<   2015年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ペルー組のクラス会はあざみ野で。

青空のなか、眩しいほどの光が降り注いだ昨日のこと、

c0177332_21294113.jpg

電車に揺られて40分。郊外にある、私お気に入りの

割烹 SEKIDOで

Cooking Salon White Laceの

財産とも言えるペルー組のメンバーは

1年半ぶりに集合しました。

c0177332_21295245.jpg

タイミングよく出てくる

季節の繊細な和食とワインを楽しむ私たちは

サロンでの試食タイムを彷彿とさせる情景でありました。

c0177332_21300089.jpg

席を移したのは、昔からあったであろうレトロな喫茶店

変わらぬ生き生きとした生活と世相を

尽きることなく楽しく話していたら

気がつくと5時間半も経っていました。

あのね、

わたしたち世代が5人も集まるとありがちな

病気の話題、孫の話題で盛り上がりがち。

そういった話題はいっさい出ません(素敵なことです)


話し声と笑い声もつい大きくなりがちですけれど

節度をわきまえ、周囲に迷惑をかけないよう

配慮をしているところに

生き方の矜恃と人生の豊かさを感じました。

ペルー組。

やはりCooking Salon White Laceの財産です。


写真はメンバーのお一人が写して送ってくださいました。




by whitelacenonyo | 2015-04-29 21:40 | 思い・・・ | Comments(4)

私は今日からゴールデンウィークならずゴールデン・デイ

連続レッスンを頑張って、4月の料理サロンを昨日終了。

今日から私のゴールデンウィークならず

ゴールデン・デイです。

(5月15日までレッスンは入っていませんのよ。ウ、フ、フ)


c0177332_23504837.jpg

レッスンが終わるとその夜はネイルを施します。

ランコムの美しいレッドカラーのネイルをいただいた。

ルージュも赤、

リップグロスは欠かせません。


遊びの予定があれこれ、入っており、

映画も絵画も見たいものがありすぎです。

私のゴールデン・デイ、スタートの今日は

c0177332_22374968.jpg


友達5人と赤坂でランチ会。

私、3ケ月ぶりの出席。

ティータイムはニューオータニのガーデンラウンジ。

話題はあちこち飛びあっという間に夕方。

*******

明日も5人で・・ランチ会



by whitelacenonyo | 2015-04-27 22:40 | 楽しみ | Comments(8)

苺の季節もそろそろ終わり・・かしら

フルーツの中でも色も形も一番可愛いのが

苺でしょう。

c0177332_21132243.jpg

品種も多くなりましたね。

そろそろ旬も終わりかしら、、


今年の苺の時期に作ったデザートはこれら。

c0177332_21133417.jpg

しみじみ見れば苺のおかげで
可愛いデザートが出来上がりました。
c0177332_21134316.jpg

テーブルを一段と華やかにしますし、

苺を手にすると

ニッコリする老若男女。

苺が一粒でもお皿に乗っていると

幸せな気分になるでしょ。




by whitelacenonyo | 2015-04-24 21:22 | 食卓のつぶやき | Comments(2)

子供の好物に挑戦する母性本能

Cooking Salon White Laceの

基本はフランスの家庭料理とイタリア料理ですが

長く通ってくださるグループには基本がほとんど仕上がっていますので

作りたい料理のリクエストに応じます。


鶏肉の苦手なT美さんは小学一年生の息子さんが

唐揚げが大好きだという。

c0177332_20485431.jpg


極上の唐揚げを作りたいとリクエストされた。

ご自分は苦手な鶏肉なれど

挑戦するその姿勢こそ母性本能でありましょう。


c0177332_20484668.jpg


我が家流の鶏もも肉の唐揚げです

私も頑張ってレシピを完成させました。

下味はもちろんのこと

衣にも隠し技があるのがWhite Lace風なのです。

グループの人たちも揚げたてをパクッ。美味しい!!って。

こういった瞬間は私の最大の喜びの時です。


c0177332_20490417.jpg


この日のグループ4人は

Cooking Salon White Laceに

通って10年になろうとする。

料理作りの腕が上がり私を喜ばせてくれます。



by whitelacenonyo | 2015-04-22 22:21 | クッキングサロンで | Comments(4)

男友達を東京案内

幼馴染の男の子二人が、

あっ、今はとても元気なおじいさん(ごめんね)

上京(一人は夫人同伴)

羽田空港までお迎えに行き

目的の靖国神社へご案内した。

c0177332_21510355.jpg

東京に住みながら靖国神社は私にとっては初めての場所。

青空と銀杏の若葉が芽吹き目に染みる。


c0177332_21511353.jpg


S君がお母さんのお腹にいるとき、

お父さんは戦死されたという。

彼はお父さんに抱っこされたこともないし、

もちろん顔も知らない。

当時25才の若さだったお母さんは

再婚もしないで女手一つで

彼を同級生の出世頭になるほど立派に育てた。


戦争は多くの人の人生と運命を変えてしまうのです。


c0177332_21512295.jpg


S君はお父さんの御霊に祈りを捧げるため

広い本殿に案内され参拝。感慨深げだった。


その後は東京見物お決まりのスカイツリーへ。

この名所も私は初めて。

c0177332_21513829.jpg


スカイツリー人気はもう衰えているだろうと侮るなかれ

ここにも中国人観光客であふれており

未だに待ち時間40分~50分。

潔く諦めた。


夕食は

たってのご希望の築地のお寿司やさんへ。

4人とも酒豪、心地よくお酒が沁み

旧交を温め、話は尽きない一日でした。




by whitelacenonyo | 2015-04-19 22:04 | 友達 | Comments(4)

食べ方の躾・・「直るまで言うからな」


Cooking Salon White Laceでは作り上げた料理を

盛り付けや出来上がり具合を確かめながら、

ワインと共に和やかにいただきます。


c0177332_09410762.jpg


試食中、毎回いろいろな話題で盛り上がります。


昨日は「食べ方」が話題でした。

「子供の食べ方が気になって

毎回注意をするのですがなかなか、治りません。」


「食べ方と箸の持ち方は、

その家の躾の仕方が一番表れるといわれていますから

直したほうがいいわね」と私。

c0177332_09411780.jpg


すると一人の生徒

「私も毎回、言うのですよ、時に、声を荒げることも、、、

そうすると主人が子供に静かな声で

『直るまで言うからな。』

言ったのです」


この言葉に全員が

「わぁ~それは子供にとって効くでしょうね」!と感動しました。



『鉄は熱いうちに打て、、』

と、いう言葉がありますから

小さい時から注意をして直してあげてね。と

それに付け加えました。


ことほど左様に食べるということは

料理を作ることから食べる姿勢に至るまで奥が深いことでありますね。



by whitelacenonyo | 2015-04-15 09:48 | クッキングサロンで | Comments(8)

いろいろな春の食材を使って

4月のCooking Salon White Laceが始まり、

さぁ!これから忙しくなりますぞ。

c0177332_22521303.jpg

気合を入れて昨日のレッスン。

(画像は一部生徒撮影をお借りしました)

c0177332_22525470.jpg

シラスとプチトマトのタルティーヌ


ホタルイカとカリフラワーのココット

c0177332_22531194.jpg

(ホタルイカは、かくれんぼしてしまったわ)

c0177332_22533630.jpg

ヴェトナム風揚げ春巻き

c0177332_22535510.jpg

リンゴとイチゴのアングレーズソース


バジル、ミントやセージ、ルッコラ、ディルなどは自家製ハーブ

c0177332_22541541.jpg

ハーブの種を植えたら芽吹いてきました。

c0177332_22543969.jpg


春ですねぇ~と言いたいけれど

今日も冷たい雨の降る1日でした。

明日もレッスンです。



by whitelacenonyo | 2015-04-13 22:58 | クッキングサロンで | Comments(2)

早朝の築地場内市場

そぼ降る雨の今朝、早朝に築地場内市場へ。

マグロの専門店、米彦さんで(馴染みの店)

お兄さんがこれは「まあ、まあ、」とお勧めの

マグロを買った。

c0177332_21450352.jpg
(買ったマグロではありません)

だって「上物ですよ」言われると手が出ないほどの値段ですから。

まあ、まあでも適度に脂が乗り、

赤身にはほんのり酸味が舌の先に感じられ

夫はニコニコ、お酒が進む。


選りすぐりの魚を扱う飯田水産さん。

c0177332_21463125.jpg

桜色の天然真鯛。

2kg以上ある鯛を無理をきいていただき、半身を売っていただいた。


場内市場の奥の奥にある、亀福さんは海老専門店

c0177332_21474874.jpg

美しい白海老が目にはいった。

買いましたとも。

皮を剥くのは気の遠くなる手間を要するため

唐揚げにしましたら、真っ白に仕上がって甘~~い

c0177332_21480541.jpg

トリュフソルトをパラリと振って

白ワインがピッタリ。。

牡蠣の季節にはひとかたならぬお世話になる

樋徳さんでは

富山産のプリプリなホタルイカ

c0177332_21490105.jpg

明日のレッスンの材料です。

どんな料理になるのでしょうか?


観光客で大混雑の場外市場で

漬物、山葵、里芋、空豆 干し椎茸 牛肉 etc..

築地カゴとマルシェカゴが重い。


築地はやっぱり充実の買い物ができて楽しい。



by whitelacenonyo | 2015-04-11 21:58 | こだわり | Comments(8)

White linenのプレイス・マット


仕事は有名ブランドの重責を担っています。

パリへ半年に一度、買い付けに行きます。

プライベートの旅はフットワーク軽く

アクティビティーに動きます。

c0177332_20454495.jpg

目を見張るのは、お年とは思えないお腹ぺったんこです。

パンツスタイルが抜群にお似合いのマダムから

ため息の出るほど美しい、プレイスマットをいただきました。

ヴェトナム旅行で見つけたときは

「これはWhite さんが使うべき!」と思われたそうです。

c0177332_20455382.jpg

素敵!

ね、エレガントな刺繍でしょ。

もちろん私好み。

大切に使わせていただきます。

ありがとうございます。





by whitelacenonyo | 2015-04-09 20:54 | お気に入り | Comments(8)

ポール・アイズピリと若冲と蕪村、二つの美術展



今日はなんとまあ、真冬に逆戻りの寒い一日でしょう

話題は春の日差しを浴びた日、

銀座ギャルリーためなが

ポール・アイズピリ AIZPIRI

c0177332_16553290.jpg

子供の頃の楽しかった日々を思い出すような・・・

明るい色彩と軽快なタッチの絵を見ていると

笑みがこぼれます。

c0177332_16560289.jpg

ビュッフェを見たときも丁寧な説明をしていただきましたが

今回もAIZUPIRIのエピソードをあれこれを聞きながら

鮮やかな色彩の世界にどっぷり浸かりました。


「あなた、、え~~そんなことなぜ知っているの?」と思う程

説明してくださるスタッフと夫との会話は弾みます。


たとえリトグラフにしても我が家では買えませんが

もしも、もしも買えるなら私はAIZPIRIの

明るい色彩の絵を飾りたいと思います。


一昨日は六本木ミッドタウンのサントリー美術館で

若冲と蕪村を鑑賞

c0177332_17020435.jpg

二人は同年齢だそう。まったく知らなかったわ。

若冲は時にユーモアのある楽しい絵を、

蕪村はまじめ一方の絵を。

二人の絵を見比べながら至福の時間を過ごしました。

そう、そう、美術館には西欧人の女性グループ10人ほどの

旅行者が添乗員と日本絵画を楽しみに来館していました。


サントリー美術館は広くないので

ちょうど時間的ににもいいのでしょう。



by whitelacenonyo | 2015-04-08 17:08 | 文化芸術 | Comments(4)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧