シャンパングラスの今昔

クリスマススペシャルレッスン

賑やかに、楽しく、真面目に進んでおります。

c0177332_21471601.jpg

テーブルセッティングを整えるときはメンバー達の

雰囲気や好みをを思い浮かべながら仕上げていきます。


c0177332_21511992.jpg

c0177332_21473589.jpg

写真右のグラスはバカラのパーフェクションシリーズのシャンパングラスです。

(クープタイプという)

現在のシャンパングラスはほとんどフルート型ですが

昔はこの型がシャンパングラスでした。

(宮中の晩餐会では、今もクープタイプを使用しています)



c0177332_21454978.jpg

ハーブチーズを美しく盛り付けたのはサロンのベテランメンバー

草月流の師匠、K子さん。

美しい盛り付けに、全員拍手でした。






Commented by francana at 2017-12-17 18:59
我が家でもお呼ばれでもフルートタイプばかりで、クープタイプはお目にかかりません。
映画などできれいなクープタイプが出てくると、じっと見てしまいます。
同時に、ちょっとした動きでこぼれそうだから気をつけないと、なんて想像しています(笑)。
チェストの上の、白と金色のツリーが素敵ですね~
Commented by whitelacenonyo at 2017-12-17 21:41
francanaさま
私もシャンパングラスはフルートタイプを使っていましたが、
倒す恐れがあって(何度か倒して割りました、、、)
最近はクープタイプでシャンパンを飲んでいますがハラハラすることも無くなりました。

ちなみに東京恵比寿のレストラン、ジョエル・ロブションではフルートタイプでもなくクープでもなく
ワイングラスでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2017-12-07 22:21 | クッキングサロンで | Comments(2)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white