桐島かれんさんが選ぶグラスには、、、

かれんさんの選んだグラス

取り寄せて頂いたグラスが入荷したので

HOUSE OF LOTUSへ。

c0177332_17305460.jpg

スタッフとお茶をいただきながら

しばし、お話をする。

買い付けは、

かれんさんがモロッコへ行って

彼女の感性で選び、店に届くそうです。

c0177332_17305202.jpg


モロッコへは、行ったことがないけれど・・

名物料理”クスクス”はよく作ります。

今夜の夕食にも作りましょうか。

グラスはペリエを入れて

c0177332_17442126.jpg

柚子のパウダーを散らしたり、

レモンの皮をむいて(皮の薬品を取り除くため)

浮かべますと

グラスの鈍いきらめきと味の爽やかさが

気取らなくていい感じ。



Commented by mary_snowflake at 2018-04-28 18:33
whiteさん、こんばんは。
モロッコのグラス、味わいある素敵なグラスですね。
ペリエにレモンを浮かべられて、と思い読み進めておりましたら、whiteさんの上品な感性の器に合わせられていて とっても素敵です。
拝見しているだけでも、リラックスできます。
Commented by whitelacenonyo at 2018-04-28 20:55
mary_snowflakeさま
こんばんは
グラス、、モロッコのものは初めて買いましたが
趣があり、価格も手頃で、気分も変わって嬉しい買い物でした。
コースター代わりにしたお皿はリチャード・ジノリの
ティーカップの受け皿なんですよ。
スカラシリーズです。廃盤になっていてもう買えません。
大切に使っています。
Commented by Cecile at 2018-04-29 03:03 x
素敵なグラス! 爽やかなレモンの香りが漂ってきました~。
皮を向いて、というひと手間を加えること、今日の学びです。ありがとうございました♪
Commented by akicosmosA at 2018-04-29 08:53
カレンさんのお暮らし、生き方素敵ですね。
あの時、時代の先を生きる桐島洋子さんのお子様ですものね。
今はあちこち家族で暮らした外国生活、洋子さんの生き方が
いい意味で受け継がれたとおしゃっていてカレンさんも大家族を
お持ちになりぶれない精神性を感じています。
それにしてもよいグラスですね。
whiteさんの素敵な使い方に又真似しちゃおう~**なんて。
Commented by whitelacenonyo at 2018-04-29 16:32
Cecileさま
レモンはほおtんどアメリカから輸入しています。
国産は見かけません。きっと農薬いっぱい使いっているだろう、、と
湿らせた手のひらに塩をつけてゴシゴシすり合わせて薬品除去。
それから皮をむいて、、、
安心ですね〜
Commented by whitelacenonyo at 2018-04-29 16:35
akicosmosAさま
やっぱり聡明な桐島洋子さんのお嬢さんです。
品選びにこだわりがり、生活が楽しくなる、、、
その上びっくりするほどの価格設定ではない、、、
スタッフたちも個性的で気配りなど行き届いています。
Commented by kimanba at 2018-05-01 09:24
選択眼
今日の私のコメントに題名をつけるとしたらそう付けたいです。
whitelacenonyoさんの選ばれる器はどれも「ああいいな~」です。
形のユニークさもさることながら
この絶妙な大きさといい、手にやさしいほんのちょっとの厚み
これで出るガラスのこの色この色のグラスって好きです。
↓のビシソワーズのガラス器も好きでしたし
あの時のカフェカップもフルーツの籠も面白くていいな~でした♪
Commented by kanafr at 2018-05-01 09:39
モロッコグラス、海を感じさせる色合いで、涼やかな感じで、可愛いですね。
以前雑誌でかれんさんのセレクトされた商品を見た事がありましたが、素敵なセンスのある方ですよね。
夏には私も、炭酸水にレモンや時にはミントの葉を入れたりしています。
一緒に並べてあるポットも素敵ですね。こちらも、かれんさんのブティックでしょうか?
Commented by whitelacenonyo at 2018-05-01 21:25
kimanbaさま
足を使って欲しいものを見つける、、って、かなり楽しいものです。
物を増やしたら、どれかを処分する、、と決めています。
が、、、迷うことも度々、、、
ヴィシソワーズを盛り付けたグラスは100円ショップで見つけたのですよ。
価格に関係なくデザインが気にいれば買ってきますが、
やはり口当たり の良さはバカラやドームなどが抜群です。
Commented by whitelacenonyo at 2018-05-01 21:29
kanafrさま
そうです!!!海を感じさせるグラデーションのブルー
そして途中の膨らみがなんだか素敵で数を(6個)揃うまで待った甲斐がありました。
そばに写っているポットは伊勢丹で見つけた若い作家さんの作品です。
品の良い薄いグリーンが、モロッコのグラスとマッチしている、、と
嬉しくなって、写真を撮しました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2018-04-28 17:47 | 食卓のつぶやき | Comments(10)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white