ジョエル・ロブションのクッキングデモンストレーションへ

ジョエル・ロブションの

クッキングデモンストレーション&食事会へいった。

c0177332_22284699.jpg

驚きです!

会場の3階サロンは約50名の人たちで満席。

私は初めての参加でしたが、

お隣のマダムや多くの人たちはリピーターだそう。

c0177332_22292320.jpg

Cooking Salon White Laceの20周年パーティーで

腕を振るってくださった渡辺エクゼクティブシェフによる

わかりやすく楽しい会話を交えながら

1時間のデモンストレーションを進める。

c0177332_22290069.jpg

秋冬の食材や作り方など

やっぱりねぇ~と一語一句を聞き漏らさないよう

私にしては熱心にメモ、メモ、、、


その後は2階のレストランで

デモンストレーションの料理も交えたフルコースを

シャンパンや白、赤のワインと共にいただく。

c0177332_22293299.jpg
勉強した料理
(鹿児島産ゴボウのさまざまな変化と十六穀米リゾット
大山鶏のフィレ)

東京吉兆のの料理長と同じテーブルになり、

貴重なお話を伺うことも出来、一層充実の

時間を過ごすことが出来ました。





Commented by uransuzu at 2014-09-10 13:16
こうしたお勉強は楽しそう♪
しっかり、身に付きそうですね(笑)
プラスアルファの出会いも楽しみの一つでしょうか。
それにしても、フレンチにゴボウが使われるのですね~。
Commented by ihoko at 2014-09-10 13:24 x
ごぼうがテーマですか?ごぼうは、こちらでは手に入らないんですが、こうして有名シェフが取り上げて下さると、出回るようにある野菜や食材があるんですよね。

と、こちらでですが・・、こういうデモンストレーションというか、実際に、目の前で有名シェフが実践してくださる催しや、実践後、食事会でなく単品のみ、実践で教えて頂ける料理教室に、(エグゼクティブシェフではなく、お弟子さんたちからですが・・)私も、参加させて頂いた事あります。(こういうの、最近の流行なんでしょうか?)
有名シェフの腕にひたすら感心させて頂いたり、ちょっとした
コツなど、とてもいい勉強になりますよね。

Commented by whitelacenonyo at 2014-09-10 21:24
uransuzuさま
私はやはり実際に教えていただきながら作る方が
身になると思うのですが、、、
そうなるとレッスン料はすごく高額になるでしょうから、、、ネ

鹿児島産のゴボウはブランドとなることでしょう。

Commented by whitelacenonyo at 2014-09-10 21:29
ihokoさま
長いバカンスからのお帰りなさい。
カリアリもトトロ村も天国のようですね。
住み心地が良いということは,景色をはじめ人の良さ
食べ物がおいしいことなのでしょうね。
デモンストレーションの料理教室はずっと昔いろいろなレストランへ何度か行きました。
シェフのテクニックには思いもよらないことがあったりですから
それはそれは勉強になって嬉しくなります。
今回も二つほどへぇ〜〜なるほどという勉強ができました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2014-09-09 22:42 | レストラン | Comments(4)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white