していることがある。

「嫁の立場はマイナスから出発すること」

c0177332_15154211.jpg

例えば夫のお母さまに

私はあれも出来ます。これも出来ます。

と、いう事なかれ(たとえ出来ても、、)

期待されるでしょう。


「息子のお嫁ちゃん、なんでも出来ていい子だわぁ〜🎶」となります。

お義母さまは経験とお歳をを積んでかなり家事がお出来になる。

そこであなたがお義母さまの期待通りに出来ないとなると

お義母さま、ご自分の若い頃を忘れて

「話しが違うじゃない!」

ど〜〜んと点数が下がり

ギクシャク・・ってなことになるのです。

c0177332_15163526.jpg

「なぁ〜〜んにもできませぇ〜ん、私。」

と、マイナスから出発すべし。

c0177332_15162036.jpg

ある日、お義母さまが新居を訪れて

きれいにお掃除をしている息子の家庭を見る、

おいしい料理が出てくる、


アイロンがピチッとかかっている。

「あら、これも、あれも出来るのね。」

点数が増えてくる、、、

そのほうが楽でしょ。


私自身、末っ子の嫁でしたから

なぁ〜〜んにも出来ません!で通した。

(本当に出来なかった!(汗))


しかし、いい歳をして何も出来ないのは無能力としか思われない。

そこで努力は惜しまず

c0177332_15212845.jpg

ある日、すましてびっくりするほどおいしい料理を出してごらんなさい。

お義母さま、腰を抜かしますよ。


******


夫の兄、つまり義兄は

目を白黒させていいました。


「Nさんが(私のこと)こんなに料理が上手で

これほどいっぱいの生徒に教えいているとは、、、

いやぁ〜驚いた、ボッケェもんじゃ」!

(注、、ボッケェもん=岡山弁で”すごい、たいしたもの”という意味)


ね、マイナスから出発はラクです。



by whitelacenonyo | 2014-01-30 15:35 | 日々に思う | Comments(10)

外は寒いけれどCooking Salon White Laceはあったかいわ🎶

はや1月も、後半

Cooking Salon White Laceのポリシーである

”楽しく美味しくクッキング”

今日で一月レッスンは終了して、ホッとした夕刻

窓の外に見えるビルに美しい夕焼けがガラスに反射して眩しい。

c0177332_22493249.jpg

エンゲージリングを薬指にうれしい報告をしてくださった生徒に続き

昨日も

「先生!私、プロポーズされました!」💗

またまた、うれしい報告を受けた。

c0177332_22511692.jpg
c0177332_23090425.jpg

てぶくろさんが

「こいつぁ、春から縁起がいいわぃ」景気よくコメントをくださった通り

二人目のHappy報告。

c0177332_22512867.jpg
c0177332_23173815.jpg

lilyさんにおかれては

パワースポットなんだから

「マダムwhiteの幸せサロン」と

素敵なネーミングを考えてくださった。

真剣に考えようかしら・・・(笑)



by whitelacenonyo | 2014-01-27 23:20 | クッキングサロンで | Comments(10)

ワインは赤も白も

ワインの消費量はクッキングサロンと

毎日、夫と私が飲む量を合わせて月にかなりな数。

ネットであの店、このワインショップから注文していた。

が、

デイリーワインだから

高価なものではない。


c0177332_21562625.jpg




サロンを卒業された生徒がワインの会社で大活躍している(喜)

早速便宜を図ってくださり、アドバイスをしていただいき

注文した。

そして届いたワイン。

わぁ!と言うほど美味しくて、嬉しい価格。

クッキングサロンと我が家には必要不可欠なワインたち。



by whitelacenonyo | 2014-01-25 22:13 | 食卓のつぶやき | Comments(12)

お礼のレシピ

NYの白雪姫さんことすっとこさんから伝授していただいた薔薇イチゴ。

1月のレッスンで生徒たちは歓声を上げながら

麗しい薔薇イチゴを作っております。

心から感謝を申し上げます。

教えていただくだけでは申し訳ない、、、

お礼の気持ちを、簡単レシピをUPさせていただきます。

         

         ☆

         ☆

***肉厚生椎茸のグリュイエールチーズ焼き***


*材料(4人分)

    肉厚生椎茸       12枚

    グリュイエールチーズ  約80g

    アンチョビー(フィレ大) 6枚


*作り方

  1・生椎茸の石突きを取り除く。

  2・グリュイエールチーズを厚さ7〜8mmに切り、

    椎茸の傘の内側に合わせて詰める。

    

c0177332_20530925.jpg


  3・チーズの上にアンチョビー(フィレ)を半分にカットし乗せる。

  4・170度のオーブン又はグリル、オーブントースターで

    チーズの面を上にして生椎茸が少し縮むほどしっかり火を通す。

    (7分〜8分間ほど)

    仕上げにイタリアンパセリの粗みじんをチーズの上に散らし

    必ず熱々を召し上がれ。(舌のやけどにご注意を)

c0177332_20551118.jpg




             



by whitelacenonyo | 2014-01-23 21:03 | 料理 | Comments(14)

夫の作る鯵の開き

夫を褒めて、おだてて

何かをしてもらうことは(させること)リタイヤ後の

大きな課題だった。

「得意料理をひとつや、ふたつ習得したら素敵よ」と、作戦開始した私。

c0177332_20555034.jpg

築地市場へ一緒に行って店とのかかわりや

食材の選び方を微に入り細にわたり伝授した。


サラリーマン川柳

「妻という上司がいたな定年後」

とはいかず

永年の仕事では采配を振っていたこともあろうから

妻にあれこれ言われることはお気に召さなかったようでもある。

c0177332_20560657.jpg


子供は褒めて育てよ・・というけれど

夫も同じ。

褒めて褒めての作戦がちょっぴり功を奏し、

鯵の干物と肉じゃがは彼の得意とする数少ないレパートリー。

しかし、数年前五十肩のそれはそれはひどい症状で

趣味の鮎釣りもやめ、鯵の開き作りもお休みしていた。


今、季節は冬真っ盛り

鯵を干すには最適と気づいた私は

「美味しい鯵の開きが食べたいわ。作ってぇ~」

「そうだね、よっしゃ、いっちょ作るか。」

彼なりのこだわりがあるようで

築地市場で新鮮ないい鯵を買ってきた。

開いて血合いを歯ブラシできれいに取り除くこだわりよう。

c0177332_20562204.jpg


絶妙な塩加減の水に漬け込むこと2時間。

引き上げて日本酒で洗い

干すこと一晩。

いい具合に出来た鯵の開き。

期待に胸を膨らませながら

私が焼いた鯵は焼き過ぎたようだけれど

塩加減がちょうど良くて

美味しかった!!



by whitelacenonyo | 2014-01-21 21:08 | 食卓のつぶやき | Comments(12)

幸せいっぱいの報告とヴァレンタインのデザート

「先生!見てください。婚約指輪をいただいたのです💗」

と幸せいっぱいの報告をしてくださったのは

U梨さん。

c0177332_21194129.jpg

「わぁ〜〜〜ステキ!おめでとう良かったわね。」

その指輪は品良く繊細なデザインが細く長い薬指に当然のように

収まっていた。Cartierですって、いいなぁ〜

🎶💗💗🎶


で、今日のレッスンは幸せムード全開の一日だった。

c0177332_21294449.jpg

タイミングよくというか

もうすぐヴァレンタインがやってくる。

生徒たちにとっては重要な場面作りであるらしい。

💗

Cooking Salon White Laceではそういった状況作りやチャンスは逃しませんよ。

1月のデザートは

ヴァレンタインバージョン

c0177332_21330971.jpg

それぞれのグループ

ヴァレンタインのホワイトチョコレートのムース

同じでデザートですが器を変えて盛りつけると

大人っぽくと可愛らしく、雰囲気が変わるでしょう。

c0177332_21423379.jpg


コーヒーを入れる私も嬉しさいっぱいでした。






by whitelacenonyo | 2014-01-19 21:43 | クッキングサロンで | Comments(8)

ふさふさの髪のお話

・・・ここ数年抜け毛が多い、 で、髪の量も少なくなって悩む私007.gif

私の髪の色は、

ハ・ク・ハ・ツ

漢字に書くと白髪(同じことかぁ〜,ガックリ)008.gif

それで、本日の話題は髪の毛。

c0177332_21401633.jpg
(Parisのカフェで)

フィットネスクラブのパウダールームで、ドライヤーで乾かしているとき、

「その色、お似合いですね」と髪の色を言われた

「ありがとうございます。少なくなって悲しい思いをしているのですよ」

「このフィットネスクラブに女優の二宮◯よ子さんがいらしているのですが、

お歳を重ねているのに髪の毛も黒々フサフサはあります。

どうしてですか?と、伺ったらシャンプー剤を数日に一度使うだけよとのこと。

それから私もシャンプー剤は使わなくて

リンスやトリートメント剤だけにしているのですよ」

、、と、教えてくださった。

即、実行するのが私の習性。

毎日シャンプーはするけれど、

ここ、3週間ほどはシャンプー剤は3日に一度だけにしている。


夫の頭髪をしみじみ眺めてみれば、

銀髪で高齢者にしては?それは私好みでいいのですが、

以前に比べ少〜〜し薄くなっていた。

「あのね、これこれ、しかじか。

あなたもシャンプー剤は3日に一度にして

リンスをたっぷりね。

作家の五木寛之氏もシャンプー剤を使わないって

エッセイに書いていたから彼はフサフサ髪の毛あるでしょう。」

c0177332_21484843.jpg
(画像はお借りしました。いつ見ても素敵だわぁ〜)

「うん、そうするよ」と、素直ないい子です。037.gif


「そうだそういえば、君ぃ〜」と膝を打ちながら

ニヤニヤしながら言うではありませんか。


「ホームレスに”ハゲ”はいないよね。

彼らは洗髪をしないからだ!」

そういえばそうね!」と深く納得したのでした。



by whitelacenonyo | 2014-01-15 21:53 | 日々に思う | Comments(18)

2014年・Cooking Salon White Laceの始まり

2014年のCooking Salon White Lace
たくさんの希望と喜びと磨きと上達を胸に抱いて
レッスンが始まりました。
昨日と今日
♫*ピィ〜〜ンポォ〜〜〜ン*♫
笑顔で登場の生徒の皆さん
c0177332_22113864.jpg
ひとしきりお正月の話題に花が咲きます。
c0177332_22125272.jpg
皆さん、私のブログを読んでくださっていますので
「永遠の0」や「コート」の話しも盛り上がります。
c0177332_22130491.jpg
2014年の
Cooking Salon White Laceは
より内容の濃い、どこにもない個性溢れるサロンとして
充実させます。
プラス・料理作りの得意な
かっこいい大人の女性を目指しましょう!
楽しみに、ご期待ください。

さあ!明後日もレッスンだ!
エンジン、調子良くかかってきたわ。


by whitelacenonyo | 2014-01-12 22:29 | クッキングサロンで | Comments(20)

永遠の0、そしてコート

これほど泣いた映画は今までで初めてだった。
夫も、私も。

臆病者とあざ笑われながらも
自分一人の命を落とすことで日本はそんなに変わらない、
しかし私が死ねば、残してきた妻と娘の一生が
変わってしまう。
信念のもと無駄な危険をあえて避けた
凄腕の操縦土・宮部久蔵
しかし、特攻隊として出撃する運命の日
26才の若き命は散ってしまう。
原作 百田尚樹
監督 山崎貴
脚本 山崎貴 林民夫

永遠の0は
安倍首相も正月休みに六本木シネマズで鑑賞したそうだ
それならと私は切に願う。
どうぞ二度と戦争はしないと誓ったことを。
丸の内で獲得したコートに興味を持ってくださった
ParisとNew Yorkのブログ友だち
UPせよとのご命令ならば
ウ、フ、フ
c0177332_14491177.jpg
c0177332_14492963.jpg

いそいそと
ハイ,どうぞ!
すぐにその気になるwhite.
このコートの一番のお気に入りは裏地でした。






by whitelacenonyo | 2014-01-08 14:51 | 映画 | Comments(22)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧