箱根路、2日目はアクシデントが。


c0177332_22561291.jpg

2日目の早朝、リビングルームで声がする、、
「早起きねぇ〜」と私、寝ぼけ眼で起きて行くと
淡路島の地震のニュースに緊張しながら対応に追われるE子さん。
昨日とは打って変わり、垣間見せる会社経営人の顔。てきぱきと処理していく。

的確なアドバイスをするのは、やはり会社経営の重責を果たしている、頼もしいY子さん
ところが、、、
ふと、みるとぐったりしているAさん。
c0177332_22594528.jpg

起き上がれないらしい、、、ハ、ハ〜ン、ご主人には強いがお酒に弱いから二日酔いかも。だいたい午前中いっぱいかかるから、寝かせておきましょと4人で朝食ルームへ
朝食はこんなに素敵に盛られて
c0177332_2302361.jpg

二日酔い夫人、召し上がれなくてお気の毒だった。
c0177332_2342352.jpg

ぐったりのAさんを置いて散歩を楽しむ4人。

午後は文化的行動、ポーラ美術館で絵画鑑賞。
「藤田嗣治のこの絵がここで一番好きなのよ」とY子さん。
c0177332_2353888.jpg

(ポストカードをフレームに入れて、、)

箱根ハイランドホテルでランチ。
おや?Aさん、少しサンドウィッチをつまんでいるわ。
ほぅれ、、回復ね。「ねぇ、もう一泊しない?」と無邪気にいう。
完全復帰だ」一同大爆笑&安心。

電車組と車組に別れて湯本駅で解散。
ところが!!!車組のY子さんとY美さんは事故渋滞にはまり、
食事事情もままならず、トイレ事情も真っ青状態だったらしい。
湯本から順調であれば1時間半ほどで帰れるところ4時間以上かかってしまったとのこと。

箱根路2日目はアクシデントの3本立てでしたが
みんな元気で想い出を一杯抱えて帰宅でき、日常に戻っています。
箱根路の旅は、5人の繋がりを一層深めたように感じたのでした。

私、友達とあちこち旅をして、それも楽しい想い出ですが
今回の旅は今までで最高でした。
by whitelacenonyo | 2013-04-16 23:13 |

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white