<   2015年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

懐かしいべルグの4月のフィナシェ

ケーキ屋さんは星の数ほどあるけれど、

なかなか気に入った店を見つけることは難しいと常日頃思っている

c0177332_21420507.jpg

昔、昔、福岡の「16区というケーキ屋さんの

ダコワーズをいただき大ファンになった。

福岡から取り寄せるほどだった。

すると雑誌ミセスだったか家庭画報だったかに

16区の流れをくむパティシエが多摩プラーザに

「ベルグの4月」という店を開いたと掲載されたいた。

私は車を運転して「ベルグの4月」へ行った。

小さな店にはいつもお客があふれていた。

それもそのはず。

16区のダコワーズにも勝るとも劣らずの味。

それから何度通っただろうか、、

転居を重ね、車も手放し、ケーキよりもワインにうつつを抜かす

日々の私となった今。

ところが

White Lace通ってくださる生徒が

フラワーアレンジメント教室に多摩プラーザに通い、

ベルグの4月でケーキを買うとおっしゃるではありませんか!

買ってきましょうか、、と言ってくださりお願いした。

フィナンシェ。

c0177332_21484282.jpg

先日いただいたピエール・エルメの紅茶をお供に味わった。

写真を思いついた時はフィナンシェ、最後の1個。

慌てて写真を写したしだいです。

焦がしバターの香りがお口いっぱいに広がり幸せでした。



by whitelacenonyo | 2015-02-28 21:54 | お菓子 | Comments(6)

和蝋燭の炎

金曜日はフィットネスクラブがお休み日。

で、朝食が終わって一息ついて、思いついて

チェストの整理を思いつき、

使わないワイングラスの整理、

c0177332_20130198.jpg

あれこれ断捨離実行。

コレクションのキャンドルは断捨離しないで

夜、燃すことに・・・

c0177332_20133109.jpg

驚きました005.gif

和蝋燭の炎の強さというか明るさに。


そうかぁ~~昔の灯りは電気ではなく蝋燭だったのね。




by whitelacenonyo | 2015-02-27 20:18 | こだわり | Comments(2)

サラリーマン川柳

サラ川ことサラリーマン川柳

ただいま募集中とのことが昨日の新聞に載っていた。

毎年愉快な川柳が発表され

よくもこんなにうまく作れるものと笑いと大拍手の

サラリーマン川柳

c0177332_09453266.jpg

友達や生徒たちとの会話に笑いネタとして

話題にする。私

物覚えの力が弱くなった私の頭に喝を入れながら

覚えたこれら↓


*プロポーーズ あの日に戻って 断りたい*

*赤い糸 いつの間にやら コードレス*

*売る人の 顔見てやめた 化粧品*

*妻という 上司がいたな 定年後*

*妻の字が 毒に見えたら 倦怠期*


うまく作れるものですねぇ~

c0177332_09465011.jpg
何処の国も逞しい妻の姿

(バンコクの市場で)

発表は5月とのことです。



by whitelacenonyo | 2015-02-25 09:53 | 食卓のつぶやき | Comments(4)

東京マラソン日のレッスンは避けなければ、、

昨日の東京マラソン日に2月の最後のCooking Salonでした。

c0177332_09252466.jpg

東京マラソンでは我が家近くはコースに入っているため

交通規制がかかり

生徒の皆さんがいらっしゃるコースを変更しなければならず

ご不便をかけてしまうため

レッスンは避けようと思いつつ、

毎年、うっかり入れてしまう。


来年こそは東京マラソン日のレッスンは避けます

(指切りげんまん)

(右上写真はぐしゃぐしゃに見えますが春らしい一品、アサリと青海苔のリゾット)

c0177332_09253247.jpg

で、この通りのレッスン模様



by whitelacenonyo | 2015-02-23 09:27 | クッキングサロンで | Comments(4)

テレビ番組 ”ドキュメント72時間”

毎日のTV番組にはうんざりさせられる昨今。

ニュースもワイドショーも

殺人事件や食べ物系ばかりを流す。

かといってTVを見ないわけではない。

私は新聞の番組表に

マーカーペンで見たい番組に印をつけることにした。

c0177332_22093325.jpg

このところ、必ず感動する番組がある。

NHK ドキュメント72時間

(金曜日22:55から25分間の番組)

c0177332_22052144.jpg

25分の短さの中に

社会の片隅で誠実に必死に生きている

市井の人たちが映し出されている

c0177332_22053452.jpg

ある時は銭湯、ある時は羽田空港、ある時は夜中に開店する食堂

私の知らない世界が放送され、

毎回感動する番組だ。

昨日は赤羽のおでん屋だった。

ナレーターもいい、

もっといいのがテーマーソングだ。

「川べりの家」松崎ナオ



by whitelacenonyo | 2015-02-21 22:21 | お気に入り | Comments(4)

クレーム・パティシエール

タルトやキッシュのの美味しさは

パート・ブリゼで決まる、、、と思っている。

c0177332_21403088.jpg

昨日のレッスンで作ったイチゴのタルト

「パートブリゼはこの配合で完璧ですからこれで作ると、

美味しくてびっくりですよ」

力説した。

c0177332_17091610.jpg

さぁてクレーム・パティシエールを作る段階で

担当者は慎重に取り組んでいる。

タルトはクリームが緩いとカットした時、

垂れてくるので神経を使う火入れ。

息を詰めながら、クリームを作っている担当者

私が他の料理指導をしていたから、

クリームの柔らかさをつい、見落としてしまい

イチゴを並べた時点で沈んでしまった、、、

c0177332_17094766.jpg

これは私の責任。

時間をかけて冷蔵庫で冷やしても

カットしたらやはりクリームは垂れてきた・・・・

リベンジとして

c0177332_21212592.jpg
(このように)

3月のレッスンでは春色タルトを完璧に作りましょうね。



by whitelacenonyo | 2015-02-18 17:13 | クッキングサロンで | Comments(6)

春よこい・早くこい

2月の寒さはまだまだ厳しいけれど日差しは少しだけ春を感じさせています。


Cooking Salon White Laceのテーブルは

待ちわびる春のコーディネートです。

c0177332_13523288.jpg

レッスンする料理もなんとなく春っぽい彩を取り入れて、、、

c0177332_13524372.jpg

メインはまだ寒い日のための

煮込み料理をコト、コト

ひよこ豆が好評でした。


by whitelacenonyo | 2015-02-16 13:53 | クッキングサロンで | Comments(6)

機内の読書


バンコク行きの飛行機の中

深夜出発のフライト。

アペリティフやシャンパン、軽い夜食を食べ終え

機内は暗くなりTVを見る人、眠る人、、

私はフライト中、映画を見なくなって久しい。

毎回本を読む。

c0177332_22304503.jpg

今回はこれに決めた。

ウィスキーの水割りをを飲みながら読み始めたら、

途端にまずいことになった。

涙が止まらない、、、、


隣席は日本人のビジネスマン。

泣いていることを気づかれては好ましくない。


でも、読みたい。

乾燥予防のマスクをかけてシニアグラスをして

姿勢は通路側に向けて、、読み進んだ。

時折鼻水をすすりながら、、、


❤️❤️

追記

今日はヴァレンタインらしい(??)

c0177332_23035890.jpg

最近はこの日に力が入らないから

やり過ごそうと思っていたら

いただいた素敵なチョコレートがあったから

それを代用にして、夫に。

コーヒータイムにパクリ、美味しかったわ。

A香さんありがとう。




by whitelacenonyo | 2015-02-14 22:40 | 本を読む | Comments(10)

南青山スパイラルマーケット&紀ノ国屋スーパーマーケット


ハンドクリームをあれこれ買っても、

いまひとつ満足しなかった。

残り香が気になったり

いつまでもベトベトしたり、

塗っても効果が感じられなかったり、、

c0177332_21143402.jpg

たかがハンドクリーム

されどハンドクリームでありましょう。

c0177332_21145068.jpg

私のお気に入りのショップ

”スパイラルマーケット南青山”

これを見つけ香りも使い心地はもよい。

今のところとても気にって使っている。

大人のテイストがセンス良くディズプレイされている店内は

つい、長居してしまう。

そうだ、この日の目的は

紀ノ国屋スーパーマケットだった。

c0177332_21272519.jpg

スパイラルを 後にして次は食材探しへ。



by whitelacenonyo | 2015-02-13 21:33 | 街の情景 | Comments(2)

帆立貝とイチゴのオードブルとムース・オ・ショコラはヴァレンタイン用


2月のサロンは一際、賑やかであります。

今日のグループ、ヴァレンタインデーが

一番、楽しみな、お年頃のお嬢さんたち。

c0177332_21474271.jpg

レシピももちろん

バレンタイン用に組みましたとも。

c0177332_21422942.jpg

彩りが可愛い

帆立貝とイチゴのオードブル

魚介とフルーツの組み合わせは

想像以上にベストマッチなんですのよ

ストロベリーソースは酸味を効かせるのがポイント。

c0177332_21430350.jpg

本日のデセールはムース・オ・ショコラ

ショコラの花びらはこれで作ります。

c0177332_21434211.jpg

JEAN-CHARLES ROCHOUXの

カルーセルです。



by whitelacenonyo | 2015-02-11 21:53 | クッキングサロンで | Comments(4)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧