人気ブログランキング |

”DIOR & I” というドキュメンタリー映画


また、Diorの話題で申し訳ありません

c0177332_09020318.jpg
いつも送ってくださるマガジン


財布を買った時、スタッフから勧められたドキュメンタリー映画

c0177332_08565440.jpg

渋谷 ル・シネマで上映中の

Dior and I


見ました。

Diorのデザイナー

ラフ・シモンズ、初めてのオートクチュールショーまでの8週間を

フレデレリック・チェン監督(ダイアナ・ヴリーランドの伝説のファッショニスタの監督でもある)がさらにグレードアップさせている。

c0177332_08573185.jpg

オートクチュールが特別なものだとは聞きかじっていたが

モンテーニュ通りDiorの夢のような店の上階にあるアトリエで

濃密な仕事をこなすお針子たちに支えられて

新しくアーティスティックデザイナーとして力を発揮するラフ・シモンズ。


ワンシーズンで5000万円ものオートクチュールを買う顧客のために

ショーの時間の迫っている時、

NYへ駆けつけるバテランお針子。

いやはやオートクチュールというのはやはり別世界ね。

ブランドの威力ここに極まる。

ラストシーン

シャンパンを振舞うラフ・シモンズは

「私をあなた方の家族に迎え入れてくれてありがとう」

じ~~~んと感動。



Commented by akicosmosA at 2015-03-27 06:52
私もこの映画の公開前のドキュメンタリーを観てぜひ観たいと思っていました。単館上映で公開されたのになかなかいけませんが、終わらないうちに行きたいです。ディオールは私には敷居が高いブランドですがとても好きです。もってませんが(汗、汗)最後は人と人とのつながり、信頼がいかに大切かが伝わってきそうです。
Commented by whitelacenonyo at 2015-03-27 20:52
ディオールのスタッフに教えていただくまで私はこの映画の事は知らなかったのですよ。

ぜひ見たいと思い、時間がぽっかり空いた日に渋谷まで見に行きました。
見てよかった!!
Commented by kanafr at 2015-04-02 00:08
この映画、フランスでやっているのかしら?
映画館に行く時間はないので、dvdになったら是非買ってみたいですね。
たかが服されど服なんですよね。デザイナーだけでなく自分達の夢を一つの形にして行く熱い思いを込め、身体を装う物だけに終わらない服は、一つの哲学さえ感じさせます。
Commented by whitelacenonyo at 2015-04-02 17:14
kanafrさま
この映画、フランスでは来年の公開だそうですよ。

いやはや、ドキュメンタリー映画でオートクチュールのアトリエに
カメラが入ることはないらしく、それはそれは感動しながら見ました。
デザイナーはアトリエのお針子さんたちの力を借りなければ
あのきらびやかなファッションショーはできないのですね。
ぜひ。ご覧になってくださいませ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2015-03-24 09:09 | 映画 | Comments(4)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white