<   2017年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

国立西洋美術館で・・


松方コレクションのロダン彫刻”地獄の門”が

国立西洋美術館入り口で出迎えてくれる。

c0177332_09564480.jpg

そう、ここは

松方コレクションが数多く展示されています。

c0177332_09584005.jpg

常設展は松方氏から寄贈された数多くの絵画などが

ルノワール、ゴッホ、モネ、、

.展示されており、

個人蔵も寄贈されておりました。

c0177332_09561792.jpg

藤田画伯の絵もやはり目を惹きます。
c0177332_09560730.jpg

この絵、、

c0177332_09563258.jpg


「え?え〜〜〜どこが美しい尾の牝牛なの??」

愉快でしたわ〜〜

心いくまで楽しみました



その後は、、

”スケーエン デンマークの芸術村”を

鑑賞した。


興味を引いたのは

私の好きな映画のトップにあたる、

”バベットの晩餐会”を彷彿とさせる

舞台となったユトランド半島

漁師の絵の数々、、

難破したし船の救助に向かう村民たち。

助け合って暮らす寒村の風景画は

素朴で、、


感動しました。





by whitelacenonyo | 2017-04-27 10:07 | 文化芸術 | Comments(2)

六本木のマダムS宅でのディナー

4月のWhite Laceのレッスンが終わる日、

マダムSから「ディナーにいらっしゃいませんか?」

とお誘いを受けました。

「それともレッスンの後はお疲れ?」

「イエ、イエ、まだまだ元気な70代です!」と

駆けつけました。

私が以前住んでいた六本木の懐かしいマンションに

マダムはお住いです。

ゲストは

c0177332_22255790.jpg

藤田嗣治画伯のフランスの自宅で数枚を修復された

80歳過ぎながら意気軒昂な絵画修復家

来日中のフランス人の女性画家や

タイ人の若いイラストレーター

いつもながらインターナショナルな芸術家の顔ぶれと

3歳の頃から知っている逞ましく成長されたマダムの次男坊くん。

京都から届いた筍料理や築地市場で仕入れた鰆のオーブン焼き

葉山の新鮮な若芽を使った若竹汁や酢の物、、

全てマダムお手製のお料理が次々並びます。

c0177332_22254078.jpg
写真の竹筒の中はうかい亭東京タワー店のお豆腐です。

フランス人も私たちも喜んでいいただきました。

盛り付けられた和食器は

品の良い絵付けの古九谷などの骨董品。

画家のフランス人女性は手にとってしみじみ眺めておりました。

超がつくほど多忙なマダムSのホスピタリティーに感心させられます。

フィリピン人のお手伝いさんに写真撮影を頼んで

全員でハイポーズ!

話題は尽きなく夜が更けていきました。

(ところが、、)

翌日マダムSからメッセージが入りました。

今、機中から、、です。

フランスの友人が人生の幕を下ろしたお知らせで

葬儀出席のため

機中2泊、現地0泊の弾丸旅です、、って!


友情のあつさ、、みなぎるマダムSです。







by whitelacenonyo | 2017-04-25 22:45 | 友達 | Comments(4)

Cooking Salon White Laceのレッスンとスズランの花

Cooking Salon White Lace

今日のグループが4月の最後でした。

レッスン前に大好きなお花

スズランが大量に届き

わぁ!!嬉しい。

R子さん本当にありがとうございます。

梱包に苦労したそうでみずみずしいスズランです。

c0177332_17562197.jpg

食べ物の悪阻があったY梨さんは治まり

食欲も出てきた、、と嬉しそう。

c0177332_17565314.jpg

春の食材を使ったレシピには

喜んでいただきました。


c0177332_17571660.jpg

レッスン後メンバーにスズランのお福分けしましたら

感激されました。


c0177332_17574285.jpg

5月のレッスンまで少し間が空くので

さぁて、、何をして過ごしましょうか、、、

懐かしい友人と会ったり

予定はいろいろ。

今夜はマダムSの自宅にお呼ばれです。

またいろいろな分野の人とのお話をできること

楽しみだわ。



by whitelacenonyo | 2017-04-23 18:08 | クッキングサロンで | Comments(4)

Cooking Salon White Laceのレッスン風景

4月のサロンレッスンは

この時期おいしいグリーンアスパラガスを使います。

入会間もないメンバーには必ずレッスンするのが

グリーンアスパラガスの豚肉巻きパルミジアーノレッジャーノ風味

c0177332_22105691.jpg

太めのアスパラを探すのは難しい時があります、、が

見つけた時は嬉しい!

しゃぶしゃぶ用の豚バラ肉は高島屋の今半が美味しいです。

丁寧に巻き終わったら

パルミジアーノレッジャーノチーズをすりおろして

肉にまぶしてソテーするとチーズの香りが

おいしさを一層際立たせます。

レモンの飾り切りや

c0177332_22323677.jpg

グレープフルーツをくし型にカットするテクニックも

絶望とまぁまぁ成功の声が入りみだれ、賑やかなこと

c0177332_22143451.jpg


大騒ぎのCooking Salon White Laceのレッスン風景です。



by whitelacenonyo | 2017-04-20 22:18 | クッキングサロンで | Comments(8)

”アマン東京” というホテル


大手町の一角に黒いビルが威風堂々と君臨している、、

初めてそのビル、、いえ、ホテルへ行ったのは

昨年の夏。

NYからプライベートジェットでいらしたご一行様を

築地市場へご案内するため

私は長靴、ジーンズのあ、あ、洒落っ気の無い

築地スタイルで

スタイリッシュなロビーにいた私でした。

c0177332_22413239.jpg

しかし、昨日はあの日のリベンジ?です。

アマンのロビー

高い高い贅沢な吹き抜けの天井と壁面は障子をイメージします。

*****

真っ赤なワンピースにポール・スミスのちょっとお洒落な

黒いカーディガンをはおり

ハイヒールを履いて33階のゆったりしたロビーの椅子に座わって

やがて現れる人と評判のブラック・アフタヌンンテーを楽しむために、、

待ち合わせです。

「お連れ様がお見えになる前にテーブルへご案内させていただきます」

気の利くサービス。

バーの前の席は天井まで届くガラス窓からは

新宿の都庁やパークハイアットなどのビル群が林立している。

お天気が良ければ

富士山も眺められることでしょう。

程なく

欲しい、、と思っていたミネラルウォーターをそっと置くスタッフ。

やがて待ち合わせのお嬢さんは息を切らせて現れ

シャンパンで乾杯!

運ばれてきたのは大人の雰囲気と

乙女心&女心を刺激させる

アフタヌーンティーのセッティグはブラックそのもの、、

c0177332_22394765.jpg
(画像はお借りしました)

パチパチ写真をとるのは我慢して

HPの写真で想像していただきましょう。

食べきれないほど、サーブされます。

シャンパンの後、

紅茶は個性的な香りや味の思考が一致する二人ですから

3種類、堪能して楽しいおしゃべりの時間が

ゆったりと流れ

極上の時間を味わいました。

c0177332_22414369.jpg


ロビーには八重桜が豪華に生けられ

琴の生演奏は

宿泊の外国人客から喜ばれていました。



by whitelacenonyo | 2017-04-19 22:53 | お気に入り | Comments(2)

名残の桜を楽しむ



日曜日、レッスンがないので寝坊をして

「まだ起きないの??」と夫から起こされたのが

8時30分

春は眠いのです(夜更かしもしますし、、ね)


眩しい光が注ぐ窓、

朝食は外で、、しましょうよ。

すぐ近くのナチュラル・ローソンで

カフェ・オ・レとクロワッサンを買って

私の指定席の

秘密の花園で紫外線を気にしながら、、の朝食。


その後、今年最後の桜を楽しむ朝の散歩。

しだれ桜は少し濃いピンクの花が咲き誇り

c0177332_21464244.jpg

その向こうに、スカイツリーが、ちらっと見えます。


少し歩くと桜の花の絨毯が見事に敷き詰められて

c0177332_21423305.jpg

あ、あ~~今年の桜ともお別れね、、

c0177332_21434103.jpg
船が・・・



散る桜、残る桜も、散る桜




by whitelacenonyo | 2017-04-16 21:51 | 花 花 はな・・・

春に作りたくなるデザート

なめらかでwhiteのカラーが何とも優しく感じる
ヨーグルトのババロア・ブルーベリーソースが
今日のレッスンのデザートです。
が、、普通のヨーグルトは使いませんのよ、、
だから美味しさも別格。

c0177332_22102764.jpg

サロンのメンバーになってまだ日の浅いグループは
それはそれは、何をしても目新しいことばかり、、、
型から抜く時も、息を詰めて私の手元を見ています。

型から抜いて、現れた花の模様にも歓声が上がります。。
飾り終えるとわぁぁ❗️と拍手です。

c0177332_22285191.jpg


その上、食べてからの嬉しそうな表情に
感動をして素直にそれを表現できるって、
幸せで素敵なことだ、、と
しみじみ思いました。
c0177332_22483120.jpg

by whitelacenonyo | 2017-04-15 22:39 | クッキングサロンで | Comments(8)

春には作りたくなるオードブル

昨日のレッスンです。

みなさん熱心にブログを読んでくださって

嬉しく思います。

チェストの上は四つ葉のクローバーにテントウムシのキャンドル

ひとしきり話題になります。

c0177332_09210806.jpg


オードブルは春に作りたくなる

フルーツトマトとヤリイカ、グリーンアスパラです。

ビネグレットソースにはシャンパンビネガーよりも

レモン汁がぴったり合います。

c0177332_09213183.jpg

慎重に作るS子さん、

ヤリイカをしばらくヴィネットでマリネしたので

ほ、ほぅ~~美味しくできました。

タイミングよく

c0177332_09223782.jpg

珍しいフルーツ玉葱をペーストにしてソースに使い

鯵のハーブソテーが一層美味しくできました。

c0177332_09220350.jpg



by whitelacenonyo | 2017-04-14 09:27 | クッキングサロンで | Comments(4)

日本には四季があり季節の旬の食材を楽しめますよ。

Cooking Salon White Laceでは

レッスンの始まりはまずお茶を飲みながら

ダイニングテーブルから窓の外に見える

c0177332_22502467.jpg

川と対岸の美しい景色を見ながら

四季のある日本は

季節に応じて食材に旬があり

それを幸せに思いましょう・・など話しながら

30分ほどレシピの説明をします。

c0177332_22503516.jpg

先日のレッスンではクスクスのサラダに歓声が上がりました。

日本の家庭ではあまりクスクスを食べることがないがゆえに

White Laceでレッスンしますと

家庭でこれができるのですね~

クスクスのサラダは完食しましたので

乾燥クスクスをみなさんに持って帰っていただきました。

必ず、作りますって。

c0177332_22495640.jpg

春の食材のピンク色の桜海老のパスタはさっぱりしているため

やはり喜ばれます。

バナナのキャラメリゼは

c0177332_22500678.jpg

添えるアイスクリームをラグビーボウル状に仕上げますが

これがプロのパティシエのようにはできません。

練習、練習・・です。



by whitelacenonyo | 2017-04-11 22:56 | クッキングサロンで | Comments(4)

ペニュンシュラ東京のメープル・クロッカンと淡路島のフルーツ玉葱


「予約してずっと待っていたら、手に入りましたのでお届けします」

届けてくださったのは

ペニンシュラ東京のメープル・クロッカン、初めて知りました。

c0177332_23331770.jpg

アーモンドのスライスが隙間なく貼り付けられ

カットするとそこはナッツの世界が広がります。

c0177332_23335189.jpg

口に含むとバターの香りも芳しい。


今日、淡路島から届いた

フルーツ玉ねぎ

c0177332_23341453.jpg

普通の新玉ねぎではありません。

色白の美人玉葱ですよ〜

おばあさんがコツコツと作っているとのこと

c0177332_23344498.jpg

スライスにして今夜のステーキ丼の上に。

フライパンにバターとエキストラバージンオリーブオイルを熱し、

輪切りにしたフルーツ玉葱をこんがり焼き色をつけます。

c0177332_23352324.jpg

お皿に盛り付けてバルサミコ酢をたらり、、と垂らすと

玉葱とバルサミコ酢の甘さがマッチしてまぁ!!美味しいこと。

次はフルーツ玉葱をペースト状にして何かを作ってみましょう。




by whitelacenonyo | 2017-04-10 23:39 | 食卓のつぶやき | Comments(6)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧