転倒してもすぐに起き上り?サロンレッスン開催


左足太もも左側と左腕に

打撲の痣が鮮やかに青色になっています。

これは許容範囲です。


White Laceのメンバーの皆さまが

ブログを読んで、心配してくださり、

お見舞いのLINEをいただきました。

みなさまありごとうございました。

c0177332_22455678.jpg

今日から5月のレッスン開始。

「果たしてレッスンはできるのでしょうか、、」

「ハイ、大丈夫ですから予定通りどうぞ!」

c0177332_22400421.jpg

「レッスン中は座っていただくとして食材の買い出しがありましたらお申し付けください」

嬉しい申し出など

優しい言葉をかけてくださいます。

c0177332_22395152.jpg

本当にありがたいことです

そして、、

今日、

滞りなくいつもの料理レッスンができました。

感謝です。




# by whitelacenonyo | 2017-05-11 22:51 | クッキングサロンで | Comments(10)

銀座和光の前で転倒した私・・・

さて、、私に起こったハプニングは、、

銀座三越で食材を買った後

和光で見かけていたバッグを買うつもりで

いつもは晴海通りの入り口から入るのですが

なぜか中央通りから和光に入ろうとした、、

c0177332_15573582.jpg

少しの段差も知っていたつもりがパンプスの先端が

(今思えば)

滑って

前のめりにドッタ~~ン!!

 転び、左太腿あたりをコンクリートで強打。

恥ずかしさと恐怖の交差する頭の中。

すぐに立ち上がる。

そばにいたマダム二人、駆け寄ってくださった。

通りがかりのマダム二人も汚れを払ってくださりながら

「大丈夫ですか?お怪我は骨は?」心配してくださる。

「はい、大丈夫だと思います。立っていられますし、

歩けそうですから。ご親切にしていただきありがとうございます」

4人にお礼を言って

店内でスタッフに転んだことを話し

「打ったところがどうなっているか見たいのですが、、」

「3階のフィッティグルームにご案内します」

怪我の状態というと左横の太ももが

ほんの少し腫れているようであるが大丈夫らしい、、

足もあちこち動かせる。

待っていたスタッフに大丈夫のようですから、と伝えて

バッグを見るため売り場の1Fへ

鏡に写した自分の姿、、あれ?持っていた

バッグが無い!

c0177332_15571790.jpg

******

これからが老舗和光のスタッフ4人の対応です。

フィッティグルームを見に行く女性フロアーマネージャー

(念のためにと2度も!)

和光店内忘れ物係まで行ってくれたスタッフ

落し物かも、、と4丁目交番まで行ってくれたスタッフ

最終的には防犯カメラで私の行動と

持っていたバッグの存在までも時間をかけて確認してくださった

フロアーチーフマネジャー。

彼女が最後に提案してくださったことは

「もう一度フィッティングルームを確認してみますか?」

「そうですね、それで諦めますわ」

再度入ったフィッティングルーム。

どこにもバッグは見当たらない、、

あ、ぁぁ~~ないわ・・

大きなスツールを指差し、

「ここに三越のペーパーバッグと一緒にバッグも置きましたの」

「私が確認した時、何もありませんでしたわ」

ところが、、

スツールの下の隅っこにスタンドランプに挟まれて

隙間に落ちていました。

「ありました!!」


私の喜びの大きな声。

スツールの端からプラスチックの部分が滑り落ちたのでしょう。

マネージャーと私は手を取り合って喜びあいました。

彼女は

「私が至りませんでした。隅まで確認しませんで、、」

なんども謝るのです。

「とんでもありません。滑り落ちたのですから、、」

「目的のバッグを買いますわ!」

c0177332_15572556.jpg

タクシーで帰る私を通りまでマネージャーとスタッフ二人で

タクシーを止め、見送ってくださった。

老舗のスタッフの対応の素晴らしさと

心意気をかみしめました。

*****

バッグの中身はカード類全てと

鍵、アドレス帳、保険証など

全て大切なものが入っている、、

失くしてからの手続きなどを思うと気が遠くなる、、

見つかってよかった!

怪我の状態は帰ってすぐに近所の病院でレントゲンを撮って異常なし!

今朝、届いたバッグに全てを入れ替える。

(ちなみに和光は買い物した品を無料で配送してくれます)

銀座和光の皆さま、本当にありがとうございました。



# by whitelacenonyo | 2017-05-09 16:15 | 街の情景 | Comments(14)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧