タグ:食材 ( 172 ) タグの人気記事

小さい頃は偏食の私だった・・・が、今は。

昨日はサロンのレッスン日だった。
大音響の雷が鳴りびっくり仰天!
空は暗くなりテーブルセッティグ中照明を付けるほど
c0177332_09091421.jpg
続くレッスンのため築地市場へ買い出しへ行き
いろいろな食材を見ながら
ふと、小さい頃は私、半端じゃない偏食だったことを
思い出した008.gif
給食が食べられない。
小学校の4年、5年の持ち上がり受け持ち女先生。
厳しくて給食を完食しなければ昼休み遊ばせてもらえない007.gif
もう一人偏食の男の子と二人、窓際へ移動してみんなの遊ぶ姿を見ていた
魚も(ピチピチのワカサギ料理サロンでから揚げに)
c0177332_09202851.jpg
肉も(料理サロンで使うパイ包み焼き用)
c0177332_09240949.jpg
野菜も(おかゆに漬け物を乗せて)
c0177332_09254330.jpg
鶏肉は怖かった(汗)(ミネストローネに入れるパスタ)
c0177332_09295972.jpg

まったく食べられない
じゃぁ、毎日何を食べていたの?
ハイ、母が卵焼きと
削った鰹節にお醤油をタラリ、、、
それに豆腐と油揚げのお味噌汁を作ってくれ
母は父に叱られ、ついでに私も
「そんなことでは大人になれない、、、」と
叱られた。
******
あ〜〜〜あれから数十年。
今はなんでも食べられる
ステーキにゴルゴンゾーラチーズソースなんて大好き!
c0177332_09452606.jpg

偏食をする子供を持つお母さんたちに
私は声を大にして言います。
「大丈夫。大きくなったら

「食べられるようになりますよ。
ほ〜〜らあなたもセロリや茗荷など
食べられなかったでしょう」
するとほとんどの人がキッパリ答えます。
「今は大好きです!」












by whitelacenonyo | 2013-12-11 09:49 | 食卓のつぶやき | Comments(18)

心が痛む・・・


「食材が良くなければどんなに素晴らしい技術を持った料理人でも
おいしい料理は作れないのですよ」
料理レッスンの度に、私は生徒たちの耳にタコができるほど言っている。
c0177332_21455025.jpg

食材選びに神経を使う私は、思い描く食材を手にいれるため
バスや電車に乗って買いに行く。
c0177332_21461284.jpg

そうして手に入れた食材をレッスンの時に
見せて、触らせて、作らせて目に焼き付けて、
見分ける目も味わう舌をも、しっかり養う勉強する。
c0177332_21463294.jpg

TVで報道されている
有名ホテルの食材誤認、又は偽装、、うんぬんは、
腕のある料理人程、悔しい思いをしているのではないだろうか、、、
コストを下げるため、「こうしよう」と提案されて
涙をのんだ料理人もいるでしょう。
(本来ならばキッパリ断るべきであるけれど、、)

日本料理が世界無形文化遺産に選ばれそうだ、、というニュースに
喜びも半減のようで私の心は痛む。
(写真は昨年Paris滞在時に手に入れた野菜たち)
by whitelacenonyo | 2013-10-27 22:02 | こだわり | Comments(12)

10月のレッスン、秋の食材てんこ盛り・・


10月のCooking Salon White Laceのレッスンは
秋の食材満載です。

マッシュルームでしょ。
c0177332_14371874.jpg

♫*レストランのスープみたい??*♫

茸でしょ
c0177332_1438125.jpg

♫*アンチョビがアクセントで大人のマリネだわ??*♫

栗でしょ
c0177332_1438385.jpg

♫*栗の皮むきが大変だけれどおいしいから作りたいわ??*♫

柿でしょ
c0177332_1439890.jpg

♫*ヒレ肉と柿って合うのねぇ〜、リンゴも合いますよ??*♫

帆立貝にも茸を添えたでしょ
c0177332_14411912.jpg

♫*帆立貝に茸の香りと味が染みてお洒落ですね??*♫

テーブルセッティングでしょ
c0177332_14404061.jpg

 それぞれのグループはレシピも異なるから
セッティングもそれに合わせるのがWhite Lace流
by whitelacenonyo | 2013-10-24 15:02 | クッキングサロンで | Comments(12)

無花果のコンフィチュールは毎年恒例


無花果の奔りは高価なため、生ハムやゴルゴンゾーラチーズと一緒に
ワインと共に楽しむ。
旬になるのを待って安くなると
コンフィチュール作りのため張り切って買てしまう。
c0177332_2055361.jpg

ザァザァ、水を流し洗う。
へたを切り落とし、手でつぶしながらルクルーゼに入れ
砂糖の帽子をかぶせ皮を剥いたレモンの輪切りと共に20〜30分置く。
さぁて火にかけましょう。

強火にしてやけどに気をつけながら焦げ付かないように混ぜること
10〜13分。
部屋中に甘い香りが立ちのぼり鍋の中はピンク色。
あっという間に無花果のコンフィチュールの出来上がりに
私はうっとりする
c0177332_20552436.jpg

煮沸した密閉容器に熱いうちに移し容器を逆さにして冷ましたら
出来上がり。
c0177332_2285142.jpg

by whitelacenonyo | 2013-10-09 22:10 | 料理 | Comments(10)

埼玉の梨とベランダのバジルでジェノベーゼ


埼玉に住む友人から
それはそれは瑞々しく甘い梨をいっぱい送っていただいた
c0177332_2242156.jpg

朝、昼、夜、いただいてもまだいっぱいあるわ。
T枝ちゃんありがとう♫

今年は猛暑、猛暑だったからベランダのハーブ類は
バジルとミントを除いてすべて全滅だった(涙)
c0177332_22502699.jpg

夫が丹精して育てたバジルが生い茂ってきたので刈り取り、
松の実、ニンニク パルミジアーノレッジャーノチーズ
EXVオリーブオイルを
FPでガァ〜〜〜と回して究極のジェノベーゼを作った
c0177332_22505330.jpg

作り立てのジェノベーゼソースでパスタ。
香りが際立ったパスタはう〜〜ん絶品!!
by whitelacenonyo | 2013-09-16 22:56 | 食卓のつぶやき | Comments(4)

クラシックレシピをコルドン・ブルーで


一昨日はコルドン・ブルー、デヴューレッスンの日。
レシピはフランス料理クラシックスタイル
「鶏肉のコンフィ・ジャガイモのガトー サルサ風」
c0177332_2146286.jpg

鴨のコンフィが一般的だけれど今日はフランス産の鶏もも肉を使って
一晩マリネした肉をGraisse de canard (鴨の脂)で
80℃の温度で1時間半じっくり煮る、時間のかかる料理だ。
煮ている間にガルニチュール(付け合わせ)を作る。
c0177332_2130535.jpg

ジャガイモも切り方で美味しくなるし、おしゃれになるし、
そこには手間をかける心意気がある。
鴨のコンフィは
Parisや京橋のペリイニヨンで食べて忘れられない味だったから
勉強出来て本当よかった!

ご一緒した人たちは料理を教えている人が数人いた。
中には新潟からコルドン・ブルーのために上京している人もいた。
by whitelacenonyo | 2013-09-15 21:41 | 料理 | Comments(6)

私の夏休みの過ごし方 塩豚とハンバーグ


ブログ開設6年目、どうぞよろしくお付き合いくださいませ。

私の夏休み
映画三昧(DVD,劇場公開TV)
読書三昧、加えて遊んでくれる人、多数あり、
銀座をはじめ丸の内、日本橋、南青山、渋谷、恵比寿、新宿に出没。
本心は異国で出没したかった・・・あぁ〜Parisへ!
c0177332_2245225.jpg

その間、もちろんお勉強も怠りません。
えぇ、えぇ、料理にケーキ作りをね。
lilyさんがかなり前に塩豚のレシピを掲載していたので
塊肉を買ってきて挑戦した。
3日間たっぷりの塩をして寝かせ、コトコト煮込むこと1時間。
おぉぅ〜出来上がった。
c0177332_2255090.jpg

豚肉にはフルーツがベストマッチとピオーネを添え
(皮剥きに一手間かけて)
玉葱のドレッシングをつける。まぁ|美味しいこと003.gif
料理は手間を惜しんではいけません。
翌日はピーマンのエスニック炒めを敷いて。
*****
続いて夏バテにはお肉でしょ。
Cooking Salon White Lace特製の贅沢なハンバーグ。
c0177332_2285582.jpg

これは切り落としの牛肉でいいけれど
少し上等を張り込んで丁寧に包丁でミンチ状に切る、
決してフードプロセッサーは使わない。これも手間隙惜しまない。
ハンバーグと言えば卵やパン粉を入れますが
それらは御法度なのがWhite Lace流。

丁寧にやさしく炒めた玉葱を加えるだけのシンプルさ。
仕上げにも秘密があるのさ。
c0177332_221522100.jpg

ハンバーグと言えどもステーキに負けないゴージャスな美味しさに
サロンでレッスンすると生徒たち、
あまりの美味しさに椅子からお尻が浮きます(ウソ、ウソ)

夫はこれを食べるときいつも同じ言葉を発します。
「ステーキもいいけれどこれはまた最高だね・・」
すぐに威張る私。(威張らなきゃいいのにねぇ〜)

あっ、枝豆ごはんも。
c0177332_237414.jpg

by whitelacenonyo | 2013-08-29 22:22 | 料理 | Comments(16)

秋よ、早く来い♫


ラパンさんが秋の予感
Parisの空、いっぱいにうろこ雲がおおっている写真をUPしている。
Parisはもう涼しくなっているのね。
c0177332_9241010.jpg

東京?言葉にもだしたくないほど、酷暑。

私も秋を感じている。
いただいた   ま・つ・た・け
松茸ごはんを炊こうと思ったけれど、
母が「焼き松茸が最高よ」と言っていたのを思い出し、
1本は焼き松茸、1本はお吸い物に。

スダチを振って、「秋よ早く来い!」
by whitelacenonyo | 2013-08-14 09:27 | 季節

ブーケガルニとラタトゥイユ

先日のレッスンでは夏野菜たっぷりのレシピ、ラタトゥイユだった。

ラタトゥイユをおいしく作るにはブーケガルニが欠かせない。
c0177332_2242321.jpg
ベランダガーデンで手塩にかけて育てているハーブを刈り取り
ブーケガルニの作り方を
伝授する。












ラタトゥイユの野菜も
大きさを揃えてていねいに切ること
それぞれの野菜を別々にていねいに
炒めると
ほぉ〜らね。
c0177332_22482850.jpg

美しくおいしく出来たでしょ。
♫よくできました♫
c0177332_2343692.jpg

by whitelacenonyo | 2013-06-26 22:53 | クッキングサロンで | Comments(6)

築地市場の八百屋で


6月2日(日)から6月Cooking Salon White Laceのレッスンが始まった。
c0177332_13273977.jpg

土曜日に築地市場へ買い出しへ行った。
場内市場で魚類を買い、
c0177332_13302375.jpg

品質が良いことで評判の八百屋「◯伝」へ。
インゲンもスナップエンドウも石川芋、もちろん筍にいたっては、
私、この店でしか買わないほど美味しいから、お気に入り。
c0177332_13281111.jpg

そら豆を新しい箱から出してくれたので1kg買った。

ところが生徒が「なかの実が黄色いのですがぁ〜」
さぁて困った、、、、、、、
「緑色だけ選り出してね」
c0177332_13295710.jpg

永いお付き合いの店であるが初めてだ。次回行ったとき、事情を話してみよう。

ちょっと風変わりなデセール、、
爽やかなグレープフルーツのローズマリー漬けにうさぎやのどら焼きを添えて。

c0177332_13305982.jpg

by whitelacenonyo | 2013-06-04 13:43 | クッキングサロンで | Comments(4)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white