今年の新米は岡山から。


夫は5人兄弟の末っ子です。048.gif
すぐ上の兄とは11才も歳が離れており、それゆえに末っ子の夫は
兄弟みんなから、とても可愛がられます。(ついでに私も可愛がってくれます)
c0177332_15121115.jpg

夫にとって特別な存在である次兄は何かにつけて夫のことを心に留めてくれます。
この次兄の妻(兄嫁)は長年パーキンソン病で苦しんでおります・・・が
明るい次兄は妻を病院には入れずに出来るだけの面倒みて、
私たちをびっくりさせています。005.gif005.gif

東北のお米が不安状態なので、今年は岡山に住む次兄に
お米を一年分どこかで調達してほしいと頼みました。
「Nさん(わたしのこと)じゃあ、頼んであげよう。1石ほどでいいかな」
「1石ってどれくらいですか?」
「う〜〜んそやなあ、150kgくらいじゃ」
私は卒倒しそうになりました。

「いえ、お義兄さん・・・そ、そんなにいらないのです008.gif
いつも2合炊いたご飯が3日くらいあるから・・」
「なんじゃ、米を食べんのじゃなあ、都会の人は..」とあきれられましたが
本当は毎晩ワインを飲むのでご飯は食べないことがあるのです。
c0177332_15124568.jpg

結局1年間で60kgを依頼しました。

兄の家で玄米で保管をしてくれて、10kgづつ、精米をして
宅急便で送ってくれることになり
先日、届きました。10kgの新米!!003.gif
早速炊いてみましたらピカピカ,芳醇なお米の香り、粘り気があり、美味しいです。

c0177332_15131956.jpg

義兄の知り合いが家族で食べる分だけ作っている
こだわりのお米を分けていただいたようです。
60kgで16000円だということで、これ又私は驚きの安さです。

もう私は感謝、感謝で、贅沢な味をじっくり味わい
炊きたて新米を有り難く食べている、幸せな秋です。003.gif
c0177332_15134587.jpg

昨夜は千葉から届いた、飛び切りおいしい枝豆で、枝豆ご飯。
Commented by futoshi84 at 2011-10-18 16:49
ひゃ、ひゃくごじゅっきろ・・・( ̄▽ ̄;)
どれくらい分食べれるだろうか。。。>ウチの場合

我が家はパスタが多いので、パスタを一箱とか買っていた時期もありました。
が、それとはまた別次元のようですね(;´▽`A``
Commented by bouquet-n at 2011-10-18 21:10
こんばんは^^
輝くような新米~、綺麗ですね、美味しそうですね!
枝豆の爽やかな緑色が食欲をそそりますね。
すてきな義兄さまがいらして、羨ましいです^^
Commented by whitelacenonyo at 2011-10-18 22:14
futoshi84さま
もちろん150kgもは買いませんでしたよ、
とても美味しい新米でした。混じりけ無しでしょうから。
Commented by whitelacenonyo at 2011-10-18 22:17
bouquet-nさま
いつもご訪問ありがとうございます。
私も毎日美しい写真を見せていただいています。

そうなんです。義兄は考え方がとても深く、会うと勉強になります。
Commented by chez-nami at 2011-10-19 03:39
ぼんそわ〜♪
ルクレーゼでお米を炊いているのですね!流石です〜〜
ワタシの母の実家もお米を作っていて毎年頂いているのですが
やはり物が違いますよね
きらきら光るお米の良さが解るのは「日本人」だからだと思います

一石って、、、そんなにあったのね
良く耳にしていたけど、、重量に感じたら
日本人ってやっぱり「お米の国の人」なんですね
新米を食べたくなったボージョレヌーボーの国に暮す
ワタシです
Commented by shinn-lily at 2011-10-19 08:26
我が家のおコメの減り具合とほぼ同じなので笑ってしまいました。

毎年婿の実家から石川米10キロ、千葉の当社元役員より無農薬自家製30キロ
ありがたい限り、それに昨年は福井より玄米で30キロをネットで調達してほぼ1年
2週間づつ我が家で精米します。

今日は枝豆をとりにいらっしゃいといわれているので、
枝豆のご飯をやってみます。

なんとタイミングの良いup
white先生、たよりにしております(*^^)v

親戚って遠くにいても良いおつきあいができていると、嬉しいものですね。毎年whiteさんお手製のお寿司をおくられている方々ですね。
Commented by whitelacenonyo at 2011-10-19 09:25
chez-namiさま
ホント、ものが違うってこの歳で初めて知りました。
炊きあがったら、キラキラ光って噛むと甘くて・・
今迄はかなり値の張る良いお米を買っていましたのにあれは何だったか・・と(泣)
Commented by whitelacenonyo at 2011-10-19 09:31
shinn-lilyさま
そうですか,同じ量・・でも60kgが食べきれるかちょっと心配。
枝豆、固めに茹でて、サヤから出して薄皮を剥き、塩と,酒で味付けしたら炊きます。はじめに沸騰したら、枝豆を入れてそのまま炊き上げますと、ほ〜〜ら美味しい枝豆ご飯の出来上がり。

義兄は雛祭り時期のお寿司や、日頃もあれこれ作って送ります。
だって,とても私たちによくしてくれますから・・
Commented by uransuzu at 2011-10-19 10:38
10㎏ずつ精米して送ってくださるなんて、嬉しいですね。
この歳になっても(あ、失礼)ご親戚と仲良くお付き合いできるなんて、whiteさまの甘え上手、感謝上手にも依るのではないでしょうか。
田舎の物を都会に送って、感謝されると、とても嬉しいですもの。

わが家のお米消費量は、やはり夫と二人暮らしなのですが・・・
年間約120㎏です。
二人ともふくよかなはずだわ~~
Commented by 40ansparis at 2011-10-19 18:27
先日のいくらの醤油漬けに、今日のピカピカの新米~!ああ、、、、
日本の秋ですね~。日本からお米を持ってきたとしても、やっぱりこちらの硬水で炊いては結局同じにならないので、最近は質の面ではあきらめていますけれど、、、、、画面で拝見するだけでも、その美味しさ、十分伝わってきます。知っている日本人じゃないとそう感じないと思いますけどね。日本の食欲の秋、満喫してください~。
Commented by whitelacenonyo at 2011-10-19 20:04
uransuzuさま
義兄は人の世話が大好き。10kgの精米も義兄の提案なので
ありがたぁい。

えっ???120kgのお米???
脱帽。頑張って食べてください。
でもてぶくろさん、ちっともふくよかではありませんが・・・
Commented by whitelacenonyo at 2011-10-19 20:10
40ansparisさま
この記事をUPするとき、
ラパンさんとkanafrさんのお顔が浮かんで、躊躇したのですよ。
だって、寝た子を起こすようで・・・(笑)
ごめんなさいね。
新米を食べたり、おいしいお漬け物を食べたり,お芋の煮っころがしを食べると日本人でよかった!!と思いますもの・・
来生はフランス人と願うことをパスしようかと思う訳で・・・
Commented by rio-villa at 2011-10-19 23:28
おひさしぶりです。我が家もまったく同じスタイルでお米を調達しています。
僕は長野にも住んでいて行ったり来たりしてますが長野の農家にやはりお米を頼んで保管して
もらいなくなると5キロか10キロを精米してもらいます。保管は一年中17℃なんですって。
いつもおいしいお米が食べられるのは本当にうれしいですね!
こういった頼み方は(今ひき米)って言うんだって。食べるたびにひくからでしょう。
我が家は30キロを3つ頼んでいます。基本は2人ですが東京に来る時に
娘家族におみやげです(笑)しばらくスパイラルもいってないなぁ
16000円は安いですね。しかもおいしいお米。感謝感謝ですね。
Commented by whitelacenonyo at 2011-10-20 07:54
rio-villaさま
やっぱり!!素敵なカントリースタイルの生活じゃぁお米も然りですね。
理想は5kgの精米ですがそう贅沢は言えず、10kgがどぉ〜んと。
”今ひき米”って言うのですね。
来年もこの方式で依頼したいと目論んでいます。
だって,本当においしいですから・・

先日、スパイラルマーケット,行ってきました。
いいショップです。
Commented by shinn-lily at 2011-10-20 08:19
貴重なレシピ、有難うございます。
茹でてからいれるのか、生のままいれるのか、迷っていたのです。
レシピは財産ですから、とても公開では質問しずらく
陰でいつかお伺いしようと思っていたのです。
いつも、本当に感謝です。
昨日は外食になってしまい、土曜日に心をこめて作ってみます。
Commented by whitelacenonyo at 2011-10-20 08:49
shinn-lilyさま
洗った米を炊飯器に仕掛けてから酒と塩で味付けしますが、
米2合なら酒大匙1でいいです。その分水は大匙1を減らしてくださいね。塩は少ししょっぱい目が美味しいですよ。
枝豆は必ず固めに茹でてね。
Commented by morimaman at 2011-10-20 08:55
おはようございます。
お米のおいしさ、年齢とともに実感しております。いただく量は
年々少なくはなっておりますが。

父の田舎のお米は山つきの米といって、山からの水が流れ込む
田んぼでできたもの。本当においしかった思い出があります。
手をかけて育てられたお米、一粒も無駄にしてはいけない、、、と
教えられました。

今週末は、新米で秋の炊込みご飯をします。
大事に、ふる〜い羽釜で、炊きます。
Commented by whitelacenonyo at 2011-10-20 13:55
morimamanさま
お米はやはりおいしくて食べると日本人でよかったと感じますよね。

昔は本当においしいお米がありました。

福岡での料理教室は生徒さんたちに喜ばれていることでしょう。
あんなに丁寧にお作りになっていますもの。
それにしてもほとんど毎日がレッスンなのですね。
すごいわ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2011-10-18 15:26 | 季節 | Comments(18)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white