<   2016年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

White のダウンジャケットを買ったwhiteです


プラチナ通りのリストランテへ行く道すがら

ウィンドウにディスプレイされていたwhiteのダウンジャケットが

目に止まり心惹かれた。


c0177332_22210361.jpg


食事の後

ブティックを覗いて

試着するとご一緒したマダムもが

「お似合いよ~」と太鼓判。

でも、私の頭をよぎるのは心に引っかかる心配事があって

これが吉と出るまで我慢、我慢。

一応取り置いていただき、数日後

心配事は吉になったので、買いに行きました。


c0177332_22211340.jpg


私にしては珍しくスポーティなデザインですが

この冬、イメージチェンジのおしゃれが楽しめそう。

このブティックとリストランテの

オーナーが同一人物だと知ってびっくり。

だからイタリア製のお洒落なニットやコートがあったのね、、



by whitelacenonyo | 2016-09-29 14:27 | ファッション | Comments(8)

モナコ公国の美味しい食卓 アルベール大公とガルシア料理長

”モナコ宮殿の美味しい食卓アルベール大公とガルシア料理長”

TVで見た。


c0177332_10054786.jpg


30年間宮殿の料理を作っているガルシア料理長と

信頼おけるスタッフが心を込めて作る料理に数々に

ため息が、、、


c0177332_10044876.jpg


大公が時折訪れて、手を加える農園でとれた野菜を使い

より良い食材を求めて日々努力する。


c0177332_10041457.jpg


ガルシアは家族旅行でも宮殿料理用の

スパイス探しに熱を入れる。


c0177332_10040572.jpg


毎日、数種類のメニューを大公に見せて

希望の料理にチェックを入れる大公、

食べた後の感想も良し悪しをメモに残す大公。



c0177332_10043885.jpg


雇い主と使用人の関係ではなく、人間としてお互いをリスペクトする心は

食というものが人にとって大切かを実感した。


c0177332_10042672.jpg

食べることは五感を刺激する

激務の大公はガルシアシェフの料理を味わう時に

ホッとするのでしょう。


c0177332_10035427.jpg

録画した画面を一時停止し画像は全てお借りしました。



by whitelacenonyo | 2016-09-28 10:16 | 食卓のつぶやき | Comments(2)

夫と妻のアクアリウム


夫の趣味の一つはグッピーを可愛がること。

でもね、水槽がおじさんのセンスなので

私は知らん顔、、でした。

c0177332_22341073.jpg

が、よく見ると姿形と色が変化に富んだグッピーたち。


もっとおしゃれな小さい水槽を買って

私用のグッピーたちが欲しいわ、、

じゃぁ買いに行こう。


c0177332_22342232.jpg

これです。

洒落た小さめのアクアリウム。



by whitelacenonyo | 2016-09-23 22:38 | お気に入り | Comments(6)

白金プラチナ通りのリストランテで

雨ばかりの東京

雨の中


c0177332_10012619.jpg


NYから帰ったばかりのマダムお勧めの

白金のプラチナ通りに佇む

リストランテ

BIFFI TEATRO

勧められたのはシェフズキッチンだったので

なお嬉しい!

料理作りや盛り付けが見え最高だわ。

北海道出身のシェフ。

北海道野菜や今日の秋刀魚は北海道からですって。

アンティパストは秋刀魚のマリネ

添えられた秋刀魚の肝のソースは奥が深い。

さりげなく何を使っているかリサーチ。(参考になります)

新鮮な香りが口中に広がり品の良い酸味と苦味が美味しい!

これは後に続く料理も期待ができるわ~

もう一つのアンティパストは

ジャンボキノコの肉詰

衣は薄く、揚げているのにサッパリ感が心地よい。


パスタは多くもなく少なくもない量が嬉しい。

友人のパスタは

ジェノベーゼソースに賽の目の栗と枝豆が添えられている。

私は松茸にカラスミを振りかけたサッパリ感のパスタ。

マダムはお酒が飲めない、、ので置いてきぼりにして

私はプリモピアットが真鯛のコンフィだったので白ワインを。

c0177332_09491987.jpg

葡萄の香りの余韻が心地よくドライな味に惹かれが

早速ネット注文することにした。

雨にもかかわらず店内は混んできた、、

マネージャーもシェフも笑顔と誠実さがなお良い。

ドルチェまでのコースは全て久々に美味しいイタリアンでした。

帰る頃は雨も止みプラチナ通りのブティックで・・・




by whitelacenonyo | 2016-09-23 10:07 | レストラン | Comments(2)

初秋のCooking Salon White Laceのレッスンは、、

10月のサロンレッスンまでの試作、予習、復習、???を

真面目にしているwhiteです。

秋は和食をリクエストされますので

家庭料理の和食ですから料亭のような手の込んだものではなく

丁寧には作りますが難しいものではありません。


万願寺甘唐辛子はちりめんと仲良しですよ。


c0177332_09441595.jpg


秋茄子は嫁に食わすな、、と昔言われていたそうですが

茄子は体を冷やすから、、


c0177332_09424102.jpg


応用範囲の広い茄子です。


lilyさんのお得意料理鯵寿司、



c0177332_09425911.jpg


何度か作ると、だんだん美味しくできるようになりました。

お魚の煮付けも美味しくできますので

White Laceのメンバーには是非、習得していただきましょう。

お魚は築地場内市場の名店飯田水産に

その都度、届けていただくよう注文済みです。


あ、あ~~混迷の築地場内市場移転問題

どうなりますやら、、ね



by whitelacenonyo | 2016-09-21 10:14 | クッキングサロンで | Comments(2)

戸惑う築地場内市場の人たち

早朝

TVで脚光を浴びている築地場内市場へ久しぶりに行った。

馴染みの店のあちこちで”インタビュー”?しましたら

豊洲移転に

どの店も戸惑いを隠せません。


c0177332_22191270.jpg


「みんなが移る時は移りますが何と言っても食の安全が大切」

「私たちが知らないところですべて決めて、、、」

「移転が遅いほどいい・・豊洲は交通が不便で客足が心配だ」

ある店では年配の社長が久しぶりに

お帳場の側に陣取っていたので、ご挨拶。

で、聞いてみましたら

◯原知事が強引に決めてしまった、、と唇を噛み悔しそう。

それでも築地場内市場の人たちは今日も一生懸命に仕事をしていた。

私の今日の買い物は目的達成でき

おまけにマグロのカマが手に入って

お昼にオーブンで焼き

ビールがよりおいしかった。

食べることに没頭して写真は忘却・・


c0177332_22315876.jpg


シラスとメロンのお漬物も築地の買い物定番。

美しいちりめん。

ちりめん山椒を作りましょうか




by whitelacenonyo | 2016-09-17 22:35 | 街の情景 | Comments(4)

グレース・ケリー展は松屋銀座で・・

夫が、「君、これを知っているのか?」

新聞記事を示した

”グレース・ケリー展”


c0177332_09325449.jpg
(画像はお借りしました)


「キャァ!!知っていたけれど忘れていたわ!

行ってくるわ~」

松屋銀座の会場へ一目散。

混み合っていました。

写真も多々あり、

しみじみ見ると

品も備えた麗しい顔、

女優と公妃になるべくして生まれてきたとしか考えられない。


c0177332_09331933.jpg


数々の恵まれた映画出演から一転

モナコ公国のレニエ大公のもとに嫁ぎ

永遠のエレガンスと言われたドレスや宝石、

身の回りのロイヤルコレクションと微笑ましい家族写真や

アカデミー賞受賞のオスカーも飾られている。

中でも

肌を見せないデザインのウェディングドレス

繊細なレースに真珠が200個散りばめられた

気品溢れるウェディングドレスは圧巻であった。

c0177332_09413371.jpg
(画像はお借りしました)


幸せだけではなかったであろう52年の生涯

麗しいグレース公妃の

生きた日々に思いを馳せた。



by whitelacenonyo | 2016-09-15 09:49 | お気に入り | Comments(8)

サントリー美術館 鈴木其一展

9月のCooking Salon White Laceが早々と終わり

多忙だった10日間のご褒美は

セカンド夏休み?(季節は初秋ですが、、)

サントリー美術館鑑賞

鈴木其一 江戸琳派の旗手展

”クールな朝顔の秘めた情熱”

巨大な屏風絵です

c0177332_09442871.jpg

(メトリポリタン美術館所蔵)


会員限定の入館日はセミナーもあり

ウキウキ出かけましたところランチが終わって

エスカレーターを上がると大行列

セミナーは受けられなくあきらめました。

琳派の真打ちと評されるだけあって


c0177332_09454518.jpg


酒井抱一の最も優れた弟子であった鈴木其一の

豊かな才能とデザイン性は米国のコレクターや個人蔵の協力で

私たちの目を楽しませ、心を満たさせてくれる。

それはそれはため息の出る雅な作品に酔いしれた一日でした。

10月30日まで開催です





by whitelacenonyo | 2016-09-14 09:52 | 文化芸術 | Comments(0)

9月レッスン、早くも終わりました、フゥゥ〜〜♫

9月の料理レッスンが早々とすべて終わりました。

いやはや気の抜けない一週間でした。

このように詰まったレッスン日は初めてのこと。

c0177332_22071335.jpg

c0177332_22204309.jpg
(パスタ・ジェノベーゼ)

今月から始まったテーブルセッティング実習。

どなたも嫌な顔をしないで(予告していましたから、、)

試行錯誤をしながら楽しんでくださり、

食器選びに迷い迷いながら楽しそうだったのは

とても嬉しいことでした。


c0177332_22055374.jpg

大葉のヴィシソワーズ
c0177332_22220585.jpg

担当したメンバーは異口同音に

見るとやるとでは大きな違いです、、て。

これが勉強ですね。



by whitelacenonyo | 2016-09-11 22:31 | クッキングサロンで | Comments(6)

歌舞伎座にご招待でした。

敬老の日は9月19日ですよね。

私も敬老を祝っていただく年です。

私の住んでいる中◯区は70歳を迎えると

毎年敬老のお祝いに


c0177332_23322977.jpg


歌舞伎座や明治座に招待してくれます。

昨年の明治座は歌謡ショウでしたのでご遠慮申し上げましたが

(理由は聞いてくださるな..)


今年は歌舞伎座です。

新しくなった歌舞伎座では初めての観劇。

”秀山祭九月大歌舞伎”


c0177332_23334857.jpg


大勢のご老人がお元気に歌舞伎座のロビーで嬉しそうです。

1階席の一番前の席は100歳の人たちだそうです。

夫と私はこの場所では若輩者ですので

3階席の中央前から2番目の席です。

お弁当も支給されると聞いていましたが

多分美味しいのは望めないだろうと

lilyさんの真似をして弁松で買って行きましたところ

配られたお弁当は美しくおいしいちらし寿司弁当と

お茶もついていましてびっくり仰天。

イヤフォンを借りて(これは支給されません)

美しい舞台を楽しみました。

3幕目は大好きな吉右衛門さん。

”一条大蔵譚”

はじまる前に夫から

一条大蔵長成と常盤御前のレクチャーを受けて

一層理解できて充実の歌舞伎鑑賞でした。



by whitelacenonyo | 2016-09-08 23:38 | 文化芸術 | Comments(10)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧