旧友と銀座で再会


横浜のマンションで同じ階に住んでいた友人と

20数年ぶりにお会いした。

178.png181.png178.png181.png

銀座のランドマーク和光のショウウィンドウは

c0177332_09433129.jpg

Borsalino


同年齢で家族構成が我が家と同じだった。

彼女は千葉、私は東京に引越しをしても

家族ぐるみのお付き合いは

続いてていたが、

自然と疎遠になっていた。


彼女は時折来る私の母の大ファン。

お漬物が好きで

私の母に

茄子の色が美しく漬かる、ぬか漬けの方法を教えてもらって

熱心にぬか床の手入れをしていた。

ある日、TVでぬか漬けを放送を見た私、

早速電話をしたら、

『懐かしいわ!すぐにお会いしましょう、、』

昨日、再会を果たした。

c0177332_09441118.jpg

知的な美しい横顔はあの頃と変わらず

佇んでいました。

「お久しぶりです」と手をとりあう、、、

彼女の第一声は

私の髪の色と、夜会巻きに驚き、

「あら!!髪の色、、白いのね、お似合いね、

あなたはずっとショートでしたでしょ。いつから?」

「20年以上前からよ」

マリアージュフレールでの食事も喜ばれ

c0177332_09460925.jpg

甘いケーキに目を細める友人

経た歳月の積もる話は

場所を変えてGINZA SIXで。


記憶力のいい彼女は私の忘れていることを鮮明に覚えており

友人が忘れていることを、私がちょっと覚えていて、、

「そんなことがあった?~」

二人の頭の中は??????マークが張りめぐる


品の良さと美しさ、記憶力抜群の友人は

今は3人のお孫ちゃんに囲まれ、多忙らしく

”時々、嫌になっちゃうのよ”

なんて言いながら

充実した日々のようです。

再会を約束。

次はいつでしょう、、



Commented by kimanba at 2018-05-07 10:13
whitelacenonyoさんは昔はショートだったなんて♪
この事に一番驚きました。そして、横浜にも住んでいらっしゃったなんて♪
お友達の方も美しいとっても素敵な方ですね。
Commented by whitelacenonyo at 2018-05-07 13:13
Kimanbaさま
そうなんですよ。40台後半までショートでヘアマニュキュア、焦げ茶色 にしていました。
それからは白髪にしてアップスタイル、、
友人も夜会巻きってすぐできないでしょ、、って言いましたがあっという間にできるのですよ!
慣れですね、、
Commented by kanafr at 2018-05-10 00:10
目元のお写真はなくても、口元やお顔の輪郭からして、なんてお綺麗な方なんでしょう!
whiteさんに雰囲気が似ていらっしゃいますね。
20数年ぶりに会われても、気の合う方とは過ぎた時間などあっという間に乗り越えて楽しい時間を過ごせませよね。
ずっとロングヘアの方だという風に勝手に思いこんでいましたので、私もwhiteさんがショートヘアで焦げ茶色だったというお話に、ちょっとビックリしました。きっとキュートな感じだったんだろうなあと想像しております。
Commented by whitelacenonyo at 2018-05-10 09:26
kanafrさま
彼女は私より数ヶ月、若いですが、お肌の手入れはとても念入りにしていまして(エステなんてない時代です)
  私は感心して見ておりました。
その成果が現在に現れています。目尻に小じわもなく、努力が実っているのね、、って感心しました。
みなさん、私のショートヘアーにびっくりなさいますが、
我が家の部屋に飾っている若い頃の写真は、ショートですのでサロンメンバーはご存知なのですよ。
ベリーショートにしている頃もありました。
Commented by バロックパール at 2018-05-13 11:04 x
白のアンサンブルがとっても素敵でお似合いですね。マダム世代の方が身に纏う白、お洒落だということをあらためて感じます。
Commented by バロックパール at 2018-05-13 11:04 x
白のアンサンブルがとっても素敵でお似合いですね。マダム世代の方が身に纏う白、お洒落だということをあらためて感じます。
Commented by whitelacenonyo at 2018-05-13 20:51
> バロックパールさま
旧友とは若い頃からファッションの好みも似ており
一緒の買い物に行き、同じものではありませんが
似たようなものを買って着ていました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2018-05-07 09:52 | 友達 | Comments(7)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white