タグ:食器 ( 2 ) タグの人気記事

金継ぎして大切に使う食器

今朝のこと朝食を食べていたら

毎朝使っているアンティークの銀のポットを磨かなきゃね。

気分転換にマッピン&ウェッブのポットに変えましょうか、、



c0177332_19574779.jpg


なんて話していたら、

夫が

「ロンドンで買ったポット、ヒビが入って

2度も金継ぎの修理に出したけれど

やっぱり漏れるのでその後、俺が直したんだけれど、

何を使ったと思う?」

「わからない、、」と私。

「ご飯粒を練ってをヒビに埋め込んで漆を塗って金継ぎしたんだよ」

「へえ~どうしてそんなこと知っているの?」

「うん、昔から飯粒は強力な糊代わりだと言っていたのを

思い出してやってみたら、漏れなくなっただろう。」



「そうね~これは40数年前ロンドンの

ハロッズで買ったんですものね。

ポットだけはヒビが入ってしまったけれど

カップ&ソーサー6客、シュガー&クリーマーも健在ですものね~」


c0177332_19575654.jpg


刻印を検索してみたらば、

HammersleyというメーカーのVictorian violetシリーズだった。

1900年初頭創業

bone chinaなので白が未だに美しい。

「陶磁器はいっそ割れてしまった方が修復しやすいんだ。

ヒビの方が難しいんだよ」と夫はいう。

ポットはかなり重症だったけれど

思い出のある物だから

これからも大切に使おう。





by whitelacenonyo | 2016-01-10 20:04 | お気に入り | Comments(12)

Cooking Salon White Laceの決まりごと

今日はレッスンありがとうございました。

ガラスの器を割ってしまい申し訳ありません。

今後はきちんと気をつけてお皿を扱うようにいたします。

****

昨日レッスンが終わって生徒たちがお帰りになった後

しばらくして一人の生徒から上記のメールをいただきました。


c0177332_15520675.jpg



私の料理サロンWhite Laceでは

体験レッスンが終わり正式にメンバーとなった初めてのレッスン日に

包丁や熱いものが通る時は、大きな声をかけるなど

諸々の決まりごとを伝えます。

食器についても話します。

私の持っている食器は

料理を盛り付けると、きっと、食欲をそそるであろう器

旅先で買ったり思い出深いもの、廃盤となり今では手に入らないものなど

さまざま、揃えていますので

丁寧に取り扱ってください。

しかし、形のあるものは壊れます。

皆さんが丁寧にに扱った上で、破損させてしまうこともあるでしょうが

White Laceでは弁償していただくことはありません。


c0177332_15521425.jpg


今年で24年になろうとするサロン。

長きにわたりますが

生徒たちは食器を大切に扱います。

割ってしまうことももちろんありましたが、それは本当に稀です。


メールをくださった生徒の礼儀正しさと心くばりを嬉しく思い

「良い大人の女性に育っていますね。」と

返信しました。






by whitelacenonyo | 2015-05-18 15:55 | クッキングサロンで | Comments(10)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white
プロフィールを見る
画像一覧