親友の訃報・・・


今朝のこと、8時になった途端、iPhoneのベルが鳴った、、

表示をを見た途端、もしや、、と感じた。

が、覚悟を決めて電話に出た、、が

もう、涙が溢れた私。

彼女の夫君からでした。

やはり、、、の知らせでした。

永年バンコクに住み、

夢のような生活をしていた。

c0177332_22571567.jpg

私が何度もバンコクを訪れるたびに楽しい旅の思い出を

いっぱい、いっぱい、与えてくださった冨美子さん

長く、長く癌と闘い

運の強さと良い医者との出会い

やがてバンコクから帰国し、故郷の淡路島に住んでいた。

エネルギッシュな夫君からは溢れるほどの愛情を降り注がれ

電話すると、その声は元気だったり、

時には消え入りそうな声だったり、、の一喜一憂でした。

供花を送るため銀座へ行き

お好きだったピンクと白いバラや白いお花を探した、、

が、母の日が近いためフローリストにあるのは

カラフルなお花ばかり、、数軒回って

やっと見つけたGINZA SIXの親切なフローリストから

送ることができました。

パリから帰ったら

やはりパリが大好きだった冨美子さんにお土産を持って

淡路島へ会いに行こうと、、決めていたのに、、、

冨美子さん安らかにお眠りください。



お花を送った後、、和光へ買い物に。

ところが!私に大変なことが!!!

次に、、続きます...






# by whitelacenonyo | 2017-05-08 23:07 | 友達 | Comments(6)

神楽坂は路地を散策が楽しい・・

お誘いを受けて久しぶりの神楽坂へ

ここ神楽坂は

シャンソンを習っていた頃

通い詰めた場所でした。

懐かしい、、

月日の流れで街並みの変化は

神楽坂も然り、、

c0177332_10080757.jpg

ひっそりとした路地に佇む日本家屋の

”坂の上レストラン”(ネーミングも良いわ)で

メイン料理は友人が豚肉、私は仔羊

火入れが抜群でオードブルもデザートも満足でした。

食後は

神楽坂に詳しい友人が路地裏を案内してくださり

神楽坂芸者さんの見番や

お稽古場などがひっそりと存在していた。

きっと平日なら三味線や鼓の音が聞こえるのでしょう。

c0177332_10013794.jpg

シャンソンのレッスンに通ったのは5~6年間ほどでしたのに、、

神楽坂の奥深さを知らないで過ごしていたこと

とても後悔した私、、でした。



# by whitelacenonyo | 2017-05-07 10:11 | 街の情景 | Comments(6)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧