<   2014年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

映画は魔法の絨毯

さて、さて、映画です。

本は友達と書きましたが映画はなんと表現いたしましょうか。

別世界に連れて行ってくれる魔法の絨毯かしら、、

c0177332_09360914.jpg

まぁ、それはそれとして

この夏に見た映画

”グランド・ブタペスト・ホテル

名コンシェルジュとベルボーイの愉快で人間味溢れる映画だった。

最初はちょっと退屈だったけれど(居眠りを、、)

ふと目が覚めてからは面白かった。

c0177332_09381674.jpg

”ジゴロ・イン・ニューヨーク

奇才ウッディ・アレンが

飄々とした演技でまぁ笑わせてくれました。

彼は真の映画人でしょう。

c0177332_09384015.jpg

ウッディ・アレンと言えば”ブルー・ジャスミン”も見ましたけれど

なんだか期待はずれ・・・まぁ多くを語りますまい。

c0177332_09420264.jpg

”アナと雪の女王”

見応えあるアニメーション。

ストーリーもアニメーションももちろん歌も

ウォルト・ディズニー映画は素晴らしい。

大ヒットの所以が納得です。

c0177332_09390674.jpg

つい先日はマッド・デイモン主演の”プロミスト・ランド”を見た。


ジョン・クラシンスキーとマッド・デイモンとの共同脚本である。

名演技と問題提起のストーリーに最後は驚かされた。

世の中そんなに甘くないことを・・ね。


マッド・デイモンはかなり才能豊かだと思っていた。


先日自死ををしてしまった大ファンだった

名優ロビン・ウイリアムズと共演した

”グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち”

この映画もマッド・デイモンは1997年

ベン・アフレックと共同脚本を書いてアカデミー脚本賞を獲得している。

c0177332_09393737.jpg

ロビンが亡くなってすぐにNHKBSで深夜放送された

”グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち”

この映画多分5~6回は見ている

とても感動するストーリーで

『君は悪くない、君は悪くない」とロビン扮する

心理学者がマッドを抱きしめる

同じ場面で涙があふれる私。


こうして映画は私を別世界に連れて行ってくれる

魔法の絨毯だわ。

(画像は全てHPからお借りいたしました)



by whitelacenonyo | 2014-08-31 09:44 | 映画 | Comments(10)

本は友達である、、、

夏休みに限らず本は常に読む、

映画もちょっと時間が出来たら、午後、上映時間を調べてぶらりと行く。


フットワーク軽く動くのが生活を楽しむ私のコツ。

時代小説にどっぷり浸るのも、なんだか今の私には心地よい。

c0177332_21205818.jpg

人気作家の宮部みゆきさん

今まで手に取らなかったことはないけれど、

余りに分厚い,おまけに上下、時に3巻なんて長編だった為に

何となく敬遠していた・・・

「よかったらどうぞ」と、いただいた本である。

c0177332_21211334.jpg

読み始めると、なんと人気作家だけはある。

「孤宿の人」

読んでいる途中に

BSTVで五木寛之氏と宮部みゆきさんの対談を偶然見たがために

尚、興味を持った。


上下を深い感動を抱きながら読み終え

解説のページをみると

今は亡き児玉清氏が書いている。

そこに書いていた一文

*******

”本を友だちに譬えて紹介したのは宮部みゆきさん

「本というものは、人間の友達であるからです」

という文章が深いうなずきとともに僕の心にがっしりと刻み込まれていた。

まさに本は友達”

孤宿の人を読み終えたとき

なんと心を揺する親しき友と出逢えたことか、余韻の深い本だった

と児玉清氏は書いていた。

c0177332_21212982.jpg

この解説に,私も深く納得した

先日お目にかかったlilyさんに話した。

広い範囲の本を読みこんでいるlilyさん

やっぱり的を射た返事が返ってきた。

「そうね、本は友達よ、ずっと手放さなくても嫌がらないし、

しばらく放っておいても文句は言わない

とてもよい友達だわ」

c0177332_21213741.jpg
夫が読んでいた山本一力氏、大好きな作家の一人。
「蒼龍」は短編である
収録されていた「のぼりうなぎ」はぜひ、長編にしてほしいと
夫と話題になった。
私の友人が一力氏と親しい友人関係なので、頼んでおいた。
もう一人好きな作家浅田次郎氏
(好きな作家がいっぱいいるwhiteです)
これもエッセイでした。

夏休みに見た映画は、次回に、、、




by whitelacenonyo | 2014-08-29 21:44 | 本を読む | Comments(4)

銀座マリアージュ・ フレールで絆を強める昔の乙女たち

私の夏休みは順調にたのしく過ごしております。


 一昨日は全国から(?)

昔の乙女5人が勢ぞろい。

しかし、

お一人は東京に来ていますが

急遽,予定変更せざるを得なく

4人で。

銀座凮月堂でコーヒータイムの幕開けです。

c0177332_14040637.jpg
(画像はHPからお借りしました)

二幕目は

乙女心をくすぐる

”マリアージュ・フレール”サロン・ド・テ

美味しいフレンチと

美しくも飛び切りの味が自慢のデザート

c0177332_13562462.jpg

それぞれ香りも味も異なるフレーバーティーは

”フェニックス”

”テ・オペラ”

”ウェディング・インペリアル”

”スラバヤ”

私の独断でオーダーいたしまして、

たのしい未来トークを繰り広げました。

c0177332_13563812.jpg

といっても

そこはレディーのマナーは心得ている昔の乙女たち。

慎ましく、品良く、心地よいサービスを受けながら

近況報告は

ブログ上で確認済みの仲間ですから、省きます。


心ゆくまで

未来に向けての希望や夢と、

ステッキを(とも言っていましたが)使用しても

立派なおばあさんになりたいと昔の乙女の話題は

グループ名Spiceを振りかけながら

語りあいました。




by whitelacenonyo | 2014-08-25 14:14 | 友達 | Comments(10)

真夏の食卓のあれこれ

根気よく湯剥きして作るミニトマトのマリネ

植木鉢から直行のバジルの香りが爽やかよ。

c0177332_09495787.jpg

トウモロコシが美味しい季節。

今年は何度作ったかしら、

昨夜もトウモロコシごはん。

c0177332_09520205.jpg

味付けはシンプルに日本酒と塩だけ。

トウモロコシの芯をポンと入れて炊き上げることが

美味しくできるコツですゾ。


ジャーマンポテトは長崎産の滋味深いジャガイモを

厚さを揃えて切る。

c0177332_09501347.jpg

丁寧に炒め焼きをしてこんがり焦げ目を付け、

選りすぐりのベーコンとローズマリーが

一層、美味しい味を引き立ててくれる。

夫がお替わりをしてしまい、多めに作ったのに

残りませんでした。

c0177332_09502201.jpg

三之助の木綿豆腐に

夏定番の万能薬味を混ぜ合わせて

調味は塩だけの変わり冷や奴。

スプーンですくいながら、、

c0177332_10181717.jpg



by whitelacenonyo | 2014-08-22 09:56 | 食卓のつぶやき | Comments(4)

銀座で

銀座へは一週間のうち2回、多い時は4回行くこともある。

・・・・と言っても星の数ほどあるブティックへ、ではありません。

デパ地下、成城石井 富沢商店 

DEAN&DELUCA

c0177332_09514141.jpg

ほとんど食に関しますね、私としては当然なセレクトでしょ。

で、行く回数が多いとあることに遭遇します。

TVのインタビュー、マイクを向けられますが

本当は世の中にいいたいことがいっぱいあり過ぎる。

(とくにマスコミと政治)

丁寧にお断りします。

c0177332_09514918.jpg

「あのぅ~」と声をかけられるのは

芸能プロダクション。

それもドラマ出演者ではありませんのよ。(当然、、)

「コマーシャルに出てくださる”高齢者をさがしています”


え、え、ぇそりゃ私は髪の色も白です。

シワもあります。

充分高齢者ですよ。

でもね、

週3回はフィットネスでエクササイズをして、膝も痛くない、

ウィッグも必要なし。

サプリメントよりもバランスの良い食べ物が一番と思っていますので

セサミンやコンドロイチンなんて絶対に飲みません。

ちょっとムッとしながら、丁寧にお断りします。

::::::::::::::::::::::::::::::

家に帰って夫に話すともっとひどいことを言うのですよ。

ここには書けません。プン、プン!

(銀座中央通の画像2枚、お借りしました。)



by whitelacenonyo | 2014-08-20 09:58 | 街の情景 | Comments(10)

富岡八幡宮の祭り

お盆休みだったフィットネスクラブ

今日から再開。

ジムでエクササイズをこなし

ミストサウナにはいってのんびり帰ったら

c0177332_21412010.jpg

夫が

「早く,早く御神輿を見に行くよ、」

急かされる。


江戸の三大祭り富岡八幡宮

3年に一度の例大祭

c0177332_21412929.jpg

53基の神輿が水を浴びながら威勢がいい。

これぞ江戸の夏祭り、

粋な江戸っ子たちが

ワッショイ、ワッショイ、



by whitelacenonyo | 2014-08-17 21:49 | 街の情景

夏休みはインテリアを変えて気分転換

インテリアを少し替えて気分転換をしよう。

ダイニングのチェストを交換した。

c0177332_22293863.jpg

私の嫁入り道具の三面鏡ドレッサーはベッドルームにあった。

鏡を外し、ダイニングへ移動してチェストに変身させた。

人生縮小で断捨離したタンス類は処分したが

デザインが気にっていたドレッサーだけは

家具ワックスで手入れし大切に使っていた。

c0177332_22332604.jpg

お、お、重厚ないい感じだ。

壁面にいっぱいのフレームは

Parisで買い求めたり

丸善で買ったインテリアの本から

c0177332_22361492.jpg

憧れのサロンやベッドルームのなどの

インテリア写真を切り抜いて取り替えた。

c0177332_22342055.jpg

思いの外、時間を要して今日はクタクタ、、、、

c0177332_22343000.jpg

c0177332_22340693.jpg

でもこうして出来上がりを見ると

気分転換ができた。




by whitelacenonyo | 2014-08-14 22:44 | インテリア | Comments(10)

二人だけの時は会話ははずまない・・・

あんなにたのしい話題があるのなら、私と二人の時にも話してね

と、書いた先日の記事に

てぶくろさんも夫婦二人だけ時の会話がはずまない、、と

コメントをくださり、なんだかホッとした私。

永年連れ添った夫婦の外食風景を観察すると

会話なく黙々と食べている。

私たち夫婦も似たようなもの。

c0177332_10480522.jpg

そう言えばParisでみかけたご夫婦も余り喋らなかったけれど

ずっと手を重ねていたわ。(ここが大切)


夫と一緒の外食は

料理を作らなくてよい

後片付けをしなくてよいから、心はずむ私なのに

黙って食べる夫をおもうと、ちと、沈む、、

 で,

私の涙ぐましい努力?をお話してみましょうか、、

新聞記事や読んだ本、友だちから聞いた話

TVの話題を外食時の提供用に

頭の中にインプットさせておくことにした。

c0177332_10375601.jpg

食事に行く道すがら今日はあの話とこの話をと意気込む。

食事が始まり、さぁ話そう。

あれ???何だったかしら?

頭の中のポケットをあちこち探しても見つからない・・・

これも歳のせいかしら、、と悔しい思いの私。

c0177332_10373943.jpg

そんな、こんなの私の努力など微塵も気がつかない夫に

ある時、敵討ちを思いつきました。

あれは数年前の出来事。


お昼は”美々卯”で軽くたべてから映画を見る予定だった。

今日こそは夫からの話題提供をしてもらおうと決心した。

私は喋りません。


ところがですっ。

一言も話さないでツルツルおうどんを食べ終わった夫。

店を出てから夫に言いました。

「映画はキャンセルするわ。銀座で買い物するから、、」

夫に背を向け、銀座へ向かいました。

夫は狐につままれたような顔をしていました。

映画の予定が買い物になったか理解できないようです。

c0177332_10384060.jpg

夕飯の時に

「私が予定変更したのは、たまにはあなたから

何か話をしてくれると思っていたのに

黙ったまま食べ終えたからなのよ」

「あ、ぁそんなことだったのか、、、」


男と女、思考回路が平行線って言うのはこのような時ですね。

それからは少し,夫も会話努力をしているようです。


(写真の緑は夫が丹誠込めて育てている



by whitelacenonyo | 2014-08-13 10:40 | 日々に思う | Comments(10)

銀座シャネルのネクサスホールで


レシピのファイリングリニューアルが

終わりそうだと、喜んでいたら

まだ2冊も残っていて慌てている。

昼ご飯に握りずしを作った

c0177332_03382706.jpg

ネタはカレイと奈良漬け

握り方が、、、やはり今ひとつだわ

******

私が会員になっている

銀座シャネルのネクサスホールでのミニ音楽会へ夫と共に。

会員になるのが好きな夫婦でしょ。


やっとコンサートの抽選に当たり

ソワレを楽しんできた。

c0177332_03410598.jpg

ネクサスホールでは若手音楽家を育てる役目をしており

今夜は若きチェロ奏者の伊藤悠貴さん

イギリスやフランスの音楽コンクールで数々の賞を取る

25才の情熱と若さ溢れる演奏のラフマニノフにしばし酔いしれた。

c0177332_03450245.jpg

銀座の宵は台風の影響か

思いのほか涼しい風が心地よく

一番近いダンヒルのBARで軽い夕食とワインを

楽しんだ。

c0177332_03453059.jpg

そう、そう、ダンヒルのホッとサンドウィッチや

ズワイガニのパスタはおいしい。

チーズの盛り合わせもおしゃれでひと味違うおいしさだ。

私と二人だと寡黙な夫。

マスターとの会話はたのしそうだった。

あんなにたのしい話題があるのなら、

私と二人の時にも話して、、ね。





by whitelacenonyo | 2014-08-10 09:51 | 文化芸術 | Comments(12)

輝きの静と動ボヘミアン・グラス」展

この夏で一番暑い日だった昨日(8月5日)

東京ミッドタウン芝生広場にゴジラがいました!

c0177332_09345050.jpg

私たちは

サントリー美術館へ。

夫は美術館の”館長”。もとい、会員である。

c0177332_09342865.jpg

”輝きの静と動 ボヘミアングラス」展

メンバーズ内覧会があり、同伴者1名はOkなので妻の私が一緒です。

鑑賞する前に

学芸員による見どころ多彩なスライドレクチャーがあった。

c0177332_09344010.jpg

レクチャーを受けた後、鑑賞すると

見どころ,目のつけどころでより一層奥が深い。

戦火を逃れたプラハ国立美術工芸館がリニューアルされる間

サントリー美術館がお借りした数々、

このような美術品に出会う度に思うこと

人間は何と優秀な能力技術を持っていることだろう、、、

*****


それにしても、笹井芳樹博士の死は何とも無念・・・

ご家族のことをおもうと、言葉もない、、、





by whitelacenonyo | 2014-08-06 09:53 | 文化芸術 | Comments(6)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧