ショーメ時空を超える宝飾芸術の世界を鑑賞!




丸の内三菱一号館美術館で

開催されている

c0177332_22372147.jpg

Les Mondes de Chaumet

(1780年Parisに始まるエスプリ)

鑑賞しました。

c0177332_15124879.jpg

観に行く前に夫に

「ショーメの店の前で

馬車の馬が暴れ、それを沈めたのがショーメの店主。

馬車から降りてきたのがナポレオンだったの。

その後ナポレオンはジョセフィーヌの戴冠式のティアラを初め

愛人に送る宝石類を

ショーメから買ったのですって。

何かのエッセイでの読みかじりをレクチャーしました。

(たまには私の知識も彼に伝えなくちゃ、

いつも解説してもらうだけでは情けない、、、)

***

詳しくはGoogleで

”ショーメとナポレオン”

を、検索してみてください。

どうしてもリンクできませんでした(汗)

Parisへ行くと必ず訪れる、美しいヴァンドーム広場。

そういえば昨年のParisの旅では

素通りしてしまったわ。

ホテルリッツの向かいに確かあったショーメ。


繊細なデザインをや精巧な作り、

ダイヤモンドやルビー、エメラルド、ゴールドの輝き

もうため息と酔いそうな

美しさに至福の時間でした。



Commented by akicosmosA at 2018-07-15 11:49
時折こういう世界と縁のある暮らしも憧れて妄想したり(爆)
でも美しいものを見るとなぜか感動しますよね。
ショーメ展、涼しい日が有るときに行こうと思います♪
Commented by whitelacenonyo at 2018-07-15 21:20
akicosmosAさま
世界でもごく一部の富裕層が身につける宝飾。
高嶺の花ですので展覧会でじっくり解説付きで鑑賞するのが
思った以上に楽しい、、と思いました。

是非9月まで開催されていますので目の保養にどうぞ!
Commented by kanafr at 2018-07-24 01:42
whiteさんのこの記事を拝見して、私も7月初めにヴァンドーム広場のショーメ店で開催されていたショーメ展に行っていましたのに、暑さボケしたのか、アップするのを忘れていたことに気づきました(-_-;)
自分の生活にはない豪華なジュエリーの数々ですが、眼福を得た時間でした。
たまには、こういう時間も、いいですよねえ。
Commented by whitelacenonyo at 2018-07-24 20:18
kanafrさま
丸の内の三菱一号館美術館もレンガ造りで素敵ですがヴァンドーム広場のショーメ店には
また別お素敵さが醸し出されていることでしょう。
是非アップしてくださいませ。
この展覧会、まさに眼福でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2018-07-14 15:28 | 文化芸術 | Comments(4)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white