<   2015年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

小さなレディーのお菓子サロン


かわいい女の子たち、ご挨拶と自己紹介

「わぁ~~みなさんおしゃれして素敵ですね」

「だってティーパーティーもあるのでしょ』ですって。

c0177332_15054146.jpg

c0177332_15064890.jpg


さぁ!始めましょう

「みなさん包丁を使えますか?」

全員が「は~~~い!!」

ペティーナイフを使って

イチゴやオレンジ、キウイなどそれはそれは上手に

切るのには私はびっくり仰天。


一応

「このように切ってください、

でも、フルーツパフェですから好きに切ってもいいわよ」

するとそれぞれ、個性的に切っていきます。


「生クリームの泡立ても丁寧に泡立てるのですよ」

もちろん私が泡立てすぎないように監視?していましたが

慎重に上手に泡立てました。

しぼり袋に入れて息を詰めて真剣な表情。


c0177332_15061183.jpg


全行程は必ず一人一人やらせなくては納得しない向上心。

「彩りも大切ですから考えて盛り付けましょうね」


だんだん完成していく状態に目を輝かせる。

自分が完成させたものは絶対確保して食べたいらしい。


c0177332_15074914.jpg


妹たちも加わってのティーパーティーでは

おしゃべり炸裂でした。

c0177332_15214649.jpg


あ、あ感動することが大人になると少なくなるけれど

経験することが全て感動につながるこの年齢。


「お父さんが私の作ったお菓子を楽しみにしているの」

お持ち帰りのお菓子を大切に抱えて

「また教えてください」

嬉しい言葉を残して.





by whitelacenonyo | 2015-03-31 15:25 | クッキングサロンで | Comments(10)

今年も川べりの桜並木のお散歩を

3月最後の日曜日。

我が家の周りも桜が開き今朝は季節恒例の川べりをお花見散歩


c0177332_20521602.jpg


早い時間にもかかわらずよちよち歩きの可愛い赤ちゃんや

後ろ足2本ともあげておしっこをするプードルなど人間も動物も

暖かく晴れ渡った青空で桜を楽しんでいました。


c0177332_20522654.jpg


今年も桜を楽しむことができた幸せをかみしめました。

c0177332_20525671.jpg


3月のレッスンも昨日、つつがなく終わりでした


c0177332_20554313.jpg

(喜んでいただいたキッシュロレーヌ)


・・・が

私にはあとひとグループがあります。

小さなレディーのお菓子サロン。


第1回は小学3年生でしたが

今回はと小さな1年生のレディーたち。


c0177332_20562214.jpg


レシピ作りに苦労しました。

どれほどの漢字が読めるのか、、全くわからない。

ルビを振ることから始まり

火を使わないレシピをあれこれ考えました。

でもこういったことは私、好きなのです。

準備は整いました。

明日はもう一息、頑張ろう!



by whitelacenonyo | 2015-03-29 21:39 | 花 花 はな・・・ | Comments(0)

クリストフル、日本限定です。


古希のお祝いにいただいた

スイーツスプーン&プティフォーク

やはり味が格段と違うような・・


c0177332_15394039.jpg


フルーツだってリンゴもイチゴもすっとさせば,

まぁ!!


c0177332_15391759.jpg


千疋屋の高級フルーツのように思えて美味しいのです。

ハーゲンダッツのアイスクリームをすくってお口に含む時の

舌触りというか口当たりがなんと表現すればいいのでしょうか


c0177332_15393002.jpg


私の文章力ボキャブラリーでは到底無理!

心地よく感じるのですよ。


不思議ですねぇ~

優れものの奥深い技でしょうか、、、

選んで送ってくださった皆さん

ありがとう!大切に毎日使っていますよ。




by whitelacenonyo | 2015-03-26 15:44 | お気に入り | Comments(12)

”DIOR & I” というドキュメンタリー映画


また、Diorの話題で申し訳ありません

c0177332_09020318.jpg
いつも送ってくださるマガジン


財布を買った時、スタッフから勧められたドキュメンタリー映画

c0177332_08565440.jpg

渋谷 ル・シネマで上映中の

Dior and I


見ました。

Diorのデザイナー

ラフ・シモンズ、初めてのオートクチュールショーまでの8週間を

フレデレリック・チェン監督(ダイアナ・ヴリーランドの伝説のファッショニスタの監督でもある)がさらにグレードアップさせている。

c0177332_08573185.jpg

オートクチュールが特別なものだとは聞きかじっていたが

モンテーニュ通りDiorの夢のような店の上階にあるアトリエで

濃密な仕事をこなすお針子たちに支えられて

新しくアーティスティックデザイナーとして力を発揮するラフ・シモンズ。


ワンシーズンで5000万円ものオートクチュールを買う顧客のために

ショーの時間の迫っている時、

NYへ駆けつけるバテランお針子。

いやはやオートクチュールというのはやはり別世界ね。

ブランドの威力ここに極まる。

ラストシーン

シャンパンを振舞うラフ・シモンズは

「私をあなた方の家族に迎え入れてくれてありがとう」

じ~~~んと感動。



by whitelacenonyo | 2015-03-24 09:09 | 映画 | Comments(4)

春の食材いろいろ使って我が家のご飯


春に際立つおいしさの

アサリと生青海苔のリゾット

c0177332_20521679.jpg

春を告げる野菜

c0177332_20575163.jpg

ホワイトアスパラガスのフェデリーニ


ホタルイカを根気よく目玉と口と軟骨を取り除く下処理をして

醤油、日本酒、味醂で和風に。

夫には日本酒をお燗して肴に。

c0177332_20593734.jpg

下処理の時間の数倍早く食べってしまったわ。


レッスンで使った生クリームがあまって溜まってきたので

c0177332_21000103.jpg

こってりとカルボナーラがランチの食卓に.




by whitelacenonyo | 2015-03-23 21:03 | 食卓のつぶやき | Comments(2)

料理の盛りつけ

タイのバンコクで買ったバスケット

レッスンでは

オードブルのザーサイとチーズの春巻きを盛りつけました。

c0177332_09503618.jpg

リチャード・ジノリには

タルティーヌ

c0177332_09510813.jpg
デセールには

c0177332_09514122.jpg

エレガントなジノリに

リンゴのアングレーズソース



by whitelacenonyo | 2015-03-20 09:53 | クッキングサロンで | Comments(6)

贈り物に心をこめるということ


春の日差しを浴びながら買い物から帰ってきた昨日

宅配便が届いていた。

開けてみてびっくり仰天です。

大好きなマリアージュ・フレール。

c0177332_22500808.jpg

私の好みのフレーバーティーばかりなのです。

あの店には所狭しと並んでいる膨大な数の茶葉の黒い缶

それらの茶葉から

どのようにして選ばれたのでしょう。

c0177332_22502992.jpg

なぜ?なぜ、、と私は頭を巡らせます。

そうだ!

これは偶然ではありません。

きっとあちこちリサーチをなさり、

時間をかけて選んでくださったのに違いありません。

それは何がヒントになっているかは、

やっと見当がつきました。

私が綴ったある日のブログを読まれて、、と考えました。

このようなことを

真心を込めた贈り物と言わずしてなんという、でしょう。


真心にはまだ続きがあります。

達筆な文字で優しい文章が綴られた

お手紙が同封されておりました。







by whitelacenonyo | 2015-03-18 23:28 | 日々に思う | Comments(0)

緊張の連続だけれど花の美しさに癒されて

カーテンを開けると

春の日差しが、燦々と降り注いでいた今朝。

なんだか嬉しい気分。

c0177332_09395016.jpg

2日連続のレッスンだったから、

緊張と疲れとでベッドに入るとすぐに眠ってしまい

本も読まなかった。

c0177332_09400142.jpg

25年間、料理サロンをしていても

レッスン日は緊張する。


テーブルは春を先取り。

チューリップとオンシジウムをいただいて

華やかに。



by whitelacenonyo | 2015-03-17 09:42 | クッキングサロンで | Comments(2)

世の中の進化ぶりに驚く私は浦島太郎。

時代は確実に進化しているのね、、とびっくりした。

車です。


IKEAへ連れて行ってくださった友人は

BMWの最新式の車に乗っている。

c0177332_21401002.jpg

和らかいアイボリーの革張りのシートに座ると

「座席の温かさはいかが?調節はこのボタンで、、」

「????」のマークが私の頭につく。

じんわりとお尻が温かい。

「まぁ、心地いいわね。」

雨が降り始めるとワイパーが動き始めるらしい。

ライトもセンサーが外の明るさを感知して付くらしい。

鍵もバッグに入れているだけでドアが開く、

とおっしゃるではありませんか。

c0177332_21562662.jpg

浦島太郎状態で目を白黒、丸くする私、

20年ほど前まで私が同じ車に乗っていた頃とは大違い。

いろいろ進化しているのね。


世の中こんなに便利でいいのでしょうか。

だって頭を使わなくては、退化する。




by whitelacenonyo | 2015-03-14 21:53 | 日々に思う | Comments(8)

4年の歳月・・・

3月11日あれから4年の歳月が流れた。


今朝の新聞記事には

被災され、生き残ったが故の苦しみが掲載されていた。

異口同音に自分が生き残っていることを

申し訳なく思っている。

c0177332_15503787.jpg


私は思う。

生き残っていることは、生かされているのだと。

震災で命を亡くした肉親や親友の分まで、

生きて成せる役目がある.

c0177332_15560090.jpg


それに気づいて力強く生きている青年や若き女性は

亡くなった人の命を無駄にしない行動を起こしていることに

私の心は少し、和んだ。

被災地の人たちは渾身の力を振り絞って生きている。


東京オリンピックに向けて

東京は目まぐるしく変わろうとしているけれど、

4年前に大震災にあった国が、

今、オリンピック開催のために力を注ぐ時ではない。

復興が最優先のはずだと強く思う。



by whitelacenonyo | 2015-03-11 16:03 | 日々に思う | Comments(7)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧