食前酒タイムに、、


夕飯30分くらい前になると

夫ははおもむろに、食器棚から


杯やグラスを出す。

食前酒タイムの始まり


冬なら日本酒をお燗、時には

冷酒、ウィスキー、

ミントが植木鉢に豊作?だと

モヒートを作ることもある。

スパークリングワインだったり、白ワインだったり、、、

c0177332_21451757.jpg

(ミラノサラミ パルミジャーノレッジャーノ レーズン)

それを横目で見ながら私は

おつまみを用意する、

日本酒なら目刺しを焼いたり、

シラスにポン酢をかけたもの

ちりめん山椒を作っていると

古伊万里の器に盛りつける。


洋酒だとピスタチオやカシューナッツ

ワインなら今日のような盛り合わせを。


それから夕食になる

ワインです。

和食でも洋食でも

ワイン、、が我が家流。

が、冬の寒い時期にお鍋をすると

日本酒のぬる燗がチビチビ始まる。


しかし、夫も私も酒量はめっきり減ってる。

若い頃の夫は食後も水割りを飲んでいたけれど、、

今や食後はなぁ~~んにも飲まない、、


適量を心得るのが大人の流儀ね。



Commented by 白雪姫 at 2015-06-15 00:06 x
しゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅ。
ドッターーーーーーーーーーーーーーン!

   あいたたた。
   今回は最後の一行に
   ずっぎゅーーーーーーんと
   胸を射ぬかれました。

「適量を心得るのが大人の流儀ね。」
まさにその通り!ですわん。

飲めないわたしの適量が・・・
いまだにわからないワタクシ自身ですのトホホ。

来世の夢が「呑める人」です!
ではごきげんよう。
しゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅしゅ。
Commented by shinn-lily at 2015-06-15 14:34
これぞ、ゆとりある素敵なご夫婦の生活、絵に描いたような光景が目に浮かびます。
Commented by whitelacenonyo at 2015-06-15 21:38
白雪姫さま
年とともにお酒は弱くなって、なんだかかわいそう、、
でもね、大人は適量を心得ていることが大切なのですよ。

夫は飲んでも酔うことがなくて、私から見ると良いお酒の嗜みかたをする人です。
酒癖が悪い人だったらとうの昔にリ・コ・ンよ。
来世、飲める白雪姫さんになって杯、グラスを交わしましょうね。
Commented by whitelacenonyo at 2015-06-15 21:40
shinn.lilyさま
>素敵な夫婦の生活、、、
この言葉とても嬉しくて飛び上がりそうですが、
本質は老夫婦の生活なんですよ。
とも白髪、、ですからね、(苦笑)
Commented by uransuzu at 2015-06-16 07:03
お料理の内容といい、タイミングといい、絶妙の夕食ですね。
長年のご夫婦だからこそ、あうんの呼吸でしょうか。
スマートのお酒をたしなむご夫婦、理想です♪
Commented by akicosmosA at 2015-06-16 08:57
本当に熟成された美味しいワインのようなご夫妻に私たちもいつかこうなりたい
なんて憧れのまなざしになっています。我が家の夫はお酒を飲むとすぐ眠くなり
うるさいときはドンドン飲んで!~~です(笑)
Commented by whitelacenonyo at 2015-06-16 21:46
> uransuzuさま
褒めていただきありがとうございます。
が、恥ずかしいわ。
しかし、夫婦である年月を重ねますと、マンネリ化してしまい、
せめてお酒を飲む時間は恋人気分を、、なぁんてことは空想の域を
でません。
あうんの呼吸には自信があります。けれど。
Commented by whitelacenonyo at 2015-06-16 21:49
akicosmosAさま
熟成されたワインですか、、大好きですそのようなワイン。
コスモスさんとご主人様だって、もれ伺うところによれば
素敵なご夫妻だそうで、パリだっていつもご一緒でしょ。

お酒を飲むと眠くなる、、、可愛いじゃありませんか、、
Commented by kanafr at 2015-06-17 23:29
ご主人様が食前酒用のグラスを並べ、whiteさんがその並んだグラスを見ながらその日のおつまみを用意される..そしてご夫婦で食前酒を楽しまれ、お食事へ...
一つの流れになっているんですね。やはり大人の素敵なご夫婦の時間の過ごし方ですねぇ。
でも、残念ながら、我が家はオットの心臓の手術以来お酒はご法度になりましたので、こんな風に夫婦でお酒を..なんて事がなくなりました。だから我が家では、夫婦でお茶を...かしら?
Commented by whitelacenonyo at 2015-06-18 22:03
kanafrさま
はい,
晩酌をさせてくれることが私の結婚条件の第1条でしたので、
毎日夕刻の流れが、決まってしまいました。

ご主人様は意志の硬い方なのですね。それはご自分のためでもありご家族にためでもあるのですね。
素晴らしい生き方に大拍手です。
二人でお茶を、、素敵です、kanaさんご夫妻!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2015-06-14 22:05 | 食卓のつぶやき | Comments(10)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white