<   2017年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

薔薇の花たちは美しさを競って、、

バラの季節ももう直ぐ終わり?なのでしょか、、

c0177332_10013302.jpg

仲良くしていただいているブログ仲間の

コスモスさん

マムちゃま

ご自慢のバラを華やかにアップしてくださり

楽しませていただいております。

c0177332_09570478.jpg

わが家周辺も、私が勝手に

秘密の花園とネーミングしているバラ園。

今年はアーチに花がいつもの年より少なめです。

フィットネスクラブへ行く途中には

c0177332_09571779.jpg

わぁ!美しい、、とバラを愛でる楽しみは幸せ感いっぱい。

やはり大好きなバラの花。



by whitelacenonyo | 2017-05-24 10:09 | 花 花 はな・・・ | Comments(6)

子育て中は落ち着いて食事ができません・・・

レッスン日の前日はやはり緊張するわぁ~

材料の買い忘れがないように

レシピとにらめっこしながら

c0177332_22220492.jpg

iPhoneの

リマインダー買い物リストにメモをして

店で

チェックしながらの買い物をします。

c0177332_22373367.jpg


育児が落ち着いて復帰した

グループのレッスンでは

子供の発言や可愛い動作の

楽しい話題が飛び交います。

まだまだ甘えたい年頃

調理中にまとわりついたりするので

危ないから

おんぶしています、、って

c0177332_22130137.jpg

「落ち着いて優雅に食事ができるようになるのは

果たして来るのでしょうか?」

「きます、きます。まとわりついてほしいと思っても

いつの間にか離れていくのが子供ですよ」

あれこれの話題はコーヒータイムに弾みます。




by whitelacenonyo | 2017-05-22 22:40 | クッキングサロンで | Comments(8)

六本木ヒルズで買い物と大エルミタージュ美術館展


昨日は夫は歯医者の検診を済ませ

私と

六本木ヒルズに集合?

待っている間に

私は

ESTNATIONで

買い物。

c0177332_21364066.jpg

洗剤

(セーター類はクリーニングに出さないで全てこれで手洗い)

c0177332_21362340.jpg

ネイルは良い色のシルバーを見つけた。


大エルミタージュ美術館展

遅い時間にもかかわらず混んでいた

c0177332_21361025.jpg

エカテリーナ2世が威信をかけてコレクションした

絵画がきらびやかに展示されており

目が疲れるほど見入った。

1600年頃の女性が描かれている絵画には

宝飾品はほとんどが真珠です、、

改めて関心しきり。


サンクトペテルブルグへは行きたかったのに

願い叶わず、、、の地です。





by whitelacenonyo | 2017-05-20 21:41 | 文化芸術

Cooking Salon White Laceの初期の頃のメンバーと

昨日のこと

Cooking Salon White Laceが初期の頃の

サロンメンバーだったお二人は

現役キャビンアテンダントで

責任ある仕事をしているM子さん。

もったいないと惜しまれながら

キャビンアテンダントを退職し、

理解あるご主人様と幸せな結婚、

男女のお子さんに恵まれている

S保さん

新橋駅で待ち合わせ。

c0177332_10111414.jpg

周りの人混みの中でキラキラオーラを放つのは

職業柄ね、、と私が言いますと

照れて否定していましたが、、

本当のことです。


賑わう銀座の久兵衛でお寿司のおいしさに満足、満足。

GINZA Sixをチラッと案内。

やっぱりおしゃべりを楽しみましょとウエストで

お茶とケーキ。

数年ぶりの再会は積もる話が

てんこ盛りをお代わりするほど続き

気づくと5時過ぎ!

c0177332_10130037.jpg

「また、お会いしましょ」

固い約束を交わした

気持ち良い五月の一日でした。



by whitelacenonyo | 2017-05-18 10:15 | 日々に思う | Comments(8)

お家で作れるフレンチは、、

昨日のレッスンは

c0177332_09401071.jpg

50歳代の主婦のベテラン

White Lace通い日数もべテランのグループです。

c0177332_09242628.jpg

だからでしょうか、手際よくクッキングが進みますし、

その間手の空いた人は

使ったボウルや鍋をテキパキと片付け

c0177332_09250709.jpg

キッチンはいつの間にかすっきりしています。

新規に加わったメンバーには

White Lace方式?を優しく教えてくださり

私はとても助かり、嬉しく思います。

カボチャの冷製ポタージュスープや

c0177332_09263765.jpg

春の魚、鰆を使って季節を味わい

デザートもメンバーがこのように美しく

盛り付け

c0177332_09254651.jpg

お家で作れるおしゃれな

フレンチを作りました。



by whitelacenonyo | 2017-05-17 09:35 | クッキングサロンで | Comments(6)

お家で作れるイタリアンは、、、

昨日は肌寒い土曜日。

サロンレッスン

c0177332_09220810.jpg

新ジャガイモのヴィシソワーズ

柔らかなヤリイカ、アサリ、空豆の

白ワインスープ仕立て

料理は火入れが重要ですので

神経を使います。

c0177332_09224799.jpg

柔らかく色よく出来上がり。

おいしい、、の声に嬉しくなりました。

リゾットを作るのは初めてのグループ。

『お家でリゾットができるなんて思ってもみませんでした』

「サロンではこれからもいろいろなリゾットを作りますから

しっかり覚えてくださいね~」


.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:・

プルプル、揺れる紅茶のゼリーとフルーツ

紅茶の香りは心を優しくします。



by whitelacenonyo | 2017-05-14 09:27 | クッキングサロンで | Comments(8)

転倒してもすぐに起き上り?サロンレッスン開催


左足太もも左側と左腕に

打撲の痣が鮮やかに青色になっています。

これは許容範囲です。


White Laceのメンバーの皆さまが

ブログを読んで、心配してくださり、

お見舞いのLINEをいただきました。

みなさまありごとうございました。

c0177332_22455678.jpg

今日から5月のレッスン開始。

「果たしてレッスンはできるのでしょうか、、」

「ハイ、大丈夫ですから予定通りどうぞ!」

c0177332_22400421.jpg

「レッスン中は座っていただくとして食材の買い出しがありましたらお申し付けください」

嬉しい申し出など

優しい言葉をかけてくださいます。

c0177332_22395152.jpg

本当にありがたいことです

そして、、

今日、

滞りなくいつもの料理レッスンができました。

感謝です。




by whitelacenonyo | 2017-05-11 22:51 | クッキングサロンで | Comments(10)

銀座和光の前で転倒した私・・・

さて、、私に起こったハプニングは、、

銀座三越で食材を買った後

和光で見かけていたバッグを買うつもりで

いつもは晴海通りの入り口から入るのですが

なぜか中央通りから和光に入ろうとした、、

c0177332_15573582.jpg

少しの段差も知っていたつもりがパンプスの先端が

(今思えば)

滑って

前のめりにドッタ~~ン!!

 転び、左太腿あたりをコンクリートで強打。

恥ずかしさと恐怖の交差する頭の中。

すぐに立ち上がる。

そばにいたマダム二人、駆け寄ってくださった。

通りがかりのマダム二人も汚れを払ってくださりながら

「大丈夫ですか?お怪我は骨は?」心配してくださる。

「はい、大丈夫だと思います。立っていられますし、

歩けそうですから。ご親切にしていただきありがとうございます」

4人にお礼を言って

店内でスタッフに転んだことを話し

「打ったところがどうなっているか見たいのですが、、」

「3階のフィッティグルームにご案内します」

怪我の状態というと左横の太ももが

ほんの少し腫れているようであるが大丈夫らしい、、

足もあちこち動かせる。

待っていたスタッフに大丈夫のようですから、と伝えて

バッグを見るため売り場の1Fへ

鏡に写した自分の姿、、あれ?持っていた

バッグが無い!

c0177332_15571790.jpg

******

これからが老舗和光のスタッフ4人の対応です。

フィッティグルームを見に行く女性フロアーマネージャー

(念のためにと2度も!)

和光店内忘れ物係まで行ってくれたスタッフ

落し物かも、、と4丁目交番まで行ってくれたスタッフ

最終的には防犯カメラで私の行動と

持っていたバッグの存在までも時間をかけて確認してくださった

フロアーチーフマネジャー。

彼女が最後に提案してくださったことは

「もう一度フィッティングルームを確認してみますか?」

「そうですね、それで諦めますわ」

再度入ったフィッティングルーム。

どこにもバッグは見当たらない、、

あ、ぁぁ~~ないわ・・

大きなスツールを指差し、

「ここに三越のペーパーバッグと一緒にバッグも置きましたの」

「私が確認した時、何もありませんでしたわ」

ところが、、

スツールの下の隅っこにスタンドランプに挟まれて

隙間に落ちていました。

「ありました!!」


私の喜びの大きな声。

スツールの端からプラスチックの部分が滑り落ちたのでしょう。

マネージャーと私は手を取り合って喜びあいました。

彼女は

「私が至りませんでした。隅まで確認しませんで、、」

なんども謝るのです。

「とんでもありません。滑り落ちたのですから、、」

「目的のバッグを買いますわ!」

c0177332_15572556.jpg

タクシーで帰る私を通りまでマネージャーとスタッフ二人で

タクシーを止め、見送ってくださった。

老舗のスタッフの対応の素晴らしさと

心意気をかみしめました。

*****

バッグの中身はカード類全てと

鍵、アドレス帳、保険証など

全て大切なものが入っている、、

失くしてからの手続きなどを思うと気が遠くなる、、

見つかってよかった!

怪我の状態は帰ってすぐに近所の病院でレントゲンを撮って異常なし!

今朝、届いたバッグに全てを入れ替える。

(ちなみに和光は買い物した品を無料で配送してくれます)

銀座和光の皆さま、本当にありがとうございました。



by whitelacenonyo | 2017-05-09 16:15 | 街の情景 | Comments(14)

親友の訃報・・・


今朝のこと、8時になった途端、iPhoneのベルが鳴った、、

表示をを見た途端、もしや、、と感じた。

が、覚悟を決めて電話に出た、、が

もう、涙が溢れた私。

彼女の夫君からでした。

やはり、、、の知らせでした。

永年バンコクに住み、

夢のような生活をしていた。

c0177332_22571567.jpg

私が何度もバンコクを訪れるたびに楽しい旅の思い出を

いっぱい、いっぱい、与えてくださった冨美子さん

長く、長く癌と闘い

運の強さと良い医者との出会い

やがてバンコクから帰国し、故郷の淡路島に住んでいた。

エネルギッシュな夫君からは溢れるほどの愛情を降り注がれ

電話すると、その声は元気だったり、

時には消え入りそうな声だったり、、の一喜一憂でした。

供花を送るため銀座へ行き

お好きだったピンクと白いバラや白いお花を探した、、

が、母の日が近いためフローリストにあるのは

カラフルなお花ばかり、、数軒回って

やっと見つけたGINZA SIXの親切なフローリストから

送ることができました。

パリから帰ったら

やはりパリが大好きだった冨美子さんにお土産を持って

淡路島へ会いに行こうと、、決めていたのに、、、

冨美子さん安らかにお眠りください。



お花を送った後、、和光へ買い物に。

ところが!私に大変なことが!!!

次に、、続きます...






by whitelacenonyo | 2017-05-08 23:07 | 友達 | Comments(6)

神楽坂は路地を散策が楽しい・・

お誘いを受けて久しぶりの神楽坂へ

ここ神楽坂は

シャンソンを習っていた頃

通い詰めた場所でした。

懐かしい、、

月日の流れで街並みの変化は

神楽坂も然り、、

c0177332_10080757.jpg

ひっそりとした路地に佇む日本家屋の

”坂の上レストラン”(ネーミングも良いわ)で

メイン料理は友人が豚肉、私は仔羊

火入れが抜群でオードブルもデザートも満足でした。

食後は

神楽坂に詳しい友人が路地裏を案内してくださり

神楽坂芸者さんの見番や

お稽古場などがひっそりと存在していた。

きっと平日なら三味線や鼓の音が聞こえるのでしょう。

c0177332_10013794.jpg

シャンソンのレッスンに通ったのは5~6年間ほどでしたのに、、

神楽坂の奥深さを知らないで過ごしていたこと

とても後悔した私、、でした。



by whitelacenonyo | 2017-05-07 10:11 | 街の情景 | Comments(6)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧