タグ:人とは ( 95 ) タグの人気記事

プロ意識を・・・

「娘が料理教室をしているんだけれど

今一つ迷っているようなの、、」

会うのは月日があっという間に過ぎるので

10年以上会っていなかった友人の話題でした。

二人いるお嬢さんとは、娘と同世代で遊んだ仲。

全く知らないわけでもなく

「私の長年の経験とアドバイスをお話してもいいわよ」

**

10年以上ぶりに会ったM果ちゃんは

明るさと元気さは昔と同じ。

c0177332_09553763.jpg

注文したお茶も飲まないで

ノートを開いて熱心に

私の一言一言をメモを取り質問攻めにする、、

渡した資料も食い入るように目を通す。

と、言うことは熱意の現れですね。

私も本気を出しました。


伝えた最初の言葉は

「プロ意識を持つこと」

たとえレッスン料を1000円でもいただいたら

プロですよ。

家庭の暇な奥様がちょっと料理ができるから

自宅で料理教室でもやろうか、、なんて

考えているのならやめたほうがいい。

c0177332_09545241.jpg

教えることは自分があらゆる勉強することです。

その上、労力を惜しまない、、など

私の経験と実戦をお話しした2時間でした。

夕刻、友人から電話があり、

「明るい笑顔でイキイキと帰ってきたわ」

少しはお役に立てたようね。




by whitelacenonyo | 2017-03-29 10:05 | 思い・・・ | Comments(0)

フィアンセはドイツ人


サロンのメンバーM恵さんが

”マダムにフィアンセを紹介したい、、と、LINEをいただき、

c0177332_23493517.jpg

え、え、??ドイツ人、そりゃぁ大変!

iPad mini翻訳アプリを使って

昨日はにわかドイツ語を勉強。

しかし、音声を聞いても

ドイツ語は難しい(英語もだけれどね・・)

その心配は吹っ飛び

今日、現れたステファンは

ブルーと白のストライプのシャツに赤いネクタイ

ブルーのジャケットを礼儀正しくお召しになって

流暢な日本を話す

人懐っこい笑顔もルックスも魅力的な

29歳の好男性。

美味しいドイツワインを持参してくださり

全員で乾杯!

メイン料理のスペアリブが大好物とのことで

c0177332_23492675.jpg

スパイシーオーブン焼きを召し上がってくださり

c0177332_23501793.jpg

初めて食べる、、というホタルイカと新玉ねぎのパスタも喜んでくださった。

嬉しい。

c0177332_23494843.jpg

隣どうしに座らせた幸せカップルは

ずぅ~~~と手を重ねていたのを私が見つけて

みなさんから、、わぁ!!と羨望の声が。

メンバーが次々、結婚し妊娠の朗報もあり

今日のデザート、幸せ感あふれるデコレーションのように

c0177332_23551468.jpg

ちなみに今日のテーブルセッティングのお当番は

幸せオーラいっぱいのM恵さんでした。

c0177332_00044680.jpg


しみじみWhite Laceはパワースポットを実感しました。




by whitelacenonyo | 2017-03-26 23:58 | クッキングサロンで | Comments(8)

楽しく、切ない映画、ラ・ラ・ランドでした。




lilyさんのブログ

『ラ・ラ・ランド』が楽しかった!とアップされていたのを読んで

あっ!まだ見ていなかった、、

今日、見てきました。

可愛く魅力的なエマ・ストーンの見事なダンス。

c0177332_23112250.jpg

クールなライアン・ゴズリングのピアノを弾くスーツ姿が素敵!

c0177332_23102881.jpg

とても楽しく、ちょっぴり切ない映画でした。

******

Mia&Sebastian’s Themeのピアノ曲は

魅了され忘れられない曲となった。


若さっていうのは夢に挑戦すること、

チャンスに恵まれず、仕方なく諦めること

人を愛する情熱がほとばしる生きる力強さ、、

などなど、運命に翻弄されながら

強い人間と本当の愛を知る心優しい人間に成長する

なんとも感動を呼ぶストーリーの

ミュージカル映画だった。



by whitelacenonyo | 2017-03-17 23:16 | 映画 | Comments(4)

小学生だった頃の別府の思い出を語る、元3人娘

九州の別府温泉は今や少し影の薄い温泉地ですが

小学生の私が住んでいた頃は

温泉と地獄めぐりなど、

それはそれは活気のある観光地の温泉郷でした。

先日放送されたブラタモリの別府を見て

三人娘は

「あまりの変わりように驚いたわね〜」

c0177332_09231667.jpg

可愛い小学生だった私たち3人。

今や各分野で活躍し、

体力も意欲もはあります。

3人の共通点は

甲乙つけがたいおしゃべりですから

会った途端に

思い出話が炸裂します。

c0177332_09141541.jpg

子供のパーマがまだ珍しかった頃

私たち3人はパーマをかけてもらって

ポニーテールやお下げ髪を揺らしてドッジボールや

パンツのゴムにスカートを挟んでゴム飛びをしたわネェ~

今の年齢にありがちな

病気自慢の話は不思議と出なかった。

人生はすんなり生きることはできないことは身にしみている年齢。

それぞれの紆余曲折を語るも、

それはサラリと済ませ

3人が忘れていたあの話、この話に驚いたり喜んだり、

他の同級生の近況を聞いた

それはそれは楽しい1日でした。



by whitelacenonyo | 2017-03-02 09:31 | 友達 | Comments(4)

目標としたい老婦人


「ミモザの花が庭に美しく咲き誇り始めましたので愛でにいらっしゃいませんか

母も楽しみに待っております」


嬉しいお誘いを受けて電車に揺られて伺いました。

お庭の満開のミモザが迎えてくれました。

c0177332_22524597.jpg

ミモザを愛でることはもちろん楽しみでしたが

私はその方のお母様にお会いできることを

実は心から願っていたのです。

昨年90歳のお誕生日祝いをお好きな箱根で迎えられた

お母さまはニコニコと出迎えてくださいました。


若草色のセーターに緑色のペンダントが胸元で揺れていました。

ふんわりと手入れされたヘアースタイル、

薄化粧が品の良さを際立たせています。

指には控えめなベージュ色のマニュキュアを施されています。

銀座の思い出を優しい声でお話しになり

もっともっとお話をしていたいと思いました。

私も90歳まで生きられたならば、かくありたい、、

心底、思いました。

目標としたい老婦人は

shinnlilyさんのお母様です。



by whitelacenonyo | 2017-02-23 23:05 | 思い・・・ | Comments(8)

蟹クリームコロッケとグレープフルーツバスケット

レシピを見て

「わぁ!!!蟹クリームコロッケですね~~」

歓声が上がりました。

「難しいと言われているベシャメルソースを

失敗しないで作れますよ」

可愛いグレープフルーツバスケット

c0177332_09214186.jpg

四苦八苦しながら

持ち手部分を太く作ってしまい

太めのバスケットですがなんとか出来上がり、

一人一人

ふうぅぅぅ~~と大きなため息。

c0177332_09233082.jpg

c0177332_09235026.jpg

「初めて作って私より上手にできるのであれば私は必要ありません。

なんども作ればできるようになりますよ。」

という言葉は

レッスン時に私が言う励ましの言葉です。

テーブルセッティングのお当番は

A美さんです。

c0177332_09261443.jpg

少しヒントを与えると

カラーを統一して品良くできました。

(悩んでいましたがね〜〜)

毎回、レッスン時に真剣に取り組むメンバーたちに胸を打たれます。



by whitelacenonyo | 2017-02-19 09:35 | クッキングサロンで | Comments(8)

映画 ”スノーデン”

昨日の金曜日、

夫と出かける日。

封切り初日の

”スノーデン”を

観に行きました。

c0177332_23454714.jpg

事実に基づいた映画です。

オリバー・ストーン監督よくぞ作ってくれた、、

拍手を送りたい。

この出来事、私は全く知らなかったのですが

夫は知っていたそうですが

その時は

スノーデンはただのハッカーだと思っていたらしい。

c0177332_23461429.jpg
スノーデン役のジョセフ・ゴードン=レヴィ
素敵!大好きなタイプだわぁ〜


ところが正義感あふれる青年だった

内容は映画を見てのお楽しみ。


見応えのある映画でありました。

今、ちょうどトランプ新大統領が

毎日のように物議を醸し出していますが

”スノーデン”はオバマ前大統領の任期中。

アメリカという国は・・

摩訶不思議な部分がいっぱいだと思いました。

(画像はHPからお借りしました)



by whitelacenonyo | 2017-01-28 23:49 | 映画 | Comments(4)

ホワイトハウスを去ったファーストチルドレン



華やかなドナルド・トランプ大統領のファミリー

去っていく前大統領 バラク・オバマファミリー。

対照的ですよね。

c0177332_10001833.jpeg

オバマ大統領のお嬢さん二人に宛てた手紙が

新聞に掲載されていた。

手紙の送り主は

ジョージ・ブッシュ元大統領の双子のお嬢さんたちです。


c0177332_10100280.jpg

感動を呼ぶ手紙。

同じ経験をした人でなければ理解できない心のうち・・

読んでいくうちに涙で活字が霞みました。


オバマ大統領が最後の演説をしている時、

長女は父親がアメリカのために尽くした

あの日、この日が脳裏をよぎり

それを知っているがゆえの涙が頬を濡らした・・

c0177332_10095029.jpeg

賢いミシェル夫人はホワイトハウスのスッタフから

慕われていたという。

ファミリーを大切にするオバマ前大統領は

カルフォルニア州のパームスプリングスで休暇を楽しんでいる。

(新聞以外の写真はお借りしました)





by whitelacenonyo | 2017-01-24 10:23 | 食卓のつぶやき | Comments(8)

夫は救急車、妻はトイレ(親友の話です)


バンコクから一時帰国している小学校時代の親友。

銀座で会って開口一番

「昨夜お父さんが(彼女は夫のことをこう呼んでいる)

大怪我して虎ノ門病院に入院したのよ」


「え?えぇ~~~それで?」

「昨夜、夜遅くホテルへ戻る途中、コンビニに寄って買い物して外に出てきたら

人だかりがしている、、どうしたのかしら?と近づいてみると、

倒れているのは見覚えのあるジャケットとズボン・・

『あら?えっ?お父さんどうしたのっ』

うつむけに倒れていたのは階段を踏み外したお父さんだったの。

そばにいた人が救急車を呼んでくれ

若い男性が脈を取ってくれている

『寒い、寒い』とお父さんは言って震えている

顔から、額から血が!

どうしたらいいの?

若い女性が携帯で救急車を呼んでくれた。

脈を取ってくれた人はお父さんの状態を隊員に説明してくれ

虎ノ門病院が受け付けてくれたので入院。

・・・とここまでの話は銀座で会った時に聞いた

*****

昨日、様子を聞くと痺れも取れてだいぶ元気になった

明後日退院してバンコクに戻るの、、

今日夫とお見舞いに。

c0177332_17331998.jpg

思ったよりお元気になっていたが

頚椎を痛めているの来月もう一度虎ノ門病院で

手術を受けるそう。

思ったより軽かったので久しぶりに4人は

ラウンジに移動して話をした。

「救急車が来たけれど、私トイレに行きたくてね、トイレに行ってきます」

(お漏らししたら大変でしょ)

救急隊「早くしてくださいっ」

コンビニに駆け込んだらトイレはないという、

周りにはビルはいっぱいあるけれど

夜の11時すぎは閉まっている、、

やっと見つけてトイレを使った。

さて救急車の中は隊員が

「奥さん遅いですね~」

怪我人のお父さん

『・・・・・(何してるんだろう)早く病院に行きたい、痛い、、寒い・・』

そこへ

「あ~~すっきりした、、と私が救急車に乗り込んで

病院へだったの・・」

私、「もう、呆れたわ夫が生きるか死ぬかなのに

トイレぐらい我慢しなさいよっ」

「だってお漏らししたら..恥ずかしい..」

ゼスチャー入りでその場面を説明する彼女。

c0177332_17360869.jpg

3人で大笑い、怪我人のお父さんは苦笑いだけれど

明るい妻に優しいまなざしを注ぐ。

お父さんも私たち夫婦も笑いが止まらない

妙なお見舞いの時間でした。




by whitelacenonyo | 2017-01-17 17:41 | 友達 | Comments(8)

Newグループの体験レッスン

今を振り返ること10月。

ブログ友だちのmadameHがご著書を2冊も出版され

前夜祭のパーティーに押しかけ出席をした、、その時会話を交わした

数人の素敵な女性たちから

「何をしていらっしゃるのですか?」と問われて

[料理サロンを主宰しています・・]

すると表情が変わったのです。

c0177332_22132448.jpg

パーティーの終盤、場所を移してワインを飲みながら

色々な話題で盛り上がりました時、

「料理上手になりたいけれど、、」と消え入るような声。

「私はね、料理作りの苦手な人を料理作りが大好きにできるのよ、、」

大ボラ?を吹いたのです。

その後、その一人から連絡をいただき

ワインをご一緒した人を集めましたので教えて欲しい、、

私、意志が固くすぐに行動を移す人大好きなのです。


密に連絡を取ってスケジュールがやっと決まり、

昨日が体験レッスンの日でした。

c0177332_22083598.jpg
(写真は体験レッスンの一部の料理)

みなさまから楽しみです、、とメールをいただきまして

私も久々のNewグループの体験レッスンでした。

Cooking Salon White Laceのレシピも

お気に召してくださり

1月、2月のレッスン日も決めてお帰りになりました。



by whitelacenonyo | 2016-12-18 19:43 | クッキングサロンで | Comments(8)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧