タグ:おいしく食事を ( 123 ) タグの人気記事

子育て中は落ち着いて食事ができません・・・

レッスン日の前日はやはり緊張するわぁ~

材料の買い忘れがないように

レシピとにらめっこしながら

c0177332_22220492.jpg

iPhoneの

リマインダー買い物リストにメモをして

店で

チェックしながらの買い物をします。

c0177332_22373367.jpg


育児が落ち着いて復帰した

グループのレッスンでは

子供の発言や可愛い動作の

楽しい話題が飛び交います。

まだまだ甘えたい年頃

調理中にまとわりついたりするので

危ないから

おんぶしています、、って

c0177332_22130137.jpg

「落ち着いて優雅に食事ができるようになるのは

果たして来るのでしょうか?」

「きます、きます。まとわりついてほしいと思っても

いつの間にか離れていくのが子供ですよ」

あれこれの話題はコーヒータイムに弾みます。




by whitelacenonyo | 2017-05-22 22:40 | クッキングサロンで | Comments(8)

お家で作れるイタリアンは、、、

昨日は肌寒い土曜日。

サロンレッスン

c0177332_09220810.jpg

新ジャガイモのヴィシソワーズ

柔らかなヤリイカ、アサリ、空豆の

白ワインスープ仕立て

料理は火入れが重要ですので

神経を使います。

c0177332_09224799.jpg

柔らかく色よく出来上がり。

おいしい、、の声に嬉しくなりました。

リゾットを作るのは初めてのグループ。

『お家でリゾットができるなんて思ってもみませんでした』

「サロンではこれからもいろいろなリゾットを作りますから

しっかり覚えてくださいね~」


.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:・'°☆.:*:・

プルプル、揺れる紅茶のゼリーとフルーツ

紅茶の香りは心を優しくします。



by whitelacenonyo | 2017-05-14 09:27 | クッキングサロンで | Comments(8)

White Laceそれぞれの卒業後


卒業後でもOG会をしたり、

未だに嬉しいコミュニケーションのあるグループ。

卒業後の

それぞれに生活が変化しているようです。

c0177332_09043870.jpg

代表委員に選ばれるなどたくましく育っている

M美さんちのカイトくん。

ママのお友達を招待してお食事会では

White Laceのレシピでいろいろな料理を作って振る舞ったところ

カイトくん

「なんだぁ、、、いつもと違って美味しいじゃないかぁ

White Laceのレシピで作ってよ~」

って言われたので

普段もWhite Laceのレシピで作るように心がけます。

早速イワシのパン粉焼きと唐揚げを作ったら

カイトくんから大絶賛だったそうです。

N子さんは

c0177332_09134251.jpg

ホタルイカのパスタを作るため

目やクチバシを取る下処理中につまみ食いしていたら

パスタ完成後は、ホタルイカが半分に減っていました、、


A子さんからは

「友だちとのランチ会には

必ずWhite Laceのレシピで作ります。

『料理上手ね』誤解を受けています!」

そういえば、A子さん、

サロンメンバーとなったあ頃、

c0177332_09004140.jpg

”これで料理作り大丈夫かしら、、”

私を一瞬不安させたお嬢さんでしたのですが

10年間の永きに渡って私の

叱咤激励に耐えて、応えて、努力して

今や立派に料理を振る舞う料理上手。

ママ友たちから絶賛を浴びているのです。

c0177332_09042830.jpg

みなさん立派に育って巣立って

嬉しいわぁ~~


(水森亜土さんの無料イラストをお借りしました)



by whitelacenonyo | 2017-04-28 09:42 | 日々に思う | Comments(4)

六本木のマダムS宅でのディナー

4月のWhite Laceのレッスンが終わる日、

マダムSから「ディナーにいらっしゃいませんか?」

とお誘いを受けました。

「それともレッスンの後はお疲れ?」

「イエ、イエ、まだまだ元気な70代です!」と

駆けつけました。

私が以前住んでいた六本木の懐かしいマンションに

マダムはお住いです。

ゲストは

c0177332_22255790.jpg

藤田嗣治画伯のフランスの自宅で数枚を修復された

80歳過ぎながら意気軒昂な絵画修復家

来日中のフランス人の女性画家や

タイ人の若いイラストレーター

いつもながらインターナショナルな芸術家の顔ぶれと

3歳の頃から知っている逞ましく成長されたマダムの次男坊くん。

京都から届いた筍料理や築地市場で仕入れた鰆のオーブン焼き

葉山の新鮮な若芽を使った若竹汁や酢の物、、

全てマダムお手製のお料理が次々並びます。

c0177332_22254078.jpg
写真の竹筒の中はうかい亭東京タワー店のお豆腐です。

フランス人も私たちも喜んでいいただきました。

盛り付けられた和食器は

品の良い絵付けの古九谷などの骨董品。

画家のフランス人女性は手にとってしみじみ眺めておりました。

超がつくほど多忙なマダムSのホスピタリティーに感心させられます。

フィリピン人のお手伝いさんに写真撮影を頼んで

全員でハイポーズ!

話題は尽きなく夜が更けていきました。

(ところが、、)

翌日マダムSからメッセージが入りました。

今、機中から、、です。

フランスの友人が人生の幕を下ろしたお知らせで

葬儀出席のため

機中2泊、現地0泊の弾丸旅です、、って!


友情のあつさ、、みなぎるマダムSです。







by whitelacenonyo | 2017-04-25 22:45 | 友達 | Comments(6)

ペニュンシュラ東京のメープル・クロッカンと淡路島のフルーツ玉葱


「予約してずっと待っていたら、手に入りましたのでお届けします」

届けてくださったのは

ペニンシュラ東京のメープル・クロッカン、初めて知りました。

c0177332_23331770.jpg

アーモンドのスライスが隙間なく貼り付けられ

カットするとそこはナッツの世界が広がります。

c0177332_23335189.jpg

口に含むとバターの香りも芳しい。


今日、淡路島から届いた

フルーツ玉ねぎ

c0177332_23341453.jpg

普通の新玉ねぎではありません。

色白の美人玉葱ですよ〜

おばあさんがコツコツと作っているとのこと

c0177332_23344498.jpg

スライスにして今夜のステーキ丼の上に。

フライパンにバターとエキストラバージンオリーブオイルを熱し、

輪切りにしたフルーツ玉葱をこんがり焼き色をつけます。

c0177332_23352324.jpg

お皿に盛り付けてバルサミコ酢をたらり、、と垂らすと

玉葱とバルサミコ酢の甘さがマッチしてまぁ!!美味しいこと。

次はフルーツ玉葱をペースト状にして何かを作ってみましょう。




by whitelacenonyo | 2017-04-10 23:39 | 食卓のつぶやき | Comments(6)

赤トンボのサンドウィッチ


日本橋高島屋

レッスンの買い物を済ませたら我が家用の昼食に

まい泉のヒレカツサンドウィッチか

赤トンボのサンドウィッチを買って帰る。

c0177332_20283281.jpg

今日は赤トンボでした。

ミックスサンドや野菜サンド

海老、玉子、ローストビーフなど取り混ぜて買って帰ります。

ベランダで春の日差しを浴びた

ミントが元気よく育っているので今日はミントティーを淹れて

爽やかな味と共に楽しみました。



by whitelacenonyo | 2017-04-08 20:35 | お気に入り | Comments(8)

ちりめん山椒が美味しい・・


築地で買うちりめん、しらすなどは

1kgの箱買いすると、、

White Laceのメンバーたちが分けて欲しいと希望者が続出します。

c0177332_13083579.jpg

久しぶりにちりめん山椒を作りたいと思い

山椒の実を買ってきて作りました、、が

うっかりしていて一袋買っただけの

山椒の実。

今ひとつ物足りなさがありますが

歯に当たった山椒の実がはじける香りと食感が

たまりません。

薄口醤油で仕上げると目にも優しい。

日本酒をちびちびやる夫は喜び、

炊きたてご飯にのせて食べる美味しさに私は喜びます。




by whitelacenonyo | 2017-04-06 13:13 | 料理 | Comments(7)

春のカラーは緑色とルビー色

少し遅めに起きてカーテンを開けると春霞の今朝。

桜は美しく咲き誇っています。

我が家の食卓も緑色を美しく仕上げた

グリーンピースの薄甘煮

器にも緑色を競わせてみた。

c0177332_09080893.jpg


太陽が眩しく注ぐ朝食のテーブルには

c0177332_09130131.jpg

グレープフルーツを

昨夜カットしてローズマリーマリネにしておきました。

朝食に一層の爽やかさをプラス出来ました。


c0177332_09225126.jpg

朝食後恒例の新聞朗読中です。(社説と編集手帳)



by whitelacenonyo | 2017-04-04 09:25 | 食卓のつぶやき | Comments(6)

レッスン番外編に出し巻き卵のデモンストレーション

4月です。

1日です。

Cooking Salon White Lace

4月のレッスンが始まりました。

c0177332_22095574.jpg

が、、、

ベテランメンバーN子さん急性胃腸炎で泣く泣くお休みの連絡があり

寂しいレッスンとなりましたが

その分結束硬いメンバーは頑張りました。


Y子さんは可愛い盛りのお嬢さんが二人います。

「娘が卵焼きが好きじゃないんです、、」

「えっ??子供が卵焼きを好きじゃないとは、、」

あら、不思議。

聞けば砂糖入れるけれど出し汁は入れないで焼くという、、、

出し巻きというオーソドックスな卵焼きよ、、

では焼いてみましょう、、

本格レッスンの始まる前

番外編の

卵焼きデモンストレーション開催しました。

c0177332_22131029.jpg

卵3個を溶いてだし汁と砂糖、薄口醤油はたらり、

塩ひとつまみを溶かし

5~6分で出し巻き卵を作って

熱々を。これでどう??


c0177332_22593916.jpg

「わぁぁぁぁぁ~~美味しいですぅ」

「お蕎麦やさんで食べる出し巻き卵みたい、、」

「はい、配合を言いますよ、メモしてね、、」

本レッスン?では

c0177332_22154400.jpg

オードブルは牡蠣のゴルゴンゾーラチーズを

ガーリックトーストにトッピング

春野菜をふんだんに使ってリゾット

c0177332_22101692.jpg

体の中に滋養が行き渡ります。

メインは鯵と海老のフリット

デザートはグレープフルーツのローズマリーマリネ

c0177332_22123254.jpg

テーブルセッティングのお当番は

R枝さんです。

c0177332_22312933.jpg

ナプキンリングは陶器で出来た

ウィリアムズ・ソノマが春の訪れを感じましたね。

素敵、素敵。

c0177332_22331378.jpg

・・・春は少し遠のいたような冷たい土曜日の

4月のレッスン初日でした



by whitelacenonyo | 2017-04-01 22:36 | クッキングサロンで | Comments(4)

水天宮でのフレンチはPivoineで

水天宮近くのフレンチレストラン

Pivoine(ビヴォワーヌ)

(牡丹という意味で以前は牡丹町にあった)


食通の友人とは月に一度食事をしながらおしゃべりを楽しむ習わし。

お互いに見つけた食事どころを紹介し合う

友人の紹介は

下町情緒豊かな蛎殻町にあって

店内は

シンプル、モダン、シックでいい感じです。

飲めない友人を置いて私はミモザをチョイス。


サラダには10種類以上の野菜が

(数えなかったけれど)

センスよくカットされて一口食べたら

私のアンテナはピィーと信号が鳴った。

c0177332_15573791.jpg

ビネグレットソースが程よい酸味と胡椒の香りが良い!

サラダのおいしいレストランは他の料理もきっとおいしい!

と確信している私は

期待を持ってメインの”アイナメと帆立貝のポワレ”に移り

熱々バターでパリッパリにポアレされた皮の香ばしさと

タプナードソースを添えた魚料理も期待通り、、

デセールは、苺のムースにバニラアイス添え

量は多くもなく少なくもない、、

パンも美味しく

何はともあれ

丁寧に火を通したり、冷やしたりのバランスが取れています。

帰りにシェフと少しお話。

シェフも控えめでありながら、

支払った代金が税サービス料なしの

ミモザも入れて3400円。

美味しさから言ってとても良心的です。

また近々行きます。

c0177332_15575680.jpg

帰りには人形町のシンボル

からくり人形の時計台の火消し人形が!!



by whitelacenonyo | 2017-03-19 16:07 | レストラン | Comments(6)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧