人気ブログランキング |

京都の料亭 岡崎つる家にて


妙心寺の荘厳さに感動していたら

時間があっという間に過ぎてしまい

料亭

岡崎つる家には

少し遅れる電話を入れた


車寄せには二人の下足番が待ち構える。

玄関を入ると

薄緑色の着物の仲居さん

多分8人くらい(驚いて数えられません)が

畳に両手をついてにこやかに出迎え

もちろんこのようなお出迎えには慣れていませんから

一瞬足がすくむ・・・と共に感激。

通された部屋からは緑と紅葉が始まった広い庭と東屋を望む。

c0177332_20065265.jpg

燗をした伏見の酒の温度、

調理場から運ばれるまでに距離を考えていたと思わせる

ぬるくもなく、熱くもない、ちょうどいい塩梅。

c0177332_20070894.jpg

秋の風情が目と舌を楽しませる八寸。


予約時に特別の誕生日だと伝えていたので

お祝い膳も用意してくださった

c0177332_20094375.jpg

赤飯の美味しさとふくよかさに

赤飯大好きな夫は目を細めていた。


土瓶蒸しは鱧と丹波の松茸。

c0177332_20072741.jpg

薄すぎず厚すぎず、それを柔らかなポン酢にちょっとつけていただく。

出汁と松茸の馥郁たる香りを最後の一滴まで味わう。

c0177332_20110073.jpg

少しずつでも数々の料理にもう満腹。松茸ご飯もお代わりはお断りした。

水菓子の後に出された絶品の葛もちはあまりの美味しさにツルッと

お腹に収まった。

c0177332_20115789.jpg

******

料理の数々はこれが京都の老舗料亭の味。

薄味ながら滋味深く丁寧に作られており、

料理人の心意気を感じさせられた。


お庭に目を移すと蝶々と野鳥でしょうか、

東屋の屋根に遊びに来ていた。


岡崎つる家は

毎年京都で国際会議を企画するマダムSのお勧めでした。




Commented by madameH at 2014-11-15 00:08
whiteさま、お誕生日おめでとうございます。

ご夫婦お揃いで、いつまでもお健やかな・・
そして穏やかな日々をお過ごし下さいませ。

あまりにも美しいお膳の数々・・・
眼で相伴させて頂きました。

こちらは、ご紹介がないと予約受けて頂けないのでしょうか?
いつか・・・行きたいな~。
名実ともに大人にならないと無理かしら・・

whiteさん~、コート素敵です!
バービー人形か中原淳一さんのイラストみたいですね。
Commented by kimanba at 2014-11-15 08:54
私の京都紀行との何と言う違いだろうか~と
ため息の中読ませていただきました♪
whitelacenonyoさんのお姿もため息で、、
(こんなラインのコートとっても素敵でスラリとした立ち姿にうっとりです)
行かれたトコロもため息で、、(娘の家から場所は近いけど遠いトコロです~笑)
とってもwhitelacenonyoさんらしい京都の一日見せていただきました。

お誕生日おめでとうございます~♪
Commented by whitelacenonyo at 2014-11-15 21:31
madameHさま
誕生日のお祝いをありがとうございます。
本当の誕生日は19日なのですが京都では早めのお祝いをしたわけです。
岡崎つる家は紹介がなくても予約はできますが、京都は紹介があると尚良いようですよ。
ぜひ、お勧めの料亭ですから、もし行かれる時はご一報くださいませ。
コート、キャメルに近い色でデザインも昔の映画に出てくるようなラインなので友達にも褒められました。
Commented by whitelacenonyo at 2014-11-15 21:37
kimanbaさま
誕生日のお祝いをありがとうございました。
そうでしたね。kimanbaさんはお嬢さまが京都にお住まいでしたから、
あの老舗旅館で夕食が・・・できましたよね。
久しぶりの京都は外国人が急に増えたような、やはり人気の地なのですね。
泊まらないで日帰りもいいものです。でもね、何も買い物をしなかったので心残り。
それをブログアップしようと思っていますのでまた読んでくださいね。(苦笑)
Commented by sogno_sonyo at 2014-11-15 21:58
吹き寄せ八寸のなんて美しいこと!
美しくて美味なお料理と計算されたお燗の温度。
晩秋のお庭を楽しまれながら
目の前で微笑される愛妻家のご主人様。
総合芸術のような空間の中でのお誕生会ですね~。
おめでとうございます!
Commented by whitelacenonyo at 2014-11-15 23:36
sogno-sonyoさま
最初にこの八寸が出てきて、秋!!と感動しました。
さすがに老舗の料亭、お燗の頃合いが絶妙でした。
夫は愛妻家、、でしょうかねぇ〜
今度問いただしてみましょうか?
Commented by shinn-lily at 2014-11-18 06:35
素敵なお誕生日でしたね。
華やかなロブションのパーティーも素敵
しっとりとご夫婦で過ごすのも素敵
どちらにしても、whiteさんにはとびきりのご馳走がついてまわりますね^^
Commented by whitelacenonyo at 2014-11-18 17:54
shinn-lilyさま
誕生日だけはちょっと美味しいものを食べたい、、、

つる家は大満足でしたので夜ご飯は食べられず
ビールとおつまみだけでした。
実は明日が本当の誕生日。
また美味しい食事になりそう、、
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2014-11-14 20:37 | 京都 | Comments(8)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white