<   2015年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

なぜか、有名人と遭遇する、Part 1


わたし、有名人と遭遇することが多くて

友達や生徒たちから、「え~~ぇ〜」と、驚かれます。

今日はミーハーな話題です。

あっ遭遇したからといって、私、

決して「サインを」なんて言ったりしませんから、

ただ失礼のないようにチラッと見るだけ。


c0177332_15585324.jpg


印象に残ったダントツは

松田聖子さん、

神田正輝さんと新婚の頃

等々力の紀ノ国屋スーパーマーケットで、私の後方、

なんだかキラキラ⭐️オーラを感じる。

振り向くと薄手の白いレインコートを着た

聖子ちゃんがお菓子作りの材料を買っている!

色が抜けるように白くそれはそれは可愛い。


郷ひろみさん

広尾の明治屋スーパーで

私のカートとぶつかったその人は「失礼しました」

と、礼儀正しい。

その向こうに二谷友里恵さんと二人の女の子がいた。

レジも前後した列に。

お財布は郷さんが出していたのが印象的。

買い物の後、隣接するティールームでも一緒になったけれど

子供二人は走り回って、躾はなっていないナ、、


明治屋では鈴木保奈美さん

やはり見とれるほどの美人でしたわ。

とんねるずの木梨憲武さん

天王洲のフィットネスクラブのエレベーターで一緒に。

TVとが打って変わって気難しいお顔でした。


c0177332_15590463.jpg


宮澤りえさん、

りえママが私と同じマンションに住んでおり

エレベーターから降りた私の目の前に、

黒ずくめの宮沢りえさんが!

それはそれは綺麗でした、全身ほっそり(痩せすぎ)

その後青山の紀ノ国屋スーパーでも

エスカレーターですれ違ったけれど

一緒にいた生徒の N子さんとも「綺麗だったわね~」同じ感想でした。


等々力のスーパー紀ノ国屋では色々な人と遭遇

萬田久子さん

小さな息子さんを連れて

帽子をかぶって、、少し怖い感じ。


タイガースのジュリーこと沢田研二さん

ザ・ピーナッツの伊藤エミさんと一緒にお買い物していました。


岡田茉莉子さん

大きな門構えのお屋敷に住む、ご近所さんだった。

大女優の風格と大きな瞳が印象的でした。


ミーハーな話題は明日に続きます。






by whitelacenonyo | 2015-06-30 16:06 | 街の情景 | Comments(10)

ビタミンカラーのメイン料理

あっという間に6月も過ぎ去りそう。

c0177332_21571317.jpg


昨日、今日、Cooking Salon White Laceでは

夏に向けての食材をふんだんに使った


c0177332_21592026.jpg


オードブル、スープや肉料理、

ビタミンカラーが食欲をそそるでしょう。

ボンゴレ・ビアンコは一手間かけただけで

味がグレードアップすることにみなさん、納得でした。


c0177332_21595500.jpg


レモンの酸味が爽やか!暑い日にぴったりのデセール


c0177332_22011604.jpg


ムース・オ・シトロン

それぞれのグループに喜んでいただけて

6月のレッスン終了です。


さぁ!7月のレッスンに向けて

準備しなければ・・・



by whitelacenonyo | 2015-06-28 22:05 | クッキングサロンで | Comments(6)

才能豊かな人


亜加梨さんはキャンドルデザイナーです。

次から次へとセンスあふれる

キャンドルを完成させています。

c0177332_22471815.jpg


キャンドルコンテストに出品していらっしゃるとのことで

貴重な一票を投じてきました。

すると

義理固い亜加梨さんから

今朝、

嬉しいプレゼントが届きました。

 whiteのキャンドルを製作中に

Cooking Salon White Laceを思ってくださったとのこと。


ご覧ください、

↓キャンドルには繊細な針金をつけたチャームが!


c0177332_22473146.jpg


泉のように湧いてくる数々のデザインは

一体どこから生まれるのでしょうか、、、


分野こそ異なりますが、私も

料理のレシピが閃き、試作する過程、

完成させる喜びと

似ているのじゃないでしょうか。


クリエイティブな仕事は

目にするものに敏感に反応し、神経を研ぎ澄まし、感性を磨き

ひたすら心に響くものを作り出す

心意気と思うのですが、

亜加梨さん、いかがでしょうか、、



by whitelacenonyo | 2015-06-26 23:00 | お気に入り | Comments(4)

サラダも格調高く作ります。

6月ももう後半、早い、早い。

******

中旬のサロンの料理で評判を呼んだのは

アスパラガスと人参のサラダ


c0177332_09573315.jpg


ソースに工夫を凝らすとサラダも浮かばれる、、というもの。


旬の鯵は白ワインビネガーでおしゃれに味付け


c0177332_09574184.jpg


おしゃれだけではなくて美味しいと喜ばれた。

試作を重ねた甲斐があったという一品でした。


c0177332_09550781.jpg


ボッタルガ(からすみ)のパスタ


c0177332_09575453.jpg


薄切りのからすみがあれば尚、豪華でしたが

家庭ではこれでも充分でしょうね。



by whitelacenonyo | 2015-06-26 10:06 | クッキングサロンで | Comments(0)

夫の兄、再びの上京

3年ぶりに義兄の上京でした。

今回は4泊の予定です!

到着日の早朝、夫は築地市場へ買い出しに行き

好物を揃えました。

私の作る料理で歓迎会。

c0177332_15252160.jpg

夫の案内で従姉妹の家を訪ねたり、

サントリー美術館で乾山鑑賞、と、

88歳になられた義兄はびっくりするほどお元気ですが

少しお話が回りくどくなり、同じことを繰り返し話すことに

耳を傾け、相手をする私は

少し疲れ気味、

夫は?やはり疲労が現れていました。

昨夜の夕食は義兄の孫も招待し賑やかに過ごし、

嬉しそうな満足げな笑顔。

c0177332_15253004.jpg

義兄を数日観察させていただき、

年齢を重ねる諸々の不安要素があることを

身にしみて感じた数日間は

いい勉強となりました。



by whitelacenonyo | 2015-06-25 15:34 | 日々に思う | Comments(4)

プレイス・マットの応用

4月にmadameHさんからいただいた麻のプレイスマット

レッスンの時に使いたくて何度も手にとって眺めたのですが

ヨーロッパサイズなのでしょうか、、、

我が家のテーブルに5人分、または6人分並べると

重ねなければならない、、、

でも使いたい。


c0177332_22151796.jpg


あれこれ思案を巡らせてひらめいたのです。

折りたたもう!


c0177332_22454611.jpg


ただし繊細な刺繍に部分が見えなければ意味がない。

あ~~でもない、こ~~でもない


c0177332_22461371.jpg


やっと決定したのがこの状態です。


c0177332_22160287.jpg


もちろん

敏感な生徒たち、わぁ~~素敵なプレイスマットですね。

ブログで見ました、って


c0177332_22174990.jpg


madameHさん、ご覧くださいませ。

テーブルが格調高くなりました。

ふたたびのありがとう!



by whitelacenonyo | 2015-06-21 22:22 | クッキングサロンで | Comments(4)

梅雨のデザートはカラフルに、マチェドニアとムース

連続レッスン


一日目はイタリアのドルチェ

マチェドニア


c0177332_14564074.jpg


二日目の昨日はテーブルはイエローにしました。


c0177332_10515880.jpg

ところが、

いつもテーブルセッティングが仕上がると

写真を写すのですが、なんと忘れてしまった愚かな私、

「ある、ある、これからは度々だよ、、」

という夫の声が聞こえてきそう

生徒のR絵さんに送信していただきました。

ありがとう!

c0177332_14564837.jpg

デザートは

飲むヨーグルトの濃厚なムース



by whitelacenonyo | 2015-06-19 15:12 | クッキングサロンで | Comments(0)

梅雨ですがサロンはwhiteです。


6月上旬は料理サロンもなくて

のんびり過ごした。

友人と銀座でパリの雰囲気あふれる

サロン・ド・テでランチ。

c0177332_21375311.jpg


夫とサントリー美術館へ

「乾山 見参」鑑賞。

何点もの向付の器に魅せられた。


映画館へは行かないで

録画していたDVDを数本見た。

中でも「Rey」

レイ・チャールズの才能の陰に苦悩するがゆえに

麻薬に溺れていくのは

きっと彼だけではなく多くのミュージシャンが

抱えた問題なのではと

凡人の私は、普通でよかったとなんだか安心した。

c0177332_22225141.jpg


今日のレッスンは梅雨空を払拭したい気分で

テーブルセッティングはホワイトカラーに。

明日もレッスンです。

さて、さてテーブルの上は何色にしましょうかねぇ〜



by whitelacenonyo | 2015-06-17 22:24 | クッキングサロンで | Comments(4)

食前酒タイムに、、


夕飯30分くらい前になると

夫ははおもむろに、食器棚から


杯やグラスを出す。

食前酒タイムの始まり


冬なら日本酒をお燗、時には

冷酒、ウィスキー、

ミントが植木鉢に豊作?だと

モヒートを作ることもある。

スパークリングワインだったり、白ワインだったり、、、

c0177332_21451757.jpg

(ミラノサラミ パルミジャーノレッジャーノ レーズン)

それを横目で見ながら私は

おつまみを用意する、

日本酒なら目刺しを焼いたり、

シラスにポン酢をかけたもの

ちりめん山椒を作っていると

古伊万里の器に盛りつける。


洋酒だとピスタチオやカシューナッツ

ワインなら今日のような盛り合わせを。


それから夕食になる

ワインです。

和食でも洋食でも

ワイン、、が我が家流。

が、冬の寒い時期にお鍋をすると

日本酒のぬる燗がチビチビ始まる。


しかし、夫も私も酒量はめっきり減ってる。

若い頃の夫は食後も水割りを飲んでいたけれど、、

今や食後はなぁ~~んにも飲まない、、


適量を心得るのが大人の流儀ね。



by whitelacenonyo | 2015-06-14 22:05 | 食卓のつぶやき | Comments(10)

今年もジョエル・ロブションで

6月10日は

時の記念日

だそうですがそれは横に置いて


🎵夫の誕生日です。🎵



c0177332_22434795.jpg


パターンが同じ朝食の時に

Happy Birthdayを歌いながら

プレゼントとカードの贈呈式。

照れている夫はなぜか可愛い、、?

元気で誕生日を迎えられたことが

私は何より嬉しい!

今年のプレゼントはワインではなくて

スコッチウィスキー

マッカラン。



c0177332_23545605.jpg


恒例のお祝いランチは

ガストロノミ・ジョエル・ロブション

ダンディな山地総支配人の出迎えを受けて

シャンパンで乾杯。

食事が始まります。


c0177332_22503923.jpg


夫好みの赤ワインを選び

キャンドルであたためて

エレガントなバカラのデキャンタに

移されると香りも一層芳醇さを増して

気分も盛り上がります。


c0177332_22491800.jpg


アミューズ~デセールまでの長い時間、

c0177332_22452325.jpg

次々出てくる料理は何度か訪れているにもかかわらず

同じ料理に遭遇したことのない内容の濃さ。



c0177332_23051288.jpg


皿の上は彩、食感の違い




季節感を味わいました。

今日もロブション満席という所以に納得した3時間でした。






by whitelacenonyo | 2015-06-10 23:32 | レストラン | Comments(16)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧