2019年幕開け

明けましておめでとうございます。


c0177332_13455197.jpg


おせち作りが負担になってきたのは

重ねた歳のせい

はっきり言い切れます。

子持ち昆布や数の子に呼び塩をし、

水を何度も変え、

薄皮とる。

黒豆を色よくシワの寄らないように煮る膨大な時間。


c0177332_13460839.jpg

が、やはり手作りに勝るものは無しの主義が

私を動かします。

完成したお重を見ると

かけた手間以上の喜びがありました。

c0177332_13555011.jpg

椎茸の煮物に細い目をより一層目を細める夫。

私は作りながら宣言していました。

c0177332_13560211.jpg

おせちはお料理屋さんに予約して

作らないわ。

「そうしなさい、、」っていう声は

少し小さく感じたけれど。

c0177332_13573997.jpg

昨日の紅白歌合戦

169.png169.png169.png169.png169.png

珍しく夫も寝ないで、楽しんでいました。

最高潮は

桑田佳祐とユーミンのコラボ、

夫君の、松任谷正孝さんも共演。

YOSHIKIとサラ・ブライトマンの

ゴージャスなコラボレーションに歓声を上げてしまいましたわ~

サラ、大好きな歌手ですから。

演出も客席を巻き込んで楽しく、最後まで見ました。

c0177332_13462280.jpg

午前零時、ベランダに出ると霧笛がなり

スカイツリーは輝き

ディズニーランドからは花火が何連発も上がります。

2019年より良い年でありますように!



Commented by Cecile at 2019-01-02 05:23 x
あけましておめでとうございます。2019年も日々新鮮なブログを楽しみにしております。
おせち料理、三が日は料理をする必要がないようにという目的もあったようですが、出来上がりまでの膨大な時間がかかることを計算されていないようですね。
インドでもクリスマスには特別料理やスィーツが作られますが、今日では簡易化に向かっているようです。
クリスタルのお重、新鮮です!
Commented by kanafr at 2019-01-02 08:51
明けましておめでとうございます。
新しい年が、whiteさんとご主人様にとって笑顔に溢れた素晴らしい年になりますように!
毎年ブログを通じて見せていただくおせち料理に、姿勢を正して日本の良き姿を拝見させていただいております。
我が家は、№2が小さい頃は、日本のお正月を教える意味でも、それなりにおせち料理を作っていましたが、オットは血糖値に問題があり殆ど食べられず、№2もあまり食べずで、お雑煮と煮物位で、ここ数年食べなくなりました。
ですからwhiteさんのおせち、お正月の室礼を見ながら、今年も日本人であることを自覚した日でした。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
Commented by whitelacenonyo at 2019-01-02 23:32
Cecileさま
明けましておめでとうございます。
拙ブログを愛読してくださってありがとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
おせち、、、好きなんですが、手間隙がかかり、、根気が無くなってきました〜
でも作ってしまえば、美味しいので、意欲は湧くのですが、、
このお重は珍しがられます。モダンで、、
漆のお重と交互に使うようにしています
Commented by whitelacenonyo at 2019-01-02 23:36
kanafrさま
明けましておめでとうございます。
代わり映えのしない毎年のおせち料理。
年々、億劫になってきていますが出来上がると美味しい、、ので。
でも、いつまで続くやら、、、自分でもわからない、、、のですよ。
kanaさんご家族にとっても2019年がより良い年でありますように
お祈り申し上げます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by whitelacenonyo | 2019-01-01 14:01 | 日々に思う | Comments(4)

幸せは、おいしく作る料理から・・・


by white