タグ:お菓子 ( 30 ) タグの人気記事

春に作りたくなるデザート

なめらかでwhiteのカラーが何とも優しく感じる
ヨーグルトのババロア・ブルーベリーソースが
今日のレッスンのデザートです。
が、、普通のヨーグルトは使いませんのよ、、
だから美味しさも別格。

c0177332_22102764.jpg

サロンのメンバーになってまだ日の浅いグループは
それはそれは、何をしても目新しいことばかり、、、
型から抜く時も、息を詰めて私の手元を見ています。

型から抜いて、現れた花の模様にも歓声が上がります。。
飾り終えるとわぁぁ❗️と拍手です。

c0177332_22285191.jpg


その上、食べてからの嬉しそうな表情に
感動をして素直にそれを表現できるって、
幸せで素敵なことだ、、と
しみじみ思いました。
c0177332_22483120.jpg

by whitelacenonyo | 2017-04-15 22:39 | クッキングサロンで | Comments(8)

水森亜土ちゃんのイラストが可愛いチョコレート

昔はお菓子やケーキよりお酒類が好きだった。

でも最近は甘いものが欲しくなる。(お酒もほしいですけれどネ)

中でもチョコレートは好き。

c0177332_08532010.jpg

私がLineのスタンプに

水森亜土ちゃんの可愛いイラストを使っているのを知って

素敵なチョコレートをいただいた。

c0177332_08525878.jpg

食べるのが惜しいほど可愛いイラストのチョコレート。

味もよくて楽しいチョコレート。

コーヒータイムに楽しみました。

ありがとう!!

c0177332_08535530.jpg

アネモネって可愛いから春にはチェストに飾って愛でる。




by whitelacenonyo | 2017-02-28 08:56 | お菓子 | Comments(2)

きな粉と抹茶と黒胡麻で

二月の最終レッスンでした

これを準備して

FBに

さて何を作るのでしょうか、、

c0177332_21301020.jpg

ヒントはデザートです

って投稿しましたら、、

”お◯ぎですか?”

コメントをいただき想像もしていなかった。


なるほど

きな粉と抹茶と黒胡麻なら

おはぎかも、、と思うのは当然でしょう。

が、、

イタリア料理のデザートがおはぎでは、、、ミスマッチ?


マスカルポーネのジャパニーズ風です。

ミレニアムの(2000年)の年にシドニーで

新年を迎えた折、

有名シェフの(名前は忘れた・・)レストランで

食べたデザートからヒントを得て

試行錯誤で作った

とろけるデザートです。



by whitelacenonyo | 2017-02-26 21:37 | クッキングサロンで | Comments(4)

明日はヴァレンタインデーですが関係なく美味しいショコラたち。

あれは1月のことショコラをいただきました。

ヴァレンタインのためというわけではなく、、

美味しいチョコレートですから、、って!

c0177332_10173062.jpg

メサージュ・ド・ローズ

繊細で麗しいバラの花ショコラが有名です。

買ってみようと思ったが

高価でしたのでパス、、していました。

c0177332_10173903.jpg


丁寧さが感じられ舌の上でとろける美味しさは

高価でも納得でしょう。

次の逸品は

c0177332_10175164.jpg

まぁ!日本人は素晴らしい!と思わせる

EN VEDETTEのショコラティエ森 大祐さんの

テリーヌショコラ

c0177332_10434963.jpg

マシュマロやナッツとともにごま油も

その中に埋め込んでいる。


懐かしく思い出す昔、昔のヴァレンタインデーのこと。

帰宅した夫のポケットから次々出てくるチョコレートの数々、

いえ、いえ、もてたわけではありません。

たまたま女性の多い職場にいた頃のことです。

誰よりも喜んだのは高校生の娘でした。


今や、ヴァレンタインデーの老妻からのプレゼントは

一緒に楽しむワイン・・・

まぁ、それもシンプルでいいかも、、ですね。




by whitelacenonyo | 2017-02-13 10:25 | お菓子 | Comments(6)

パティシエは兄と妹・・

Cooking Salon White Lace、メンバーのトピックが続きます。

小さなパティシエをブログアップしたのは先日のこと


またまたLINEで感動の可愛い写真が届きました。

c0177332_10121250.jpg


昨日のクリスマスイヴにご実家でパーティー。

クリスマスのロールケーキを

おばあちゃまやおじいちゃまに持参するため製作開始。

ママのお手伝いをするらしい。

あらぁ~~パジャマ姿にマスク?

c0177332_10122106.jpg

兄妹はライバルかしら、、お互い負けていない様子

ビスキュイを真剣に混ぜ合わせています。

デコレーションもしたそうです。

c0177332_10123434.jpg

う~~~んセンスがいいですね。

たいへんよくできました!


おじいちゃま、おばあちゃまは涙を流して

大喜びだったことでしょう。



by whitelacenonyo | 2016-12-25 10:48 | クッキングサロンで | Comments(4)

Noël Specialレッスン、未来のパティシエ5歳からのリクエストは?

緊張も解けたところで2日目の

Noëlレッスン

c0177332_06462173.jpg

M子さんのご長男はパティシエ希望?の5歳。

「クリスマスケーキを習ってきてね」

ハイ!リクエストされる前に彼の心が私には伝わって

レシピに組み込んでいましたわ。

c0177332_06465040.jpg

メインは王道の鮑ステーキ肝ソース。

c0177332_06545985.jpg


c0177332_06525591.jpg


c0177332_06470322.jpg

ママ達はシャンパンに

鮑のステーキ肝ソース

フロマージュに感動の面持ち・・




by whitelacenonyo | 2016-12-05 10:29 | クッキングサロンで | Comments(4)

オーボンヴュータンのモンブラン

秋たけなわ、、、と言いたいけれど少し寒すぎませんかぁ~

栗が美味しい季節です。

栗ご飯や渋皮煮、モンブランを作ったのは数年前、

でもね、栗の硬い皮をむく元気が(意欲?)なくなっています。

世田谷区等々力に住んでいた頃

お気に入りのパティスリー

(その頃このようなネーミングはなかったわ・・)

ケーキ屋さん


c0177332_22081677.jpg


オーヴォンビュータン。

シックな店内ではお茶も飲めて美味しいケーキも食べられた。

でも嬉しいことに日本橋高島屋に出店がある!!

毎年秋にはモンブランを買うのですが

いつも売り切れです。

諦めて帰宅。

明日のレッスンのための買い物帰りに寄ってみました。

3個ありました!!


c0177332_22085610.jpg


2個買いました。

夫はスポーツジムに行くと出かけたので

一人でコーヒーを入れて

食べましら、あ~~美味しい。

深い味のモンブラン

オーボンヴュータン以外の

モンブランは買わない。




by whitelacenonyo | 2016-10-29 22:16 | お菓子 | Comments(10)

グレープフルーツのゼリーを再試作。

グレープフルーツのゼリー

再チャレンジです。


c0177332_21332086.jpg


ハーブティーの沸騰、グラニュー糖投入のタイミング

ゼラチンを溶かすタイミングなど、慎重に・・ね。

真剣に作っていると夫がキッチンに来て

何を一生懸命に作っているの?

「これこれしかじか、、」と説明。



「ふ~~ん、えらいねぇ。プロは失敗は許されないからね」


出来上がったプルンプルンのゼリー。

試験台の夫にどうかしら、、と差し出す。

「おっ!、これは美味しいよ」


ホッとした私です。

来月に完璧ゼリーを召し上がっていただき、レシピ改訂版を渡しますね~



by whitelacenonyo | 2016-06-17 21:40 | お菓子 | Comments(2)

爽やかな5月のサロンレッスン


昨日のこと

川べりの窓から爽やかな風が入って

太陽が輝いていましたが湿度が低いので気持ちよい朝。

新緑も目にしみます。


c0177332_07070587.jpg


テーブルを整えて・・・調理台も野菜たちが準備万端待ち構え。


チキンと野菜のマリネは

パルミジアーノレッジャーノチーズをすりおろしながら

マリネ液に浸す時間を考える。


c0177332_07073230.jpg


しっとりふわふわのシフォンケーキは

私がつきっきりでメレンゲ対策?しなければ・・・

あれこれ頭の中の整理をする。


c0177332_07110720.jpg


オーブンの中で盛り上がって膨らんだシフォンケーキに歓声が上がる。

メンバー全員には

この4月から中学生になったお嬢さんがいます。

一緒にお菓子作りを楽しんでね~

そうすれば反抗期もこれで解消よ。



by whitelacenonyo | 2016-05-13 07:15 | クッキングサロンで | Comments(8)

大人の女性のための苺のマリネ

苺のマリネは

グランマニエでマリネをすると

微妙に大人の香りに変化するから嬉しくなる。


c0177332_09391894.jpg


時間どうりにマリネした輝くマリネ液は

大人の女性だけに似合うレッドとなる、、、

魯山人は器は料理のきもの・・・

と、いったという。

そのきものはスガハラガラスで大人の雰囲気を増幅させてみた。


c0177332_09392797.jpg


でもね、大人の女性といっても、

時には可愛さをエッセンスとして大切なの。

ゆるくホイップさせた生クリームの帽子をかぶせ

細いリボンはメープルシロップ、

新緑の葉がそよ風に乗って飛んできてリボンにとまりました。

ポエムのようなデザート。

先日のレッスンで作りました。




by whitelacenonyo | 2016-04-27 09:48 | クッキングサロンで | Comments(10)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧