本は友達である、、、

夏休みに限らず本は常に読む、

映画もちょっと時間が出来たら、午後、上映時間を調べてぶらりと行く。


フットワーク軽く動くのが生活を楽しむ私のコツ。

時代小説にどっぷり浸るのも、なんだか今の私には心地よい。

c0177332_21205818.jpg

人気作家の宮部みゆきさん

今まで手に取らなかったことはないけれど、

余りに分厚い,おまけに上下、時に3巻なんて長編だった為に

何となく敬遠していた・・・

「よかったらどうぞ」と、いただいた本である。

c0177332_21211334.jpg

読み始めると、なんと人気作家だけはある。

「孤宿の人」

読んでいる途中に

BSTVで五木寛之氏と宮部みゆきさんの対談を偶然見たがために

尚、興味を持った。


上下を深い感動を抱きながら読み終え

解説のページをみると

今は亡き児玉清氏が書いている。

そこに書いていた一文

*******

”本を友だちに譬えて紹介したのは宮部みゆきさん

「本というものは、人間の友達であるからです」

という文章が深いうなずきとともに僕の心にがっしりと刻み込まれていた。

まさに本は友達”

孤宿の人を読み終えたとき

なんと心を揺する親しき友と出逢えたことか、余韻の深い本だった

と児玉清氏は書いていた。

c0177332_21212982.jpg

この解説に,私も深く納得した

先日お目にかかったlilyさんに話した。

広い範囲の本を読みこんでいるlilyさん

やっぱり的を射た返事が返ってきた。

「そうね、本は友達よ、ずっと手放さなくても嫌がらないし、

しばらく放っておいても文句は言わない

とてもよい友達だわ」

c0177332_21213741.jpg
夫が読んでいた山本一力氏、大好きな作家の一人。
「蒼龍」は短編である
収録されていた「のぼりうなぎ」はぜひ、長編にしてほしいと
夫と話題になった。
私の友人が一力氏と親しい友人関係なので、頼んでおいた。
もう一人好きな作家浅田次郎氏
(好きな作家がいっぱいいるwhiteです)
これもエッセイでした。

夏休みに見た映画は、次回に、、、




Commented by sogno_sonyo at 2014-08-29 23:20
ご主人様と本の趣味が合うなんて素晴らしい。
お二人で素敵に盛り上がる話題があるじゃないですか~。

次々と作品を発表なさる宮部みゆきさん。
どれを読んでも引きこまれますね。といっても
孤宿の人はまだ読んでいないのですが。
特に親しくお友達になった本は手元に
置いておきたくて どんどん増えてしまいます。
Whiteさんもそんなお友達がたくさんおいででしょう?
どんなふうに収納なさっているのかしら?

Commented by whitelacenonyo at 2014-08-30 09:35
そにょさま
夫との本の趣味は一部ですよ。
それでも読んでいてもっと詳しく知りたいとき,(特に歴史)は
聞くと図まで書いて説明してくれ,時にありがた迷惑、、、

確かに感動した本は、取っておいてまた読む,って言うことをしていましたが,引っ越しのとき膨大な本にびっくり仰天,
これを機に断捨離実行!
それからはもっぱら図書館利用に方向転換しました。
本が友達の私は文句を言わない友達ですので心広く付き合ってくれますのよ。
Commented by shinn-lily at 2014-09-01 10:05
とりこんでおりましてご訪問できずに・・・
まあ、私は自分でなんと言ったかも覚えていないで
「本は友達」の会話はしっかりと胸に刻んでおりました。

それにしても本ってどんどん友達を紹介してくれますよね。
だから、もう大変、次から次へと読みたい本が広がって
その上、whiteさんが面白そうなご本を紹介してくださるから
頭の中はもういっぱい・・・またそれが楽しくて、楽しくて、ね。
Commented by whitelacenonyo at 2014-09-01 22:15
shinn-lilyさま
ご多忙ですのに、お気にしてくださって感謝いたします。

あの日さらりと話した”本は友達、、という児玉清さんの文を
なお、さらりと「手放さなくても、放っておいても文句を言わない、、」と、おっしゃったlilyさんにやっぱりね、すごいお答え!と心から脱帽したのですよ。
ね、どんな分野の本でも感動できたり共感できたり、、
そんな私たちっていいと思いますよね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2014-08-29 21:44 | 本を読む | Comments(4)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white