老舗ブラスリーLIPPと和食(手打ち蕎麦)の円


一人旅は気楽でいい面もいっぱいありますが

食事を一人で、、いただくのは寂しい、、と

5年前のParisブログにも書きました。

その反面気軽くオーダーして

周りの人々や道行く人を眺めながらの食事も

楽しいものです。

c0177332_07065988.jpg
(サンジェルマン教会、、中は一部工事中)

サンジェルマンデュプレでは名の知れた

ブラッスリーLIPP

c0177332_07084814.jpg

21時ごろ行ったのですが

店の中はほぼ満員、次々と

子供も一緒に来ます。

食事が終わる頃は23時くらいかしら、、

22時過ぎてもまだ明るい空、、

子供も明るいのに寝られませんから夕食タイムらしい。

c0177332_07091380.jpg

ブルゴーニュの赤ワインと

ポテトのグラタンをオーダー

サラダにバゲットが付いてきます。

グラタンには蟹と干し鱈を混ぜ込んでいます。

ボリュームがありすぎてギブアップ。

数日後

和食が食べたくなると

ここ、です

”円 yEn”


c0177332_07205698.jpg
(画像はHPよりお借りしました)

ぶらぶら歩きの帰りに

20時30分に予約したい、、と伝えるとOK!

蕎麦打ちをしている職人さんとしばしおしゃべり


パリでは必ず立ち寄る”円”

食材のクオリティーがすぐれている。

なんちゃって和食ではなく本格的です。

2階席に案内された

c0177332_07111645.jpg

日本人は私の他、男性二人だけ

満席です。

異邦人が?上手に箸を使って召し上がっています。

c0177332_07275333.jpg


夜、遅くなってもアパルトマンは歩いて2〜3分

女性一人でも大丈夫、治安の良い(しかし、気は許しません)

周辺のカフェやビストロなど11時過ぎてもいっぱいの人たちで

毎晩、賑やかでした。




# by whitelacenonyo | 2017-08-12 07:38 | Paris にて | Comments(6)

ムール貝なら、Léonでしょ

Léon de Bruxelles - Saint Germain

ムール貝で名高いレストランですよね~~

ボン・マルシェへ一人でぶらぶらした後

メトロでサンジェルマンデュプレの

Mabillon駅で降り、階段を上がったら

目の前に

Léonが!!

c0177332_20461141.jpg

出発前、夫が

「ムール貝を食べるの?」って聞いたから

「もちろん!」と答えたのを思い出し

レオン、忘れていた!!

Paris最後のランチはここだわぁ~~

オレンジ色が濃い小さなムール貝

一人前のお鍋に多分60個くらい入っているかしら、、

c0177332_20464609.jpg

貝殻をフォーク代わりにして貝をつまむ

食べても食べてもまだあるムール貝

パクパク、パク

セロリの香りがなお良い。

c0177332_20475933.jpg
(貝殻入れです)

ベルギービールの喉ごしも良く

フレンチフライポテトもたっぷり

バゲットも!もう降参状態

目的達成でした。


一人であちこちで食事したParis、、、

しつこくアップいたします・・・



# by whitelacenonyo | 2017-08-10 20:51 | Paris にて

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧