やはり、料理作りが好きなのね


時間があるとちょっとあれを作っておこう、
そうだ!これも作ってみよう、、、とキッチンに立つ私
しみじみ、料理作りが好きなんだなぁ〜〜て思います。
c0177332_22574356.jpg

・・・で、オニオングラタンスープに欠かせない
タマネギの飴色炒め(オニオン・キャラメリゼ)っていうのかしら・・
真っ白いタマネギがだんだん色づいてくる喜び。
時間をかけないで飴色にするコツがあるのですよ・・・
c0177332_22591956.jpg

哀しくなる程少ない量になった飴色のタマネギです。
小分けにしてラップに包み,ジップロックに入れて冷凍庫で保存。
c0177332_22584483.jpg

いつでも思いついたときにオニオングラタンスープが出来ます。
寒〜い夜に「ふぅ、ふぅ」舌のやけどに気をつけましょう。

築地市場で手に入れる北海道産の甘塩紅鮭でフレークを作ります。
c0177332_2322368.jpg

ほんのり焼いて皮と骨を取り除き、ほぐして鍋で丁寧に煎りつけ
日本酒とみりんで味付け、更においしくなぁれと願いながら煎ったもの。。。
フーム、フム、、、美味しい!!と自画自賛
炊きたてのご飯に乗せたり
夫の酒の肴には小さめの古伊万里の器に盛り、いりごまをパラリと振りかけて
「はい、どうぞ・・」
Commented by mimosahappy at 2012-02-23 23:36
あ~~~~!おいしそう~~~!!
オニオングラタンスープ、食べたくなってきましたー!
ちなみに、これで玉ねぎ何個分くらいですか?
Commented by whitelacenonyo at 2012-02-23 23:41
mimosahappyさま
玉葱、4個分ですよ。
にいちゃんや次男くん、姫ちゃんそして大切なパパちゃまにも作ってあげてください。
Commented by ihoko at 2012-02-24 00:35 x
オニオングランタンスープ。懐かしいなぁ。昔好きでしたが、良人が、玉ねぎ、ピーマン、にんにくが全く消化できない人なので、料理にこの3つは殆ど使わなくなってしまいました。(にんにくが使えないイタリア料理って・・思いませんか?)まぁ・・仕方ない。まだまだ亭主元気で、働いてもらい、養ってもらわないと、楽隠居 止めなくちゃならなくなりますので・・。我慢。我慢です。鮭のフレーク。これ美味しいですよね。ご飯いくらでも食べすぎてしまい危険ですが・・。
お仕事を離れても、時間があれば、キッチンに立たれる。書かれているように料理が本当にお好きなんですね。私、実は料理は人が食べてくれなければ殆どしません。好きか嫌いか?嫌いに近いように思います。
Commented by chez-nami at 2012-02-24 06:44
寒い日には本当に体に染み渡りますよね
ダンナの好物なんですよ〜♡
レ・アールにあるAu pied de cochonが最初に作ったんだって
コルドンのシェフが徒然に話してくれました
市場に通う人達の体を温めたこのスープ
日本だと、、甘酒?
ゆっくり、時間をかけて丁寧に炒める様に教えてもらったワタシ
え?時間をかけない方法があるのね
良いですね〜
そのうち、教えを乞いに伺いたいですね♡
Commented by whitelacenonyo at 2012-02-24 11:05
ihokoさま
えっ?イタリア人なのにニンニクが好きでない!
世界3大不思議の一つね。
えらいわぁ、ihokoさん。まあ,仕方ないって諦めること。
そうよね、嫌いなものは仕方ない、
こう理解できるのは私も給食が大嫌いで野菜も嫌いだった小さい頃。
給食を完食しないとお昼休み遊んではいけないと、言った担任教師、
今でもいやな想い出で嫌いです。
今は野菜食べられますけれどね。ニコニコ♬
Commented by whitelacenonyo at 2012-02-24 11:09
chez-namiさま
ふうふうしながら、あちち、と言いながらいただくオニオングラタンスープは本当に寒い日のご馳走ですね。
レ・アールの市場に通う人のために考えられたということは私のフランス料理の先生からも教えて頂きました。
飴色にするにはだいたい50分くらいかかりますがちょっとしたやり方で20分ですね。
Commented by こすもす at 2012-02-24 14:17 x
いつも好きですばかりですがオニオングラタンスープは
私のNO1かもしれません。
玉ねぎがキャラメル色になるころわくわくしますね。
チーズをたっぷり♪
久々に食卓に乗せたくなりました。最近はお店で;;が
多かったので;;
私、低学年のころまだあったアルマイトで飲むあのミルク
臭くて嫌でした;;はなつまんでもダメでした。
歳わかっちゃいますね。
Commented by mimosahappy at 2012-02-24 20:25
ほんとにおいしそうだから、明日、チャレンジしてみます!
ありがとうございま~す^^
Commented by whitelacenonyo at 2012-02-24 21:40
こすもすさま
まぁ!オニオングラタンスープがNO1ですって?
グリュイエールチーズをたっぷりすり下ろして上に乗せてね。
そうね。給食のミルク,本当に不味くていやでしたよね。
でも飲みなさいと言われていつも泣いていました。。
Commented by whitelacenonyo at 2012-02-24 21:41
mimosahappyさま
明日は又寒さがぶり返すそうですから、ピッタリの料理ですね。
頑張って作ってみてください。
Commented by uransuzu at 2012-02-25 00:46
こんな時間に、お腹すきました。
オニオングラタンスープをいただきたいです。
whiteさまのように、小分けにして冷凍していないから・・・作れません。
そんな気力ありません。
お料理は好きだけど、やはり美味しいと食べてくれる愛する人がいてこそ、作る気力が出ます。
自分一人だと・・・空腹かかえて、もう寝ます、おやすみなさい。
Commented by kanafr at 2012-02-25 08:20
>時間があるとちょっとあれを作っておこう、
と思われるwhiteさんを、尊敬のまなざしで見ております。

そしてこんな風に色んな味に色んな形に、今だけでなくストックとしていつでもお呼び出しに応えられるようにしてくれるなんて、し・あ・わ・せって言っている野菜達の声が聞こえるようです。
勿論、北海道から来た紅鮭君も、同じ気持ちでありましょう。

鮭フレーク、時々つくりますが、お酒だけしか入れませんでした。
みりんも入れた方がいいんですね。
しっかりメモさせていただきました。有難うございます。
Commented at 2012-02-25 09:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by whitelacenonyo at 2012-02-25 20:19
uransuzuさま
まぁ夜中にお腹がすいたのですかぁ〜〜
そういう時にはピッタリの保存玉葱。
でもご多忙にてぶくろさん、無理でしょうねぇ。

パンでも焼いてバターをたっぷり塗ってお召し上がりくださいませよ
でも寝る前に食べると太りますから、もうそのまま空腹を抱えてお眠りください。
Commented by whitelacenonyo at 2012-02-25 20:23
kanafrさま
急にオニオングラタンスープを食べたいと思うことがよくあるので
この方法,思いつきました。
バゲットの端くれが冷凍庫に入っていますともう簡単にオニオングラタンスープが登場できますからね。
鮭フレークをお作りになるkanaさん、尊敬の眼差しで見ています。
今度は是非みりんも加えてみてください。
Commented by whitelacenonyo at 2012-02-25 20:23
鍵コメ09:40さま
よかった!!
ちっともそういうことはありませんからご安心くださいね。
また,それに付いてはゆっくりお話ししましょうね。
Commented by shinn-lily at 2012-02-27 11:17
料理べたなワタシは
「この玉葱を切るのに、どのくらい涙を流されるのか?
おつらいことがないのに、おつらいですね、泣くのは(笑)」
と馬鹿なことを考えてしまって・・・
ああ、おいていかないで、whiteさん~~!
Commented by whitelacenonyo at 2012-02-27 17:35
lilyさん
何事も奥深く見ることの出来るlilyさん。
ウ〜〜〜ン玉葱を山盛り切ると涙を流す量も多かろう・・・

そう多いですね。もう滂沱の涙!なぁんてことはおまじないをかけると平気よ。
さあ,さあ,ご一緒にいきましょ。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2012-02-23 23:11 | こだわり | Comments(18)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white