タグ:お気に入り ( 165 ) タグの人気記事

クラブツーリズムで世界遺産4ヶ所巡り①

初めてのバスツアー!

クラブツーリズム

足元ゆったりバス、

世界遺産 白川郷 飛騨高山 郡上八幡 上高地巡り

一泊二日


結果から言いますと

まさに感動の一泊二日でした。

どんよりの空模様が続いていた東京ですが

出発当日の朝は見事な秋晴れ!

これは幸先がいい。

男性ツアーコンダクターがちょっとあわてんぼうのところがあって

”ありゃ、、だいじょうぶかい?”と不安がよぎるも

なんの、なんの

気配り誠実さ、惜しげもなく幸せ心をばらまく

和む笑顔の優秀コンダクターでした。

郡上八幡の街並み

c0177332_09481699.jpg

テレビや写真で見た以上の

美しい家々や商家

その昔、人々が穏やかに暮らし、

c0177332_09490531.jpg

優しさを普通に心得ていた時代を、

今に引き継ぎ、日々を美しく、心和む佇まいには

誰しもが魅了される

郡上八幡でした。
c0177332_09484535.jpg

鷲が岳高原のホテルへ宿泊

お箸で食すフレンチ懐石が夕食なので

lilyさんに

「ドレスアップするのでしょうか??」と

私がバカな問い言わせをしますと

c0177332_09535678.jpg
(これを胸につける..実際はバッグにつけましたけれど)

『ホテル備え付けの浴衣と羽織でいいです!』

お、お、大半の人が浴衣と羽織でした。

少しぬめりのある柔らかな温泉につかり

ベッドでまたおしゃべりし、

一日目の眠り??につきました

(二つの?マークはlilyさんのみ、知ること・・)



by whitelacenonyo | 2017-10-20 09:52 | | Comments(13)

快気祝いの食事処で、偶然に!


左足骨折の回復も順調のようで

(しかし、時折まだ痛みもある、、)

「快気祝いをしてあげよう、、」と夫。

まぁ嬉しいわ。

どこで?

寿司がいいよな、、

それならあそこで、、

昨日、予約ができましたので

威勢の良い声に出迎えられ


こんにちわ~~

案内されたカウンターに座ろうとしらた

美しいご婦人から『先生!、、』と声をかけられた。

「・・????・・」

一瞬どなただったかしら。

「あのぅtomomiの母です。」

思い出しました!

現在、育児でお休み中のWhite Laceのメンバー

tomomiさんのお母様でした。

3回ほどお目にかかっていましたのに・・

「美しい人」と印象に残っていましたのに、、

その横には温厚な笑みをたたえたご主人様も!

(tomomiさんのお父上)



築地市場でお会いする板さんにお願いして

席を移動させていただく。

c0177332_09510236.jpg

まさか今日、同じ時間にここでお目にかかれるなんて、、と

女性陣は全開の興奮気味。

「今日は40年目の結婚記念日なのですよ、、」

「私は骨折快気祝いです」

お互いに嬉しい乾杯をして

次々出てくる絶品握り寿司を

お酒も楽しみながら素敵な時間をご一緒できました。



お母様は私のブログを愛読してくださる大切な人。

詳しく読んでくださって嬉しいやら、恥ずかしいやら、、

夫が金継ぎや包丁研ぎの話題に乗って話していますと

お母さま

「ブログでは寡黙なご主人のイメージでしたが

話題が豊富なのですね、、」

「あっ、いや、、その、、こういう場では話しますが

家ではほとんど私だけが喋っているのですよ~~」

気がつくと

満席だった久兵衛のカウンターは私たち4人だけになって

いました。



by whitelacenonyo | 2017-10-11 09:53 | 思い出 | Comments(8)

真っ二つに割れた微塵唐草の皿

巷では衆議院議員選挙の話題で

盛り上がっておりますが、、

私は肝を冷やしました。


大切に使っている古伊万里

微塵唐草の4寸皿を見事に?

真っ二つに割ってしまった!

水道口にちょっと当てただけなのに・・

c0177332_11030965.jpg

さてここから

お抱えの職人(夫)が登場です。

金継ぎするから、、と

ただいま接着中で乾かして3日目。

c0177332_11031978.jpg

これから漆を塗って乾かし

金粉を振りかけて仕上げるらしいが

漆を乾かしすぎると金粉がつかないので

漆が少し湿っている状態を

長年の経験で見極めるらしい、、(拍手)


さて出来上がりましたら

ブログに再登場させましょう。



by whitelacenonyo | 2017-10-08 11:07 | アンティーク 骨董 | Comments(8)

ギプスが取れた日に、早く届いた誕生日プレゼント

骨折は順調に回復したようで

今日、ギプスが取りはずせました!!

喜んで家に帰ると夫、

「LINE、見てないの?」

「えっ?」

すぐにLINEを見ましたら、

「キャンドルホルダーが届いたよ~」

c0177332_23105758.jpg


「え~~嬉しいわ、でも早すぎじゃないの?

私、今日ギプス、外せたのよ!」

「じゃぁ、二重の喜びだね」

1個だけ持っていたキャンドルホルダー

*****

今になってペアにするためもう一個欲しくなった。

バカラショップに行くともう製造していない、、という

探して探してやっとパリに在庫があり

注文してくれた。

「今年の誕生プレゼントにしよう」

「あら?ダイアモンドの指輪じゃないの?」

c0177332_23112311.jpg

届いたホルダーをじっと見た夫、

「ちょっと大きいけれど

キラキラ輝いて、ダイアに似ているじゃないか、、

針金で輪を作って指にしたらいいよ」

ですって

ギプスも外せ、来月の誕生日のプレゼントも早々に届き

秋の良き日です。




by whitelacenonyo | 2017-10-04 23:24 | インテリア | Comments(14)

料理作りの主役・まな板や包丁の手入れ

まな板の手入れ

日常やCooking Salonで使用するまな板。

料理作りの主役でしょう。

c0177332_07341998.jpg

大工さんに大きさやデザインをお願いして

作っていただいている。

c0177332_07343026.jpg

1年に1回は削りを依頼し、

黒ずみなしの心地よい手触りに仕上げてもらっています。

c0177332_07344600.jpg

これだけあるまな板を取りに来ていただき

新品のようになって、、

気持ちよく料理レッスンや日常の料理作りが

なお楽しくなります。

c0177332_07450325.jpg

料理作りのもう一つの主役

包丁。

研いでくれるのは夫です。



by whitelacenonyo | 2017-10-04 07:47 | 日々に思う | Comments(10)

鼻緒をすげかえる。


夫は近所の郵便局やスーパー

フィットネスジムなどへ行く時は

下駄を愛用しています。

カランコロン

蛮カラです。

玄関に置いている下駄を見ると

鼻緒がくたびれているではありませんか、、

鼻緒をすげ変えましょう。

あ、あ懐かしい言葉

挿げる(すげる)

若い人は知らない言葉かも、、

つまり草履や下駄の鼻緒を付け替える、、ことです。


商店街の懐かしい風情の下駄屋さんへ。

4代目だというご主人は

c0177332_22042138.jpg


少しくたびれた桐下駄を見て

まだ履けますよ、

c0177332_22051512.jpg

夫の選んだ鼻緒は今までの黒一色ではなく

江戸小紋の少しモダン鼻緒です。

c0177332_22084457.jpg

手際よく、丁寧な仕事で鼻緒をすげ変えてくれます。

c0177332_22061781.jpg

以前は新橋の芸者さん、歌舞伎役者などがお得意さんだったそうです。

懐かしい昔を思い出した午後でした。







by whitelacenonyo | 2017-10-01 22:18 | 日々に思う | Comments(4)

秋日和の丸の内 ”カウンター割烹 たまさか"

昨日は金曜日、

金曜日は夫と出かける日。

秋日和の爽やかさを存分に味わいながら

丸の内へ。

お気に入りの

カウンター割烹”たまさか”へ

c0177332_09560355.jpg

丸の内ブリックス・スクエアーでは

ゆらゆら木漏れ日

お昼休みを楽しむ人たちが、、

くつろぐ風景

さて席に座り

c0177332_09561320.jpg

冷酒を楽しみながら美しく盛り付けられた

料理を味わいます。

カウンターでは写真は遠慮して

甘味は

ずんだと芋を市松模様に。

可愛いのでちょっと失礼して

c0177332_09562431.jpg

パチリ。



by whitelacenonyo | 2017-09-30 11:50 | 街の情景 | Comments(8)

伊勢丹のイタリア展で

カレンダーを見ると26日。

そうだ!

今日から伊勢丹はイタリア展をやっている。

行ってきまぁ~~す。

5Fは私の好なフロアー

カードとシール、ノートを買って

c0177332_22334652.jpg

テーブル花に丁度良い花瓶を買う。


6Fのイタリア展へGO!

大勢の人たちで賑わっています。

お昼も過ぎたことだし、、お腹がすいた、、

スタンドで

c0177332_22365282.jpg

赤ワインとアンティパストを数種類選び

ランチ代わりに食べて飲んでいる私。

c0177332_22375821.jpg

あれ???こんなことをしている女性は私一人だけ。

ほとんどが隣のジェラートやフォカッチャを楽しんでいる。

スタッフに「ワインは私だけね、、」というと

「いやお客さん,

女性一人でワインを楽しんでいるのは

かっこいいですよ」ですって。

お腹をいっぱいにして

イタリア食材探しです。

c0177332_22355811.jpg

ポルチーニ茸は高価なので横目で見るだけ


c0177332_22410766.jpg

ジロール茸、熟成のバルサミコ酢

c0177332_08532878.jpg

ドライトマトのペーストを買って家路に。



by whitelacenonyo | 2017-09-26 22:49 | お気に入り | Comments(8)

ブランドの威力シリーズpart3 エルメス


ケリーバッグの修理が出来上がってきた。

22年前のものですので

c0177332_10452208.jpg

取っ手が千切れた部分は、カーフと同じ色はなくて

少し濃いめの皮を使うしかなかったそうです。

クリーニングで色むらもあり

私にしては多少不満でしたので

もう一度やり替えて欲しいと依頼した。


丸の内エルメスのベテランスタッフから

その後、連絡があり丸の内店へ、、

c0177332_10454026.jpg

工房長のお話を伺って私の心境は、変化しました。

ここから工房長(フランス人)のつぶやき,,

「お~~制作は20年以上前だね。

皮の味が古色の趣をじっくり出して

これがエルメスが誇りとする年月の経過の所以だ

それに大切に使い込んでいるから

嬉しいねぇ、、

手の脂や年月が皮の良さを多分に引き出して

クリーニングしたら色むらが出ていることもご不満のようだが

これもそのうち馴染んでくるから何の心配もないよ、、」

私・・・

(確かに先日見たより馴染み、取っ手の皮も少し濃い色がしっくりきている)

素人の目は不確か、、だと自覚と共に納得して

受け取りました。

取っ手の金具は二重のショルダー紐がつけやすいものにした。


c0177332_11113819.jpg

世界に君臨する

エルメスのブランドの威力、

益々強固です。



by whitelacenonyo | 2017-09-19 11:06 | お気に入り | Comments(6)

山崎豊子著「約束の海」

外国へ旅するときには、少し難しい本を買って、旅立つ


飛行機の中で読んだり滞在先のベッドで読むのは

少し難しい本がよろしい、、(眠くなる、、)


c0177332_22525838.jpg

山崎豊子の『約束の海』を選んところ


う、、ん、海上自衛隊?ちょっと硬かったかしら、、

c0177332_23040089.jpg

機内で、ワインを飲みながら

読み始めたら、難しいが面白い、、


眠いどころかのめり込む、、


日本の海上を守ってくれているのは海上自衛隊ね、、

感心、感心なんてのんきなことを思っておれない

緊迫する場面、、

山崎豊子氏の筆は資料を精密に調べているので

潜水艦内は私には難しい、、が

興味を引く、、

パリ滞在中には全部を読み終えなくて

帰国後数日で読み終えて

仰天した!

c0177332_23050996.jpg

この本は

山崎豊子氏の絶筆だった!


読み進むうちに興味を引いたのは

主人公の父親だった。

実在の人物で

真珠湾攻撃で捕虜一号となった男が

”約束の海”の主人公の父親だ。


山崎氏は二部で

父親をモデルに

壮絶な捕虜生活を始め彼の人生を描くはずだったが

とうとう病には勝てず、、絶筆となった

が、、

山崎氏の優秀な秘書の野上孝子氏と

新潮社が立ち上げた

山崎プロジェクト編集室とで

主要参考文献、資料を

「約束の海」その後として

52ページに及び

未完に終わった秀作を解説している。

山崎文学はこうして、私を虜にする。












by whitelacenonyo | 2017-08-30 23:13 | 本を読む | Comments(4)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧