7羽の折り鶴からおかえりなさい


「ふたたび、いってきまぁ〜〜す」と明るい病人を目指すkanaさん、
退院なさったかしら、、、

よる年波のため、はばたくにはほんの少し息切れもするけれど
7羽の折鶴は応援団を結成することにしました。
全員が鉢巻きをして、振り袖状態タプタプの二の腕を
リズミカルに振り、「フレーフレーka—naさぁ〜ん!」声を枯らします
kanaさんのご迷惑も顧みず、勝手なことをしていますがご容赦を。

「退院されたらなにが召し上がりたい?」とうかがったら、
「秋の味覚を」とおっしゃったkanaさん、
最長老whiteは張り切りました。
c0177332_733440.jpg

秋は松茸でしょう。
幼い松茸でしたが、香りは申し分のないものでした。
脂ののった秋鯖を〆鯖にしてみました。
マルチ薬味を添えた光り物は栄養もありますからね。
c0177332_7342229.jpg

オデオンのメトロの階段を上がったところで
すっと私の前にあらわれた、あの日kanaさんのように光っています
2度目は
「ボンマルシェの書籍売り場の真っ赤なソファーに座って待ちあわせね」
おしゃれな場所をご指定くださり、
電車が遅れたとのことで息せきって現れた律儀なkanaさん。

律儀と言えば銀座の老舗「空也」の最中
c0177332_7358100.jpg

退院にあわせて予約をしておきました。
小振りの最中、餡の甘さ加減、皮の香ばしさを延々と作り続けている
その律儀さが詰まっている甘味もどうぞ。
あら?No2クン、5個くらい平気で食べちゃうでしょ。
大丈夫、まだありますよ。

私の小学校時代の友人、美人の誉れ高いT枝ちゃんは
卵巣がんでしたが、びっくりするほど今は健康を取り戻し、
現在も仕事をこなし、会うと食欲旺盛、ケラケラ笑い通し、
元気さを、私と競っている健康ライバルですよ。
by whitelacenonyo | 2013-09-11 07:41 | 思い・・・

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white